2016年01月12日

悪魔くん(少年マガジン版)

悪魔くん (Gekiga Etoile)
水木しげる/著 (チクマ秀版社) 2007年 (初出は1966年)
1,520円+税


【概要】
少年マガジン版の「悪魔くん」

テレビドラマの放送に合わせて連載されたもの。

主人公の名は、山田真吾。



【動機】
貸本版の 『悪魔くん』 を読んだので。


【抜粋】
●いよいよ悪魔を呼び寄せる段階にきたんだ。

光輝(ゾハル)の書、魔法大全・・・

創造(イエジラ)の書・・・

どれもまちがいだ!

ただ、今から300年前のファウスト博士の著書だけが本当であることがわかった。(p.8)


☆こういったユダヤの書が出てくると神秘的だ。




【所感】
悪魔が出てきたところであれっ?と思った。

貸し本版のヤモリビトがここでは悪魔メフィストに。

こういう一貫性のなさから見ても、当時の貸本というのは消耗品なのかなと思う。
つまり、後世に残るものと思ってなかったと。
さらには、売れるために必死で設定を変えていったともいえる。
その苦労の跡が窺い知れる。

それがまた復刻版のおもしろさでもある。


「悪魔くん」はいろいろあるが、本書が一番退屈だった。


どうでもいいことだが、悪魔メフィストが「僕ラーメン」のギャグでおなじみの芸人・狩野英孝さんに似ている気がする。



【評価】
評価:★☆☆☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
テレビ用ということで、子供向けである。

巻末に「悪魔くん 単行本リスト」が詳しく載っている。





■関連記事
水木しげるの本一覧


(130319 読了)
posted by macky at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・コミックス | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする