2016年08月22日

ダン・ケネディから学ぶ 「稼ぐ社長」の作り方

ダン・ケネディから学ぶ 「稼ぐ社長」の作り方
寺本隆裕/著 (集英社) 2014年
1,100円+税


【動機】
ネットで紹介されていた「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」の著者。



【所感】
あなたの仕事はマーケティングだ。マーケティングが全てだ!

というメッセージが伝わってきた。




【概要】
請求書は「群れ」に送れ。自分自身とのアポを守れ。「群れ」を作って、囲うフェンスを張れ。商品に惚れるな。最悪の数字「1」。他人のアイディアを合法的に盗め。マーケティングが主人、ほかは全て下僕。価格を上げよ、価値を上げよ。いやな客は競合にくれてやれ。1日1人、誰かを怒らせろ。社長!あなたの仕事は「マーケティング」です!(「BOOK」データベースより)


ダン・ケネディから学ぶ 「稼ぐ社長」の作り方
寺本 隆裕
集英社
売り上げランキング: 52,412




【抜粋】
●お客さんからどう見られているか。それこそが真実なのだ。(p.79)

☆マーケティングの基本は人からどう見られているかを気にすること。



●大多数の無関心な人を集めても意味はありません。意味があるのは、少数であっても熱狂的なファンの群れです。(p.183)

☆みんなに好かれようとするよりも、熱狂的なファンを作れ!



●全ての仕事が優先順位1位(p.202)

☆優先順位を付ける必要はない。必要なことはすべて同時にやる。

全てが重要で、有機的につながっている。

全て同時に実行することにより、パワーが生まれる。



●「準備万端」なんて状態には絶対になりません。(p.211)

☆いつまでたっても「準備万端」になることはない。それよりは、ある程度準備ができたら動きながら修正していく。



【アクションプラン】
・アイディアを実行に移すスピードを速くする。サイクルをできるだけ速く回す。

・マーケティングを勉強したい。



【評価】
評価:★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
いいものを作っているんだけど売れないと嘆いているときに。

posted by macky at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経営学 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

500円でわかる インスタグラム

500円でわかる インスタグラム (Gakken Computer Mook)
(学研マーケティング) 2016年
500円+税


【動機】
インスタグラムの本は珍しいのでざっと読んでみた。


【所感】
手軽に読めてインスタグラムのことがわかる。



【概要】
国内ユーザーが爆発的に伸び、いま一番勢いのある写真共有して楽しむSNS「インスタグラム」。本書は、基本設定や操作、より楽しく使える活用法、とっておきの一枚を撮影できるテクニックまで、「インスタグラム」を楽しむために必要な情報を網羅した1冊。(Amazonより)


500円でわかる インスタグラム (Gakken Computer Mook)

学研マーケティング (2016-04-28)
売り上げランキング: 81,883




【抜粋】
●手描きのイラストを撮る(p.64)

☆手描きのイラストを撮るときは、影が入らないように紙を立てて撮る。壁に貼り付けると安定する。
撮影後にハイライトを上げることで、紙の白さを強調できる。



●インスタグラムに投稿せずに写真の加工編集だけしたい!(p.80)

☆機内モードを使うと投稿せずに写真の保存だけができる。






【アクションプラン】
・検索からオススメ画像がいろいろ見れる。

・壁に貼り付けて撮影してみる。

・機内モードを使って画像編集だけしてみる。





【評価】
評価:★★★☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
インスタグラムをやってみたいという時に。

posted by macky at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実用書・ハウツー本 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする