2016年03月15日

山と溪谷 2015年11月号 「山の天気を読み解く 目からウロコの天気予報活用法」

山と溪谷2015年11月号 特集「単独行者の登山学」
(山と渓谷社) 2015年
952円+税



【動機】
第2特集「山の天気を読み解く 目からウロコの天気予報活用法」に興味を持った。



【所感】
天気の読み方の基礎がわかった。



【概要】
特集「単独行者の登山学」
一人の山歩きには魅力がたくさんありますが、一人ならではの不安も多いもの。
本特集では、山岳ガイド、登山家、山岳カメラマンなど、
単独行を実践している登山者から「単独行の知恵」を集めました。

計画、装備から山での行動、いざというときの知恵など、
具体的でわかりやすい次の登山から役立つノウハウが満載です。
実践者の知恵から学び、一人歩きの不安を解消させましょう。

01 実践者に聞きました!
あなたの「単独行」、教えてください
02 計画の知恵
03 装備の知恵
[コラム]本から学ぶ単独行の知恵1
[コラム]単独行遭難からの生還1
04 私の単独行装備
[コラム]本から学ぶ単独行の知恵2
[コラム]単独行遭難からの生還2
05 行動と生活の知恵
06 いざというときの知恵
[コラム]本から学ぶ単独行の知恵3
[コラム]単独行遭難からの生還3
07 同行ルポ藪山単独行者%ッ行記
道なき尾根をたどり、奥武蔵の空白地「大ドッケ」へ
08 単独行好きによる山の女子会
09 単独行者よ強くなれ!

第2特集「目からウロコの天気予報活用法」
山に行く前に必ずチェックする天気予報。
テレビやインターネットの天気予報を一歩深く理解し、登山に活用できる秘訣を伝授します。
そのほか山岳気象予報士の第一人者、猪熊隆之氏のインタビューや、山のルート別気象難易度、これからの季節に役立つ冬の天気を読み解くコツなども紹介。

きっと今までと違う視点で天気予報を眺められるようになること間違いありません! (Amazonより)






【抜粋】
●チョコレートは血糖値を素早く上昇させる効果があるので、朝起きたときに1粒食べればボーッとした頭もすっきり。目覚めが悪い人にもおすすめだ。(p.31)

☆試してみよう。



●歯みがきシートは指に巻き付けて使うといい。歯と歯茎をなぞるように、まんべんなくみがいていく。マイクロファイバーの繊維が細やかに汚れを落としてくれるので、強くこすりすぎないように。使う面をずらしたり裏返したりしながら、舌までみがこう。(p.104)

☆おすすめの歯みがきシートは「激落ちくん 歯みがきシート







●気象庁の週間天気予報は、毎日11時と17時、短期予報は毎日5時、11時、17時に発表される。(p.108)

☆更新される時間を覚えておこう。


●たとえば、5時の短期予報で「一時雨」と発表された場合、雨が降るのはその日の残り19時間のうち4時間45分未満の間と予想していることになる。(p.109)

☆「一時」は予報期間の1/4未満。


●降水確率とは、1時間に「1o以上」の雨が降る確率を示している。つまり、降水確率0%の予報で「1o以下」の雨が降った場合でも、予報はアタリになってしまうのだ。1時間に1oというのは、地面に水溜りができる程度で、当然雨具が必要となる雨量。(p.109)

☆確率0%でも雨が降るのはそういうことだったのか。


●前線とは、暖かい空気と冷たい空気、または乾いた空気と湿った空気がぶつかり合う場所のことだ。前線付近では大気の状態が不安定になり上昇気流が起きるため、天気が悪いことが多いので、天気図でチェックしよう。(p.110)

☆前線付近では天気が崩れやすい。


●充実した数値予想図
HBC専門天気図
http://www.hbc.co.jp/weather/pro-weather.html

HBC(北海道放送)は予報許可事業者になったことをきっかけに、社会貢献活動の一環として高層天気図などの数値予想図を無料で配信している。以前はこれらの予想図を入手するには、高額の有料FAXサービスしかなかったことを考えると、うれしいサービスだ。(p.114)

☆高層天気図などが充実していて便利そうだ。




【アクションプラン】
・「HBC専門天気図」をチェックしてみよう。




【評価】
評価:★★★☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
登山や天気に興味がある人に。


(160308 読了)
posted by macky at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実用書・ハウツー本 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする