2015年08月31日

子どもの教養の育て方

子どもの教養の育て方
佐藤 優 井戸 まさえ
東洋経済新報社
売り上げランキング: 217,696


子どもの教養の育て方
佐藤 優、井戸まさえ/著 (東洋経済新報社) 2012年
1,400円+税



【概要】
頭のいい子、勉強のできる子、やさしくしっかりした子はこうして育つ! 佐藤優初の子育て教育本。(「BOOK」データベースより)


出版社は「会社四季報」で有名な東洋経済新報社。
元代議士の井戸まさえさんはここの元社員だったようだ。




【動機】
本屋で目についたので。



【所感】
佐藤さんは教育論を語らせても一級品だということがわかる。



【抜粋】
井戸 よくある「漫画で学ぶ歴史」などはどうですか?

佐藤 ・・・(中略)・・・中公文庫の「マンガ日本の古典」シリーズで、たとえば水木しげるの 『今昔物語』 とか、さいとう・たかをの 『太平記』 などはいいと思います。水木しげるさんはちょっとエロティックなものも入っているけれども、 『今昔物語』 の解釈については非常によくできていると思う。漫画も物によるということです。(p.45)

☆たまたま水木さんの本を乱読中なので次に読んでみよう。



●アマゾンのキンドルやソニーのリーダー、楽天のコボ・タッチのような電子ペーパーを用いたものがおすすめですね。電子ペーパーは発光しないから目にやさしい。iPadは発光体なので、あまりおすすめしたくない。(p.67-68)

☆そういえば、iPhoneとかずっと見ていると目が痛くなるから長時間読むには適していない気がする。



●本をよく読ませ、文を書かせることです。そのとき、漠然と書かせない。 (中略) 必ず具体的な「課題」を与えて読ませるといい
・・・(中略)・・・
必ず具体的な質問の形で課題やテーマを与える。(p.76)

☆読書感想文で、何でもいいから書けというのはよくない。テーマが大事。このブログの【動機】がテーマが当たるのかも。
「本屋で目についたので」というのは直接的な動機だけど、何のためにアンテナを貼ってたのかという所まで掘り下げていってテーマとしたい。




●講談社学術文庫から出ている、澤田昭夫さんの 『論文の書き方』 という本があります。僕はそれを読んで、起承転結は使ってはいけないということをはじめて知りました。この本は、物の見方、考え方、表現の仕方についてのとても優れた教科書だと思います。(p.78)

☆一度読んでみたい。「天声人語」は起承転結になっているのでよくない。「転」が要らない。論理的な文章では起承転結は使ってはいけない。起承転結は文学的な世界を描くための技法である。



●高学年以降になってから「聞く力」を育てるには、ラジオに親しませることだと思います。テレビではなくラジオです。番組や内容は何でもいい。 (中略) 野球中継や相撲中継を含め、ラジオに慣れさせるというのはいいかもしれない。(p.82-83)

☆ラジオってそういえばあまり聞かないな。たまには付けてみよう。



●微分法について知っておくと変化に対して強くなり、積分法について知っておくと歴史に対して強くなります。微分は先読み、積分は歴史です。(p.132)

☆微分や積分の問題が解けることよりも、その本質を理解しておきたい。


●ユング系というのは、むしろ自分の心の中の底まで行くと、そこで立ち直る原理があると説く。だからつらいときに読む本ですよ。それに対して、精神鑑定のフロイト系の人は、脳の分泌の問題だから、薬を飲めという話になる。
・・・(中略)・・・
要するに、脳の分泌の問題として、うつの問題を考えていくんですね。そうすると、分泌を抑えるための薬を飲ませる、あるいはある種の分泌を促進するための薬を飲ませるという機械論的なアプローチになっていくのです。(p.183-205)

☆ユングとフロイトの違いを分かりやすく説明している。
関西系のユングに対して、関東系のフロイト。



●インテリになるため、教養をつけるためには、2つの道があると思います。
 ひとつは学術です。論理によって自分の置かれている社会的な位置を知って、言語化していくことです。
 もうひとつは、小説によって、自分の社会的に置かれている位置を感情で追体験することです。だから、小説は教養の役に立つんです。(p.244)

☆小説は楽しむだけじゃなくて、教養の役にも立つらしい。小説は近代のもののほうがいい。近代より前には小説は無くて、あったのは物語だそうだ。共有の意識を持たせることが大事。



●佐藤さんと子育ての話をすると、ときには懺悔、ときにはカウンセリングを受けているような気分になります。しかしそれは、「癒し」ともどこか違う、たとえていうなら「脳が喜ぶ」という不思議な感覚なのです。(p.247「おわりに」より)

☆直接話さなくても、佐藤さんの本を読んでいるだけで、「脳が喜ぶ」という不思議な感覚を味わえる。



●Q08 英語以外で、早くから身につけておいたほうがいい外国語はありますか?

佐藤 ・・・(中略)・・・大学に入ってからは、2通りの考え方があります。
 ひとつは「教養のための外国語」で、ギリシア語、ラテン語、漢文、サンスクリット語、ドイツ語です。ドイツ語は国際社会に出てくるドイツ人は全員、英語が話せるので、ビジネスでは必要ありません。
・・・(中略)・・・
 2つめは「実用のための外国語」で、英語以外では、中国語、韓国語、ロシア語、ポルトガル語(厳密にいうとブラジルポルトガル語)、スペイン語、アラビア語、フランス語です。フランス人は外国語が苦手だし、アフリカで仕事をするときには必要になります。
 そしてこの中から、ロシア語を含む隣国の言葉がどれかひとつできると、将来生きていくためのビジネスにつながってきます。これらの国の人たちは、基本的には英語が苦手ですから。(p.258)


☆ドイツ語はビジネスでは必要ないというのはなるほどと思った。
外国語の位置づけが明確になされていて選ぶ時の参考になる。




●Q37 教養の基礎として、美術や音楽に子どものころから触れさせるのはいかがですか?

佐藤 美術や音楽に触れさせるのは、教養の基礎としても文句なしにいいことです。ヨーロッパでは古来、リベラル・アーツとして、論理学や修辞学と並んで音楽があるわけですから。(p.272)


☆リベラル・アーツについて調べてみた。

リベラル・アーツ(英: liberal arts)とは、
ギリシャ・ローマ時代に理念的な源流を持ち、ヨーロッパの大学制度において中世以降、19世紀後半や20世紀まで、人が持つ必要がある技芸(実践的な知識・学問)の基本と見なされた自由七科のことである。具体的には文法学・修辞学・論理学の3学、および算術・幾何(幾何学、図形の学問)・天文学(円運動についての学問、現在の地理学にも近い)・音楽(ここでいう音楽は現代の定義の音楽とは異なる)の4科のこと。
最近では、そうした伝統的な科目群の位置づけや内容に現代的な学問の成果を加え、やはり大学で誰もが身に付けるべき基礎教養的科目だと見なした一定の科目群に与えられた名称で、より具体的には学士課程における基礎分野 (disciplines) のことを意味する。この現代的な分類では、人文科学、自然科学、社会科学、及びそれぞれの一部とみなされる内容が包括されることになる。






【アクションプラン】
・水木しげるの 『今昔物語』 を読む。 →読了(150911)


・この本で紹介されている本をいくつか読んでみたい。

・映画「八日目の蝉」をもう一度観てから本書を再読してみたい。



【評価】
評価:★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
現在、子育てをしている人に。

 
posted by macky at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書術 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

水木しげるの本一覧

水木サンの本が増えてきたのでまとめてみました。

せっかくなので関連の記事も入れてます。



2010年04月06日 「水木しげる コミック昭和史

2010年11月15日 「河童の三平



2012年08月29日 「総員玉砕せよ!

2012年08月30日 「敗走記

2012年08月30日 「白い旗

2012年08月31日 「水木しげるのラバウル戦記

2012年09月23日 「のんのんばあとオレ

2012年09月28日 「劇画ヒットラー

2012年10月10日 「水木サンの幸福論

2012年11月1日 「水木しげるゲゲゲの大放談

2012年11月22日 「ゲゲゲの女房」 /武良布枝

2012年12月20日 「水木しげるの古代出雲


2013年01月18日 「のんのんばあとオレ コミックス版

2013年02月14日 「ボクの一生はゲゲゲの楽園だ(1〜6)

2013年02月27日 「ねぼけ人生

2013年02月28日 「悪魔くん 貸本版 (復刻版)」 ※「悪魔くん(角川文庫)」と同じ。

2013年03月08日 (パパイアの食べ方

2013年03月20日 「悪魔くん Gekiga Etoile(週刊少年マガジン版)

2013年03月20日 「悪魔くん世紀末大戦

2013年03月20日 (また少年探偵団ですとぉぉ?!

2013年07月18日 (「さかいみなと」と「さかいこう」、どちらも境港

2013年08月30日 「ゲゲゲの鬼太郎」(途中まで)

2013年11月20日 「マンガ古典文学 方丈記



2015年07月13日 「水木しげるのあの世の事典

2015年07月27日 「神秘家 水木しげる伝

2015年08月22日 「猫楠―南方熊楠の生涯

2015年08月25日 「水木しげるの遠野物語

 

日付は読了日。
こうやって並べてみると、意外と読んでるなぁ。

一番の代表作である「ゲゲゲの鬼太郎」がまだ途中だけど。

 
 

▼後日追加分
2015年9月11日 「今昔物語―マンガ日本の古典

2015年11月30日 「ほんまにオレはアホやろか

2015年12月14日 「水木しげる: 鬼太郎、戦争、そして人生


※リンクになってるところは、このブログで記事を出しているところです。
リンクになってないところも、時間を見つけて少しずつ記事を追加していく予定です。

 
posted by macky at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

遠野物語―付・遠野物語拾遺

遠野物語―付・遠野物語拾遺 (角川ソフィア文庫)
柳田 国男
角川学芸出版
売り上げランキング: 15,042


遠野物語―付・遠野物語拾遺
柳田国男/著 (角川学芸出版) 2004年 (初出は1910年)



【概要】
かつての岩手県遠野は、山にかこまれた隔絶の小天地で、民間伝承の宝庫だった。柳田国男は、遠野郷に古くより伝えられる習俗や伝説、怪異譚を丹念にまとめた。その幅広い調査は自然誌、生活誌でもあり、失われた昔の生活ぶりを今に伝える貴重な記録である。日本民俗学を開眼させることになった「遠野物語」は、独特の文体で記録され、優れた文学作品ともなっている。(「BOOK」データベースより)


【動機】
水木しげるの遠野物語』 を読んだので。



【所感】
付録で遠野物語拾遺が付いているが、
とりあえず、「遠野物語」だけざっと読んだ。



水木しげるの遠野物語』 を先に読んでいたので、すらすら読めた。

わかりにくい部分は、水木さんのマンガに戻るとわかりやすい。


こうして原典を読むと、あらためて水木サンのマンガ化能力に驚かされる。

「そういえばこれもマンガに書いてあった、あっこれもだ」という感覚がずっと続いていく。




遠野の人佐々木鏡石君から聞いた話を筆記したと書いているが、
その鏡石君は24、5歳というから驚きだ。



藤田朋子さんの写真集で「遠野小説」というのがあるけれど、
この「遠野物語」をモチーフにしたものだろう。

河童が出てきたりする。


このカットはひょっとしてオシラサマか?などと想像しながら楽しめる。




【抜粋】
●いはんやわが九百年前の先輩 『今昔物語』 のごときは、その当時にありてすでに今は昔の話なりしに反し、これはこれ目前の出来事なり。
・・・(中略)・・・
要するにこの書は現在の事実なり。単にこれのみをもつてするも立派なる存在理由ありと信ず。(p.7)


☆ 900年前の 『今昔物語』 は当時においてすでに昔話だけど、
『遠野物語』 は 目前の出来事なりと書かれている。
数年前の話とかもあった。


ちなみに、年表を見ると、1910年に 『遠野物語』 (聚精堂) 刊。
この年に南方熊楠を識る、と書いてある。
民俗学の萌芽時代だ。




【アクションプラン】
・また時間のある時に、「遠野物語拾遺」も含めてじっくりと読みたい。




【評価】
評価:★★★☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
水木しげるの遠野物語』 と合わせて読みたい。

 
posted by macky at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

水木しげるの遠野物語

水木しげるの遠野物語 (ビッグコミックススペシャル)
水木 しげる
小学館
売り上げランキング: 10,160


水木しげるの遠野物語
水木しげる/著 (小学館) 2010年 
1,238円+税



【概要】
水木しげるがついに妖怪から神の世界へ突入。日本全国で恐れられ敬われてきた神様たちを、百の画と物語で描き出す。(「BOOK」データベースより)


天狗、河童、座敷童子などおなじみの妖怪が登場する。


柳田國男の「遠野物語」が発表されたのが1910年なので、
ちょうど100年を記念して出版されたものと思われる。


芥川龍之介は「遠野物語」を購入した当時19歳であったが、親友に宛てた書簡に「此頃柳田國男氏の遠野語と云ふをよみ大へん面白く感じ候」と書き綴っているらしい。




【動機】
水木サンの本を乱読中。



【所感】
マンガなので読みやすい。

水木サン本人がマンガに登場してきて、感想を述べたりしている。





【抜粋】
●ちなみに遠野の語り部は、現在25人ぐらい。少なくとも6か所で実演が聞けますが、中では駅の観光案内所が一番お得かもしれません。無料だし人が集まったところで随時話が始まるので、小グループには便利です。(p.57)

☆語り部ってまだいるのか。生で聴いてみたい。




●大きな家を持つ旧家で、もし障害のある子供が生まれたら、人前には出さず家の中で育てていたかもしれません。このことが伝説の元になっているとも言われますし、一方、飢饉の際に生まれてきた子供を、育てていく余裕がなくて残念ながら間引かざるを得ない場合、子どもは墓ではなく土間や台所に埋める風習があったことから、いないはずの子供=ザシキワラシの目撃談が生まれたとも考えられます。(p.58)


☆河童や座敷わらしについて調べてみた。

座敷わらしの正体 - とりあえず俺と踊ろう
http://psichiatra.blogspot.jp/2012/01/blog-post_6063.html


川に捨てられた子供が河童になったり、
ダウン症などの障害児が座敷わらしだったというと説得力がある。




●南部藩(盛岡・遠野)に多い「曲がり家」は、江戸時代にその建築様式が完成しました。曲がり家とは、遠野・盛岡地方に特有の、上から見てL字型に曲がった茅葺屋根の家で、簡単に言うと住居と馬小屋を直角に組み合わせたものです。この家畜と人間が一つ屋根の下に住む生活スタイルは、イエメンなど砂漠の民(定住化した遊牧民)、南イタリア(季節放牧)の集落などでも見られる生活様式です。しかし、放牧になじみが薄い日本で、とくに現代人からみると、人と馬が一つ屋根の下に同居しながら、トイレと浴場は外にあるという形は、一種異様です。

・・・(中略)・・・

馬を大事にするあまり、娘と馬が交接してしまう異類婚姻譚は、この「曲がり家」という設定があってこそなおさら説得力を増すわけです。(p.160)


☆母屋と厩(馬屋)がL字形に一体化していることから、「曲がり家」と呼ばれるそうだ。




●76話。長者屋敷のあたりの糠森という山の中で木の下を一所懸命掘っている男がいる。

「アンタ 何してるの?」


「ここに黄金が埋まってると聞いたもんだからね。

おっと、横取りはやめてくれよな」


「水木サンには必要ないね。

キタローが巨万の富を運んでくれたからね」(p.175)


☆キタローが巨万の富を運んでくれたっていう表現がいいなぁ。
まさにその通りだ。





【アクションプラン】
・原典( 『遠野物語―付・遠野物語拾遺』 ) を読んでみたい。




【評価】
評価:★★★☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
遠野物語の入門書として。

 
posted by macky at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・コミックス | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法(再読)

無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法
勝間 和代
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 100,076


無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法
勝間和代/著 (ディスカヴァー・トゥエンティワン) 2007年
1,500円+税




約2か月かけて少しずつ再読した。


読みながら気づいたことをメモに書き溜めたのでブログに残しておこう。




・やらなくていいことをやめる。
やらなくていいものはどんどん後回しにする!(ほんとうにやる必要のあるものだけに絞り込む)
迷ってるものはとりあえずざっとやってみて捨てる。おもしろくてのめり込んだなら一気にやってしまう。


・やりたくて、得意で、もうかることをする。(優先優先順位に迷ったらこれを唱える!)
やりたいことはモチベーションを上げる必要もない。得意なことは短時間でできる。もうからないことをやっても稼げない。


・やらなくていいことをやめる。本もムダだと判断したら途中でやめる(最後まで読み通さなくていい)。


・読書ブログにやたらと時間がかかっているので、考える。スローリーディングと思えば、じっくり時間をかけてもいいと思うが、サッと終わらせようという物まで完璧にやろうとして時間をかけてしまうのは時間のムダだ。


・いろいろなことを断って生まれた時間は、「やりたくて、得意で、もうかること」に投資をすることで有意義に使える。さらに、その結果生まれた成果を別のところに投資することで、もっと時間を増やすことができる。


・時間単価(時給)を上げる。時給10円のものを2000時間やっても2万円だけど、時給2000円だと2000時間で400万円になる。


・スケジュールは余裕をもって組む。1時間以上空ける。スキマ時間にいろいろやればいい。準備のための時間をたっぷり取る。長期に渡り安定して成果を出し続ける人はスケジュールがゆるい。


・スケジュールは細かいチャンク(まとまり)に分ける。やる予定だったのにできなかったものは、さらに細かく分ける。
(一定以上の大きさがあるプロジェクトは、必ず失敗するらしい)


・読書ブログ、1本書くのに時間がかかるので時間のムダ(生産効率が悪い)。しばらくやめるか、短時間で書き上げるようなシステムを作る。


・スケジュールを細かく分けて、一つ一つの期日を管理する! 次にやることだけではダメで、全て書き出して、締め切りも入れていく。こうすることで、全体的にいつごろまでに終わるかイメージがつかめる。Aをやるためには今週中にBをやっておかないといけないとかがわかる。今までそうやってなかったので、来週になってAができないと慌てていたのだ。そしてAがさらに来週、来月と伸びていってた。


・大きなプロジェクトだとバーチカルの最初のページに付箋で管理してもいいけど、細かく分けたタスクのさらに細かい期限管理は別にやりたい。これはどこでやろうか。やりたいけどなかなかできないことをバーンと書いて、細かくタスクを書き出してそれぞれに期限を付けていく。あとはそれをこなしていって積み上げていくだけでいつの間にか完成しているというイメージ。チャートの方が見やすいかも。後から追加もしやすいし。細かく分けてもそれでも取りかかれないものは、さらに細かく分ければいい。ちょっと大きめの紙で(A6だと小さすぎる)。


・フレームワーク(時間投資マトリックスなど)を使って現状を定量的に分析することが問題解決の秘法。現状把握ができれば、問題は7割方は解決したも同然。


・U(浪費)、W(空費)を減らして、V(投資)を増やす。V(投資)を使ってT(消費)を有効に使う。


・V(投資)を30%を確保する。T(消費)は50%くらい。16時間起きているとすると、V(投資)が5時間、T(消費)が8時間。


・時間管理でもっとも大切なのは「やることを効率化すること」ではなく、「やらないことを決めること」である。迷う時間なども時間泥棒の一つ。スケジュールも短時間でやる。


・久々に二日酔い。お酒を飲むことで質のいい睡眠や栄養が摂りにくくなり、他の時間にも間接的に害が及ぶ。健康を害することは、時間管理の面から見ても最大の敵である。


・RSSを使って自分にとって有用な情報が更新されているところだけを見るようにする。(p.138)
全部見ようとするから全く見ないのだ。自分にとって有用な情報を取り入れるのが目的なので、見出しをすべてざっと見て、見たいのだけ見るようにする。 →見たいものから見る!!


・迷う時間を減らす。


・買ってみてだめだったら使わなければいい(サンクコスト)。


・お金をストックするイメージではなくフローで。お金が出ていくけどそれ以上に入っていく仕組みを作る。少ないお金を何とかやりくりして使おうとするからいつも足りないと思うのであって、時間あたりの単価をどんどん上げていくように心がける。生産性を高める。


・自分の得意なことに特化することで「手取り時給」を上げる。


・面倒だと思うことはなるべくプロに任せて、その分得意なことに集中する。


・家はできるだけ買わずに、賃貸にした方がいい。老後の不安があるなら、ローンを払う代わりに投資に回す。住宅ローンは一見月々の支払いが安いように見えるが、ボーナス払いが大きい。ベストの場所が見つかって15〜20年そこに住むことがわかっているのなら購入してもいい。


・1日300キロカロリーの運動をする。なるべく自転車で移動する。勝間さんは自転車に毎日1時間乗り、38歳の時に18歳並の心肺能力。実年齢よりも20歳若かったそうだ。疲れにくくなるらしい。
300キロカロリーの目安は、自転車1時間、ウォーキング75分、散歩90分、ジョギング30分、クロール15分。


・時間的に利益が出る損益分岐点まで使いこなす。最初は時間的にも赤字というイメージを持っておく。そうすることで最初赤字が続いても頑張れる。ある段階から、使えば使うほど、時間が節約できるというポイントにたどり着くことができる。


・キーボードを見なくても打てるようにする。ブラインドタッチをもっと極める。


・人間を研究する学問に好奇心を持つ。
具体的には、心理学、言語学、情報工学、教育学、生理学、行動科学、認知科学、経済学、統計学などの中から、
興味のあるものをざっと学ぶ。


・スキマ時間は常に手帳を見るクセをつける。メモをしているふりをしながら自分で新しい事の組み立てをやっていく。


・達成確率80%以上を目指す。(実行できなかったことが2割以上になってはいけない。5割を超えてしまうと計画したことの二つに一つは実行されてないので予定としては役に立たない)。


・数値化して効果を測定する。


・時間の使い方は少しずつカイゼンしていく方が長続きする。
自分が得意で、楽しくて、儲かることに特化して時間を使うようにする。


・常に継続的なカイゼンを実行することで、私たちの黄金の時間は着実に増えていく。


・V(投資)をチャンクダウンしてみる。






【評価】
評価:★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
また忘れたころに読んでみたい。

 


【関連記事】
無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法 (1回目)