2015年09月24日

悪夢の超特急 リニア中央新幹線

悪夢の超特急 リニア中央新幹線
樫田 秀樹
旬報社
売り上げランキング: 270,437


悪夢の超特急 リニア中央新幹線
樫田秀樹/著 (旬報社) 2014年
1,600円+税



【概要】
第58回JCJ(日本ジャーナリスト会議)賞受賞!!

「夢があっていい! 」「地域が活性化する! 」と思っているあなた。覚悟はできていますか?
新幹線の3倍以上かかる電力を原発再稼働でつくる? 南アルプスの天然水を枯らし、稜線に残土を積み上げる? 1日に1700台ものダンプカーを街中に走らせる? 日本最大のウラン鉱床地帯にトンネルを開ける?


著者メッセージ   

総事業費9兆円。この史上最大の鉄道事業は、その問題点をほとんど報道されることなく着工目前まで来た。  東京・名古屋間の286キロのうち86%の246キロがトンネルになることで発生する水枯れの可能性、処分方法の決まらない膨大な建設残土、掘り当てるかもしれないウラン鉱床、一日に1700台ものダンプカーが12年も走る村、10年以上も続く騒音と振動と土ぼこり、喘息、生活と交通阻害、生態系の劣悪化、立ち退き等々。
私がリニアに関して取材を続けるのには理由がある。いま伝えるしかないからだ。
3・11の前、原発の危険性を訴えるマスコミはきわめて少なかった。事故が起きてから、多くの記者が饒舌になった。原発関連の本にしても、事故のあとは数百冊も出ているはずだ。もちろん否定しているのではない。次から次へと新たな問題が発生する以上、どれも大切な情報である。
だが、その礎を作ったのは、原発事故以前の数十年間、事故の可能性を訴え、反原発を訴えていた少数の市民団体やジャーナリストや研究者だ。たとえば、原発事故のあと、どの講演会場も立ち見が出るほどに時の人となった小出裕章・京都大学原子炉実験所助教は、事故の前は10人前後しか聴衆のいないときもあった。それでも腐ることなく、淡々と講演活動を続けた。市民団体も廃炉を視野に入れた運動を展開したり、東京電力に何度も申し入れを行なっていた。 だが、マスコミは東京電力という大スポンサーに配慮して、こうした声を拾わなかった。東京電力はひたすら「原発は安全です」を繰り返し、国民的検証もないまま、ついに事故が起きた。
リニアが事故や問題を起こすとは断言しない。ただ人間が造るものである以上、その可能性はある。リニア計画では、すでに山梨県のリニア実験線周辺で、起こらないといわれていた水枯れが頻発しているだけに、問題発生の可能性は低くはないと推測する。しかし、その検証がされていない。
あるテレビ関係者は言った。「JR東海がスポンサーである以上、報道は難しい。でも、事故や大問題が起これば取材できる」と。だが、私は事故を待ってなどいられない。いま伝えることで、多くの人にリニアに関する情報を知ってもらい、議論をしてほしい。 なぜなら、リニアは似ているのだ。原発の推進の仕方と。(Amazonより)



総事業費9兆円。この史上最大の鉄道事業は、その問題点をほとんど報道されることなく着工目前まで来た。東京・名古屋間の286キロのうち86%の246キロがトンネルになることで発生する水枯れの可能性、処分方法の決まらない膨大な建設残土、掘り当てるかもしれないウラン鉱床、1日に1700台ものダンプカーが12年も走る村、10年以上も続く騒音と振動と土ぼこり、喘息、生活と交通阻害、生態系の劣悪化、立ち退き等々。今からでも遅くはない。JR東海は関係者、特に住民を軽視せず、徹底議論を図るべきだ。(「BOOK」データベースより)



【動機】
池田整治 『マインドコントロール2』 を読んで興味を持った。



【所感】
水枯れ、残土、新幹線の3倍以上の電力、電磁波、ウラン鉱床、地震、資金面などなど。

この本を読むとリニア建設は中止した方がいいのではと思うようになる。



【抜粋】
●リニア誘致に成功した山梨県。その陰には地元選出の国会議員、自民党の故・金丸信の政治力があった。とうじの三塚博外務大臣は、北海道への誘致に力を入れていたが、金丸の熱意と根回しに折れたといわれている。(p.26)

☆こんなに問題だらけのリニア、誰が言い出したのかと思ったら金丸さんだったのか。あの頃とは時代が変わったから計画も見直さないといけない。


●「しっかりした需要予測を立てないで、速いからとの利点だけで成功したプロジェクトはありません。コンコルドは結局、料金が四倍でしかも騒音がひどいため世界中の空港から総スカンをくらい、一度も黒字になることなく、最後にはパリのドゴール空港で事故を起こして会社がつぶれました。(p.46)

☆コンコルドのこと知らなかったなぁ。
子どもの頃、机に写真貼ってあったのに。



●1998年。大阪府門真市の古川橋変電所――。
 噂は本当だった。その送電塔の真下では、上にかざしただけで、手に持った蛍光灯がボワーと光った。
 そこには生駒山系からの15万ボルトの高圧送電線のすべてが集まっている。(p.105)

☆JR東海が頑なに公開しない情報の一つが、「時速500キロでの走行中に車内でどれくらいの強さの電磁波が発生するか」だという。
電磁波の危険性についてちょっと調べてみたい。



●リニアが通る予定の岐阜県東濃地区は、日本のウラン埋蔵量の六割もが集中しているウラン鉱床地域だ。 (中略) 問題は、ウラン鉱床はラドンガスという肺がんを引き起こす気体の放射性物質を絶えず放出していることだ。
 1960年代にウラン採掘をした岡山県と鳥取県にまたがる人形峠では、環境基準の2万倍近いラドンを発生するウラン残土の放置が、最高裁まで争われた環境問題と社会問題に発展した。
(中略)
 このことを記録した元坑夫の榎本益美の著書 『人形峠ウラン公害ドキュメント』 (北斗出版)には、方面(かたも)地区だけで18人の鉱山関係者や住民ががんで亡くなっていることが記されている。(p.131-133)

☆人形峠にそんなドキュメントがあったのか。読んでみたい。



●岐阜県でリニア問題を訴える市民団体「東濃リニアを考える会の事務長の原は、ブログでリニア問題を発信している。それも毎日だ。(p.156)

☆「「東濃リニア通信」    <東濃リニアを考える会>」かな。時間がある時に読んでみよう。

リニアに関する情報が集約されてる感じだけど、ちょっとどこに何が書いてあるかごちゃごちゃしてて見にくい。


●私は取材の習慣で電話時に「ジャーナリストの樫田と申します」と名乗ったと思うが、もしかしたら怠ったかもしれない。だが問題は、一般人には担当部署で即時回答して、ジャーナリストは広報に回して何日も経ってから差しさわりのない回答しかよこさないという情報の扱い方だ。(p.164)

☆ジャーナリストというと何でも聞き出せるような気がするが、一般人の方がすんなり聞き出せることもあるんだなぁ。
やっぱりジャーナリストというと変なこと書かれたらどうしようって警戒されるのかな。



●集会冒頭の公園で、反原発を貫く有名なジャーナリスト、広瀬隆が、その「夢」を強く否定した。
「(この計画を)私は許しません。絶対に許しません!」
 その反対理由は多岐にわたる。
 たとえば電磁波。(p.176)

☆広瀬隆さんというと、「赤い楯」や原発反対のイメージだが、リニアにも反対していたのか。
原発のときと同じにおいを感じ取っているのだろう。



●たとえば、「天然の水瓶」と称される南アルプスには、史上初めてトンネルが掘られ、その長さは20キロ以上にもなるのだが、その掘削工事が南アルプスの水枯れを起こすのではないかと、地元住民は深い懸念を抱いている。(p.192-193)

☆南アルプスには、史上初めてトンネルが掘られるのか。
しかも大規模な工事だし、想定外のことが起こりそう。





【アクションプラン】
・変電所の電磁波について調べてみた。
そういえば、今まで変電所とか高圧線、電線とかまったく気にしていなかったので、これからは注意してみよう。


電磁波&鉄塔の街・門真 「白血病死者18人調査」から10年、今も変わらぬ風景:MyNewsJapan
http://www.mynewsjapan.com/reports/469

変電所からの電磁波の影響は? 危険性と対策について知ろう! - エコロガ環境通信
http://www.emf110.com/blog/?p=112

 近くに高圧線がある人は自分が住んでいる家がどのくらいの電磁波を受けているのか調べてみてください。電磁波はスマートフォンのアプリでも計ることができます。


スマホで調べられるようだ。
(iPhoneでは無いらしい)


送電線との距離は60m以上が理想です。60m以上離れているところを選び、生活環境を選んでいくことが電磁波対策になります。
もし、すでにその範囲内で住んでいるのであれば電力会社に相談してみましょう。電力会社が無料で電磁波の測定をしてくれます。


無料で測定してくれるそうだ。


「電磁波」には種類がある! 体に影響のある電磁波の種類は? - エコロガ環境通信
http://www.emf110.com/blog/?p=86

電磁波数をチェックすることができるお勧めアプリ - エコロガ環境通信
http://www.emf110.com/blog/?p=96



変電所からは、近隣に電磁波がもれているのでしょうか?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1955673.html


電磁波について教えてください。 昨年、念願の住... - YAHOO!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1027944835


高圧送電線と、普通の送電線の、違いが見分けら... - YAHOO!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q109107475


有害電磁波とは | ナチュラルサポート[アトピー・喘息・化学物質過敏症等のアレルギーの方を中心に支援する市民活動&設計事務所]
http://enspt.org/281




【結論】
リニアは夢の超特急ではなく悪夢の超特急だった。



【評価】
評価:★★★☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
リニアモーターカーにはどんな問題があるのか知りたい時に。

 
posted by macky at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ノンフィクション | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする