2009年10月06日

「原因」と「結果」の法則 ベーシック版

「原因」と「結果」の法則 ベーシック版

「原因」と「結果」の法則 ベーシック版』 
ジェームズ・アレン/著、坂本貢一/訳 (サンマーク出版) 2005年


●私たちは、どんなときにも、自分がいちばん進歩を果たしやすい環境にいます。
私たちの環境は、私たちに、私たちの良いところも悪いところも、包みかくさず教えてくれるものだからです。
もし私たちがある環境で学ぶべきことを学び、それを実行することで進歩をとげたとしたら、
それにふさわしい、新しい環境が、私たちのもとに引き寄せられてくることになります。(p21)

☆うまくいかないと、つい環境のせいにしがちだが、
今の環境を作っているのも自分の思い次第。
より良い環境にしたいと思ったら自分の思いを変えればいい。
この法則は目からウロコが落ちた。
今の環境が今の自分にとってはベストな環境だと知れば
ちょっと世界の見方が変わるかも。


●ここに、汚い職場で長時間にわたる重労働を強いられている貧しい若者がいます。
教養も無く、手に職も無いので仕方のないことです。
でも、彼は今、未来の輝かしい人生を夢見ています。
未来の理想的な環境を心にしっかりと描き上げています。
そしてすでに、そのビジョンに向かって歩き始めています。
そのビジョンが彼を動かしています。
彼は今、わずかな自由時間をやりくりして、勉学に励んでいます。
そうやって、パワーの強化と、知性の開発に努めています。

すると、どうなるでしょう。
やがて彼の心は、これまでの職場にふさわしくない状態に変化します。
そうなると、その職場はもう彼の人生の中にいることが出来なくなり、
古い上着が脱ぎ捨てられるようにして、彼の人生の中から追い払われることになります。
そのあとも彼は、自分の心のパワーと知性を磨き続け、その時々の自分にふさわしい、
より良い環境を次々と自分に引き寄せていきます。

そしてそれから、長い年月が流れます。
その若者は、その間も努力をやめませんでした。
いまや彼は、ほぼ完璧に強化された心のパワーと知性を用いることで
世界的な影響力を手の内にしています。
彼が話すだけで、いくつもの人生が変化します。
彼の話す言葉が、無数の人々に影響を与え、彼らの成長を促しています。
いまや彼は、まるで太陽のようです。
彼の周囲を、いくつもの運命が回っています。
ついに彼は、若者の時に抱いた自分のビジョンを現実のものとしました。
いまや彼は、理想とひとつになったのです。(p74)

☆どんな環境にあっても、理想を描き、
パワーの強化と知性の開発に努めていれば
理想は現実になる。

まずは明確なビジョン、目標を掲げねば。


評価:★★★☆☆
posted by macky at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする