2012年10月31日

成功の五角形で勝利をつかめ!

成功の五角形で勝利をつかめ!

成功の五角形で勝利をつかめ!
三田紀房/著 (大和書房) 2008年


【概要】
著者は「ドラゴン桜」の三田紀房氏。本書はビジネスマンを対象とした講義である。
サブタイトルは、『ドラゴン桜』 流ビジネス突破塾 実践編。


【動機】
「ドラゴン桜」はドラマで見たことがあるが、その教え方に興味を持っていたので。


【所感】
ビジネスマンにとっての教科書が学校の教科書という発想は斬新だ。文章は平易で一気に読める。

ただ漠然と教科書で勉強するのではなく、そこから何を学ぶのかを明確に意識して勉強するようにする。
(中学、高校時代のように点を取るのが目的ではない)。具体的には以下の通り。


【抜粋】
●国数理社英という五教科によって身につく「生き抜く力」を大ざっぱにまとめると、次のようになる。(p.45)

・国語・・・・・・読解力、コミュニケーション能力

・数学・・・・・・ロジカルシンキング能力(論理的思考)

・理科・・・・・・仮説力、検証能力

・社会・・・・・・ネットワーク力(つなげる力)

・英語・・・・・・クソ度胸

☆なるほど。たしかにそういう感じだ。ちなみに、国語と数学は基礎で、理科と社会は応用、そして英語は更なる応用と位置づけている。したがって、勉強する順番としても、国語から始めて、基礎からしっかり固めていくのが大事だ。



●気合や根性を持ち出すのは「スタートダッシュ」と「ラストスパート」のみ。
 それ以外の場所では、しっかりとした理詰めの目標設定が重要なのである。(p.169)

☆やる気になったときにやるかやらないか、つまりスタートダッシュを切れるかどうかでその後が大きく変わってくる。一番大事なスタート地点を気合で乗り切り、むりやりでもラインに乗ってしまえばあとは勝手に進んでいく。


【アクションプラン】
・『汗をかかずにトップを奪え! ~『ドラゴン桜』流ビジネス突破塾~ 』 の続編のようなので、そちらも読んでみたい。

・ビートルズを30曲マスターする。


【評価】
評価:★★★☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
「ドラゴン桜」が好きな人に。

posted by macky at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強術 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする