2010年04月05日

学問のすすめ

学問のすすめ (岩波文庫)

学問のすすめ
福沢諭吉/著 (岩波文庫) 1978年


●このような実なき学問(古文、和歌、詩など)は後回しにし、
専ら勤しむべきは人間普通日用に近き学問なり。

例えば、いろは四十七文字、手紙の文言、帳合の仕方、そろばんの稽古、天秤の取り扱い等を心得、
さらに、地理学、窮理学、歴史、経済学、修身学を学ぶ。

これらの学問をするにあたって西洋の翻訳書を読む。
英語がわかるなら原書も読ませ、実学を押さえる。



評価:★★★☆☆
posted by macky at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする