2008年12月14日

7つの習慣

7つの習慣―成功には原則があった!

7つの習慣―成功には原則があった!
スティーブン・R・コヴィー (著), ジェームス・スキナー (著), Stephen R. Covey (原著), 川西 茂 (翻訳)
キングベアー出版 (1996/12)

自分のビジョンと価値観を考えることは、影響の輪の中心に働きかけることである。
そのために「自覚」を使い、自分の持っているパラダイムを見つめ、
それが正しい原則に合っているかどうかを確認することが大切である。
また、自分の「良心」をコンパスとして使いながら、独自の才能や貢献の可能性を発見する。
そして「想像力」を使い、自分の望む最終的な姿を描き、自分の努力に方向性と目的を与え、
自分の憲法を明文化することができるのである。

その目的の達成に向けて努力を集中することにより、最大の成果を手に入れることができる。
それは影響の輪の中心に働くことにより、その影響の輪が拡大するからである。
だからこそ個人的なミッション・ステートメントを書くことが最も波及効果の大きいPCの活動であり、
生活のあらゆる側面に多大なインパクトを与えるものである。


集約的な、無駄の無い、美しい文章がこれでもかと迫ってきます。
posted by macky at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする