2015年09月24日

悪夢の超特急 リニア中央新幹線

悪夢の超特急 リニア中央新幹線
樫田 秀樹
旬報社
売り上げランキング: 270,437


悪夢の超特急 リニア中央新幹線
樫田秀樹/著 (旬報社) 2014年
1,600円+税



【概要】
第58回JCJ(日本ジャーナリスト会議)賞受賞!!

「夢があっていい! 」「地域が活性化する! 」と思っているあなた。覚悟はできていますか?
新幹線の3倍以上かかる電力を原発再稼働でつくる? 南アルプスの天然水を枯らし、稜線に残土を積み上げる? 1日に1700台ものダンプカーを街中に走らせる? 日本最大のウラン鉱床地帯にトンネルを開ける?


著者メッセージ   

総事業費9兆円。この史上最大の鉄道事業は、その問題点をほとんど報道されることなく着工目前まで来た。  東京・名古屋間の286キロのうち86%の246キロがトンネルになることで発生する水枯れの可能性、処分方法の決まらない膨大な建設残土、掘り当てるかもしれないウラン鉱床、一日に1700台ものダンプカーが12年も走る村、10年以上も続く騒音と振動と土ぼこり、喘息、生活と交通阻害、生態系の劣悪化、立ち退き等々。
私がリニアに関して取材を続けるのには理由がある。いま伝えるしかないからだ。
3・11の前、原発の危険性を訴えるマスコミはきわめて少なかった。事故が起きてから、多くの記者が饒舌になった。原発関連の本にしても、事故のあとは数百冊も出ているはずだ。もちろん否定しているのではない。次から次へと新たな問題が発生する以上、どれも大切な情報である。
だが、その礎を作ったのは、原発事故以前の数十年間、事故の可能性を訴え、反原発を訴えていた少数の市民団体やジャーナリストや研究者だ。たとえば、原発事故のあと、どの講演会場も立ち見が出るほどに時の人となった小出裕章・京都大学原子炉実験所助教は、事故の前は10人前後しか聴衆のいないときもあった。それでも腐ることなく、淡々と講演活動を続けた。市民団体も廃炉を視野に入れた運動を展開したり、東京電力に何度も申し入れを行なっていた。 だが、マスコミは東京電力という大スポンサーに配慮して、こうした声を拾わなかった。東京電力はひたすら「原発は安全です」を繰り返し、国民的検証もないまま、ついに事故が起きた。
リニアが事故や問題を起こすとは断言しない。ただ人間が造るものである以上、その可能性はある。リニア計画では、すでに山梨県のリニア実験線周辺で、起こらないといわれていた水枯れが頻発しているだけに、問題発生の可能性は低くはないと推測する。しかし、その検証がされていない。
あるテレビ関係者は言った。「JR東海がスポンサーである以上、報道は難しい。でも、事故や大問題が起これば取材できる」と。だが、私は事故を待ってなどいられない。いま伝えることで、多くの人にリニアに関する情報を知ってもらい、議論をしてほしい。 なぜなら、リニアは似ているのだ。原発の推進の仕方と。(Amazonより)



総事業費9兆円。この史上最大の鉄道事業は、その問題点をほとんど報道されることなく着工目前まで来た。東京・名古屋間の286キロのうち86%の246キロがトンネルになることで発生する水枯れの可能性、処分方法の決まらない膨大な建設残土、掘り当てるかもしれないウラン鉱床、1日に1700台ものダンプカーが12年も走る村、10年以上も続く騒音と振動と土ぼこり、喘息、生活と交通阻害、生態系の劣悪化、立ち退き等々。今からでも遅くはない。JR東海は関係者、特に住民を軽視せず、徹底議論を図るべきだ。(「BOOK」データベースより)



【動機】
池田整治 『マインドコントロール2』 を読んで興味を持った。



【所感】
水枯れ、残土、新幹線の3倍以上の電力、電磁波、ウラン鉱床、地震、資金面などなど。

この本を読むとリニア建設は中止した方がいいのではと思うようになる。



【抜粋】
●リニア誘致に成功した山梨県。その陰には地元選出の国会議員、自民党の故・金丸信の政治力があった。とうじの三塚博外務大臣は、北海道への誘致に力を入れていたが、金丸の熱意と根回しに折れたといわれている。(p.26)

☆こんなに問題だらけのリニア、誰が言い出したのかと思ったら金丸さんだったのか。あの頃とは時代が変わったから計画も見直さないといけない。


●「しっかりした需要予測を立てないで、速いからとの利点だけで成功したプロジェクトはありません。コンコルドは結局、料金が四倍でしかも騒音がひどいため世界中の空港から総スカンをくらい、一度も黒字になることなく、最後にはパリのドゴール空港で事故を起こして会社がつぶれました。(p.46)

☆コンコルドのこと知らなかったなぁ。
子どもの頃、机に写真貼ってあったのに。



●1998年。大阪府門真市の古川橋変電所――。
 噂は本当だった。その送電塔の真下では、上にかざしただけで、手に持った蛍光灯がボワーと光った。
 そこには生駒山系からの15万ボルトの高圧送電線のすべてが集まっている。(p.105)

☆JR東海が頑なに公開しない情報の一つが、「時速500キロでの走行中に車内でどれくらいの強さの電磁波が発生するか」だという。
電磁波の危険性についてちょっと調べてみたい。



●リニアが通る予定の岐阜県東濃地区は、日本のウラン埋蔵量の六割もが集中しているウラン鉱床地域だ。 (中略) 問題は、ウラン鉱床はラドンガスという肺がんを引き起こす気体の放射性物質を絶えず放出していることだ。
 1960年代にウラン採掘をした岡山県と鳥取県にまたがる人形峠では、環境基準の2万倍近いラドンを発生するウラン残土の放置が、最高裁まで争われた環境問題と社会問題に発展した。
(中略)
 このことを記録した元坑夫の榎本益美の著書 『人形峠ウラン公害ドキュメント』 (北斗出版)には、方面(かたも)地区だけで18人の鉱山関係者や住民ががんで亡くなっていることが記されている。(p.131-133)

☆人形峠にそんなドキュメントがあったのか。読んでみたい。



●岐阜県でリニア問題を訴える市民団体「東濃リニアを考える会の事務長の原は、ブログでリニア問題を発信している。それも毎日だ。(p.156)

☆「「東濃リニア通信」    <東濃リニアを考える会>」かな。時間がある時に読んでみよう。

リニアに関する情報が集約されてる感じだけど、ちょっとどこに何が書いてあるかごちゃごちゃしてて見にくい。


●私は取材の習慣で電話時に「ジャーナリストの樫田と申します」と名乗ったと思うが、もしかしたら怠ったかもしれない。だが問題は、一般人には担当部署で即時回答して、ジャーナリストは広報に回して何日も経ってから差しさわりのない回答しかよこさないという情報の扱い方だ。(p.164)

☆ジャーナリストというと何でも聞き出せるような気がするが、一般人の方がすんなり聞き出せることもあるんだなぁ。
やっぱりジャーナリストというと変なこと書かれたらどうしようって警戒されるのかな。



●集会冒頭の公園で、反原発を貫く有名なジャーナリスト、広瀬隆が、その「夢」を強く否定した。
「(この計画を)私は許しません。絶対に許しません!」
 その反対理由は多岐にわたる。
 たとえば電磁波。(p.176)

☆広瀬隆さんというと、「赤い楯」や原発反対のイメージだが、リニアにも反対していたのか。
原発のときと同じにおいを感じ取っているのだろう。



●たとえば、「天然の水瓶」と称される南アルプスには、史上初めてトンネルが掘られ、その長さは20キロ以上にもなるのだが、その掘削工事が南アルプスの水枯れを起こすのではないかと、地元住民は深い懸念を抱いている。(p.192-193)

☆南アルプスには、史上初めてトンネルが掘られるのか。
しかも大規模な工事だし、想定外のことが起こりそう。





【アクションプラン】
・変電所の電磁波について調べてみた。
そういえば、今まで変電所とか高圧線、電線とかまったく気にしていなかったので、これからは注意してみよう。


電磁波&鉄塔の街・門真 「白血病死者18人調査」から10年、今も変わらぬ風景:MyNewsJapan
http://www.mynewsjapan.com/reports/469

変電所からの電磁波の影響は? 危険性と対策について知ろう! - エコロガ環境通信
http://www.emf110.com/blog/?p=112

 近くに高圧線がある人は自分が住んでいる家がどのくらいの電磁波を受けているのか調べてみてください。電磁波はスマートフォンのアプリでも計ることができます。


スマホで調べられるようだ。
(iPhoneでは無いらしい)


送電線との距離は60m以上が理想です。60m以上離れているところを選び、生活環境を選んでいくことが電磁波対策になります。
もし、すでにその範囲内で住んでいるのであれば電力会社に相談してみましょう。電力会社が無料で電磁波の測定をしてくれます。


無料で測定してくれるそうだ。


「電磁波」には種類がある! 体に影響のある電磁波の種類は? - エコロガ環境通信
http://www.emf110.com/blog/?p=86

電磁波数をチェックすることができるお勧めアプリ - エコロガ環境通信
http://www.emf110.com/blog/?p=96



変電所からは、近隣に電磁波がもれているのでしょうか?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1955673.html


電磁波について教えてください。 昨年、念願の住... - YAHOO!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1027944835


高圧送電線と、普通の送電線の、違いが見分けら... - YAHOO!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q109107475


有害電磁波とは | ナチュラルサポート[アトピー・喘息・化学物質過敏症等のアレルギーの方を中心に支援する市民活動&設計事務所]
http://enspt.org/281




【結論】
リニアは夢の超特急ではなく悪夢の超特急だった。



【評価】
評価:★★★☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
リニアモーターカーにはどんな問題があるのか知りたい時に。

 
posted by macky at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ノンフィクション | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

世界政府アメリカの「嘘」と「正義」

世界政府アメリカの「嘘」と「正義」
青山 繁晴
飛鳥新社
売り上げランキング: 63,243


世界政府アメリカの「嘘」と「正義」
青山繁晴/著 (飛鳥新社) 2003年
1,300円+税



【概要】
本書ではアメリカの「嘘」だけではなく、日本人が誤解しているアメリカの「公正さ」も正確に分析し、これからさき日本がアメリカとどう接していけばいいのかを、あくまでも具体的に現実的に、提示している。(「BOOK」データベースより)



【動機】
青山さん、最近テレビで見かけなくなったなぁ。



【所感】
映画「パールハーバー」の感想部分は必読。




【抜粋】
●オーストラリアは、イギリスから島流しならぬ「大陸流し」された囚人たちが、造った国である。(p.49)

☆囚人たちが造った国というとインパクトがある。


オーストラリア人のルーツは囚人 - みんな違ってあたりまえ
http://hirokoliston.blogspot.jp/2012/08/tv.html

こちらのブログでわかりやすく解説されていた。




●英国はアメリカと同じキリスト教プロテスタントの国と言いながら、実際の歴史は対照的だ。
 アメリカは、プロテスタントのなかでも、清教徒、ピューリタンという「変わり者」、今風に言えば原理主義に近いような厳密な立場をとる人々が、イギリスに居づらくなって船で脱出して造った国である。(p.59)

☆アメリカの方が自由だという印象があったけど、違うのか。
そういえば、イギリスもプロテスタントだったなぁ。



●ノルマン人がブリテン島に本格的に上陸してきたのが、1066年。つまり海賊が陸に上がっただけですよね。それとあまり変わらない時代にこの国では、紫式部が源氏物語を書いていたんですよ。(p.61)

☆そういえば、以前、池上彰さんの「137億年の物語」でもイギリスのロイヤルファミリー(王室)はフランスのウイリアム1世、つまりデンマークのバイキングが作ったと解説しててそうだったのかと驚いたことがある。

ウイリアム1世はイギリスにフランスの宮廷文化や狩りの文化などを持ち込んだ。

王族や貴族がフランス語を使っていて、庶民は英語の原型のようなものを使っていたが、これが15世紀ごろに今の英語になったようだ。


世界史の教科書を読むと、

9世紀には、ゲルマン人の一派であるノルマン人(ヴァイキング)が北欧から移動を開始した。10世紀初めに北フランスで成立したノルマンディー公国、11世紀後半にブリテン島を征服して成立したノルマン朝、ロシアの起源とされる9世紀のノブゴロド国などは、いずれもノルマン人のたてた国である。


と書いてある。

要するに、フランスもイギリスもロシアもみんなノルマン人(ヴァイキング)が作ったということだ。



●仕事がら世界の多くの国の政府当局者と接してきて、もっとも公正なのは疑いなくアメリカ人であった。(p.84)

☆イギリス人に本音をぶつけても本音が帰ってくるのは2年後だったり、ドイツ人はこちらのいうことに徹底的にメモを取り、それを組織的に検討した後で本音を言うかどうか通告してきたり、フランス人はメモもとらず、本音も言わないし英語も苦手、と各国それぞれ違っていて面白い。

アメリカ人は本音で接すれば本音で返ってくる。日本の外交官僚はそれが分ってないからアメリカ人に「彼らはいつも建前で話すから、こちらも本当のことを言う必要を感じない」と言われてしまうそうだ。



●アメリカ空軍の青森県・三沢基地にいる戦闘機F16ファイティング・ファルコン、沖縄県・嘉手納基地にいる戦闘機F15ストライク・イーグルは、ふだん何を任務にしているのだろう。(p.92)

☆これは2003年当時の話だが、防衛庁の上級幹部研修で受講生に聞いたら誰も答えられなかったそうだ。

答えは、イラクを爆撃しに行っている。


ちなみに、今のIS(イスラム国)との戦いでも同じように拠点として使用されているそうだ。

米軍三沢基地に配備されている戦闘機がISの空爆に参加ー安保条約にも違反した勝手な基地の使い方を日米双方に抗議します - Afternoon Cafe
http://akiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-entry-2114.html


安保条約で日本を守るためとは言いながら裏では他国を攻撃してたのか? ・・・とまでは言うつもりはないけど、イスラムからしてみれば、日本も攻撃に参加している(我々を殺すために日本からやって来ている)と見られているということは知っておきたい。



ところで、F-15ってイーグルじゃないのかな。
ストライク・イーグルはF-15Eのはず。
(「戦闘国家」というゲームで得た知識)

ちなみに対地能力を削ったF-15Jというのが日本用に作られているらしい。




●そして店主は「ジャパンはなぜ、アラブを爆撃するんだ」と私に顔を近づけて聞いた。(p.103)

☆アラブ人からは、日本人も攻撃に参加していると思われている。



●「イラクにはオイルがあり、北朝鮮にはオイルがない。イラクには味方がなく、北朝鮮にはある」(p.124-125)

☆アメリカ(当時のブッシュ政権)がイラクを攻撃して、北朝鮮を攻撃しない理由。
北朝鮮には味方があるというのは、北朝鮮を叩けば中国が出てくるということか。



●「テキサスが世界なのかい」

「おお、もちろん、テキサスは世界の中心さ、わがブッシュ・アドミニストレーション(政権)にとってはね」(p.128)

☆テキサス、つまりロックフェラーが世界の中心だと言っている。
ちなみにブッシュはテキサス出身である。



●イギリスに居づらくなった清教徒たちが海を渡り、未知の大陸で牧場の塀ひとつ造るにも皆で相談してきた歴史が、そうさせていることは、先に詳しく書いた。(p.209)

☆ピューリタンについてもっと調べてみよう。

アメリカの民主主義の原点がここにある。




【アクションプラン】
・世界史をもっと勉強したい。




【評価】
評価:★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
日本はどこに向かえばよいのか考える時に。

 
posted by macky at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

図でわかる!マイナンバー法のすべてQ&A

図でわかる!マイナンバー法のすべてQ&A

中央経済社
売り上げランキング: 540,344


図でわかる!マイナンバー法のすべてQ&A
みずほ情報総研/編 (中央経済社) 2014年
2,200円+税



【概要】
基本用語3+本文98=101のQ。マイナンバー法、マイナンバー制度の全体像をわかりやすくQ&A形式で解説。(「BOOK」データベースより)



【動機】
国民総背番号制、いわゆるマイナンバー制が10月から施行されるので。


タンス預金が増えるのでは?

それを狙った泥棒も増える?




【所感】
マイナンバー制度のメリットは、個人情報の一元管理による事務手続きの簡素化、事務コストの削減、所得の過少申告・扶養控除・生活保護の適正化など。

デメリットとしては個人情報の流出懸念。






【抜粋】
● Q13 個人情報が一元管理されるのではないですか。

個人情報が一元管理されることはありません。現在と同様各機関で分散して管理されます。(p.42)


☆マイナンバー制度で一番気持ちの悪い部分はここだろうと思うけど、
一元管理されることはないということだ。

マイナンバー制度というと、情報が筒抜けで、管理者はその人の情報が全て(レジでマイナンバーのカードを出したりしたら、いつ何を買ったかまで)把握できるような印象を受けるが、
それは一応ないということらしい。




● Q15 私の情報が知らない間に私が情報を提供した以外の組織に提供されるのですか。

そのとおりです。本人同意は必要とされていません。


☆と思ったら、やっぱりここで、情報が筒抜けだと書いてある。

メリットとしては、お得なサービスが受けられるのにそれに気づかない人に通知してあげたり、
不正な受給を受けようとしている人に、本人同意を行わないことで、不正が見つかるのを避けようとすることを防げる。

本人同意を不要とした代わりに、マイ・ポータルを通してどのような情報が行政機関間で授受されているかを確認できるそうだ。




●マイナンバー法の最大の目的は、「異なる分野に属する情報を照会してこれらが同一の者に係るものであるかどうかを確認することができる」ようにすることです。
 これは、言い換えると、マイナンバーは各種の情報を名寄せするための番号といえます。(p.72)


☆一元化はしないけど、名寄せはしやすくする。守秘義務も定められている、つまり情報が筒抜けってこと。
それをもとに弱みを握ったりすることも簡単にできるのかも。
というかそれが目的なのだろう。




【アクションプラン】
マイナンバー制度に関しては、こちらのサイトがよくまとまっていた。

マイナンバー制度の最大のデメリット!金融資産課税の恐怖
http://matsunosuke.jp/mynumber-demerit/


・マイナンバー制度の情報をもっと集めてみよう。




【評価】
評価:★★★☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
マイナンバー制度についてざっと知りたい時に。

 
posted by macky at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 法律 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

目は1分でよくなる! ─あなたの目がよみがえる7つの視力回復法


目は1分でよくなる! ─あなたの目がよみがえる7つの視力回復法
今野 清志
自由国民社
売り上げランキング: 627


目は1分でよくなる! ─あなたの目がよみがえる7つの視力回復法
今野清志/著 (自由国民社) 2013年
1,300円+税



【概要】
たちまち20万部突破! ベストセラー

◆血流を改善し、酸素を取り入れれば、目のトラブルは9割改善します。
疲れ目もカンタンに解消する「目からウロコ」の健康法!

◇今野式・7つの視力回復トレーニングを紹介。今日からすぐ始められます。
1 タッピング法(打圧法)
2 シェイク法
3 さすり法
4 指圧法
5 呼吸法
6 確認法
7 瞑想法(脳の癒し)


◆著者「はじめに」より抜粋
この本でご紹介する「今野式 7つの視力回復トレーニング」は、中医学をもとに西洋医学のエッセンスも加えた、誰でも自然に行えるエクササイズです。

社会は日増しにIT化が進み、便利な世の中になりました。
しかし、それに伴い、視力を奪う目の酷使≠フ時代になってしまいました。
それだけではありません。人間が本来動物で生きるための五感が、ことごとく、そぎ落とされ、鈍くなり、あるいは失われつつあるのです。

そこで私は、それを解消すべく、人間の動作──
跳ぶ、跳ねる、掻(か)く、さする、叩く、押す、吸う、吐くなど──、
子どもの時に身に付けているこれらの自然な動作を、視力回復のためのエクササイズに生かしています。

実は、一人の患者さんがきっかけで、この視力回復法は生まれました。
詳しくは本文中でご紹介しますが、視力が0・01以下で、ほとんど物が同化して見えなかったのです。あらゆる病院を渡り歩き、結局、先生方も、本人もあきらめていた視力でした。

その方が、
「あっ、時計! 」と叫びました。

5メートル離れた壁にある時計を、指で指して興奮していました。

今まで全く見えていなかった時計の存在が分かったのです。

私は、「えっ、本当? 本当に見えるの?」と何度も聞き返しました。
本当に、たった1回で、時計が見えるようになったのです。

人間の自然治癒力の素晴らしさを実感した瞬間でした。

この時の視力回復法が基礎となり、何十年も研鑽してきました。

この本で、皆さんに、その技を紹介します。

視力回復を諦めていた人に、真の目の情報をお届けしたい。
一人でも多くの方に、視力回復に興味を持ってほしい。

そして、人間の自然治癒力の素晴らしさを実感してほしいのです。(Amazonより)





【動機】
最近目が見えにくいと思うことが多いので。



【所感】
裏表紙の著者略歴がにじんで見える。




【抜粋】
●老眼は、年齢を重ねたら、誰でもなるものではありません。 (中略)

それは一言で言えば、「目の栄養失調」です。

水晶体に栄養が足りず、硬化して、調整力が低下する症状です。
目の栄養は、酸素・血流なのです。
(p.31)


☆老眼の原因は目の酸素不足。



野口英世博士は、
「すべての病気の原因は、酸素の欠乏症である」
 と言っています。
(p.53-54)

☆酸素を取り込むことが何よりも大事。



目は、大量の酸素を必要としているのに、薬の解毒のために酸素を取られています。(p.74)

☆薬で症状が落ち着いているからと飲み続けていると、気が付かないうちに薬の解毒のために酸素を取られてしまう。
そうすると肝臓や胃が弱るらしい。



●電車の中で本を読んでいて眠くなるのは、目が酸素不足で疲れている証拠です。
脳が「これ以上読むのはやめなさい」と指令を出すから眠くなるのです。
(p.56)

☆エクササイズを続けていると、長い時間読んでいても眠くならないそうだ。




●特に続けて欲しいのが深呼吸とジャンプです。(p.120)

☆ジャンプをすることで、内臓を外側から刺激し、太ももや心肺機能を鍛えられる。



必要な量の5分の1しか吸い込めていない状態が、1日8時間以上、何週間も何カ月も続くと、脳は心臓や肺など、生命にかかわる部分に酸素を優先し、ほかの部分の酸素を減らします。
 その影響をまともに受けてしまうのが、実は血管が多く集まる「目」なのです。
(p.134)

☆目がショボショボしたりするのはこうやってずっと酸素不足が続いているからなのか。



目にいい食べ物の代表的なものは、なんといってもニンジンです。
βカロチンを含むニンジンは、油と相性がいいので、ごま油で炒めるだけのものを、私はよくつくります。
(p.145)

☆ニンジンを積極的に食べよう。




【アクションプラン】
・タッピング法、シェイク法、さすり法、指圧法、呼吸法、確認法、瞑想法の7つを完全にマスターしたい。

・ジャンプをする。目標は1日500回。




【評価】
評価:★★★☆☆ → ★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
目が見えにくくなったと感じたら。

(しばらくやってみて効果があったと感じたら評価を上げるかも)




◆追記:151010

目がショボショボするなぁってときに
トレーニング1のタッピング法をやると
あっという間にスッキリする。

(目の骨のところをタッピング、腕と足をタッピング、最後に爪をタッピング)


目の酸素不足なので、
深呼吸しながらやるとさらに効果的。

寝る前にこれをやるとあくびがたくさん出るようになって
ぐっすりと眠れる。

これだけでも読む価値はある。





◆追記:151014

しばらくやってみたらとても効果があったので評価を上げた。

(★★★☆☆ → ★★★★☆)


 
posted by macky at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

常識として知っておきたい世界の三大宗教



常識として知っておきたい世界の三大宗教
歴史の謎を探る会/編集 (河出書房新社) 2005年
514円+税



【概要】
いかに誕生し、どう広まったか? どんな教えなのか…。現代人としてこれだけは知っておきたい、三大宗教それぞれの重要ポイントが、みるみるわかる本。(「BOOK」データベースより)

副題は、歴史、神、教義……その違いが手にとるようにわかる本。



【動機】
池上彰の経済教室を見て宗教に興味を持った。

今こそ一気に読んでしまいたい、と思って、
寝る前に少しずつ7か月くらいかけて読んだ。




【所感】
コンパクトにまとまっていて、三大宗教(仏教、キリスト教、イスラム教)のことがかなりよく分かった。



【抜粋】
● 『経集』 はブッダと弟子たちの会話でつづられた1149の教えが記され、もっともブッダの言葉に近いといわれている。この 『経集』 は、岩波文庫から、 『ブッダのことば(中村元訳)』 というタイトルで出版されている。(p.49)

☆持ってるので、読んでみたい。



● 『般若心経』 は、昔から厄よけのお経として信仰されてきた。(p.50)

☆日本で最も有名なお経。厄よけのお経なのか。三蔵法師が魔物を撃退するために唱えたことでも有名らしい。



●福音書は、イエス自身が語ったことを記録したもの(p.61)

☆福音書ってよく聞くけど、そういうことだったのか。



●親鸞は、平安時代に権勢をふるった藤原氏一族の日野氏の家に生まれた。9歳で比叡山に入って修行をつんだが、いくら修行をしても、生や死についての疑問は解決されない。そこで、29歳のとき、京都六角堂にこもり、救世観音に救いを求めたところ、95日目にお告げを受けたという。そのお告げは、浄土宗を開いた法然に師事することだった。(p.211-212)

☆親鸞は最初から法然に弟子入りしたわけじゃなく、いろんなところで修業した結果たどりついたのか。

ちなみに日野には誕生院もあり、親鸞ゆかりの地とされる。






【アクションプラン】
・次は、佐藤優 『サバイバル宗教論』 を読みたい。 →読了(151007)




【評価】
評価:★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
宗教の入門書として。

 
posted by macky at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学・思想 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする