2016年11月23日

証券会社で働いたらひどい目にあった

雨宮鬱子の証券会社で働いたらひどい目にあった
雨宮鬱子 (宙出版) 2013年


先日、電通の新人女子社員が過労で自殺していたことが発覚した。

この本を読んでみると、状況が似ているような気がする。


また、この本を読めば証券会社の実態がわかる。
証券会社はどこも似たようなもんかもしれないが、いかに客を騙すかということに力を注いでいる。


著者はコミケに生きる道を見つけた。
大事に至る前に逃げ出して自分の足で立てるところを探すことも必要と説いている。



雨宮鬱子の証券会社で働いたらひどい目にあった (Next comics)
雨宮鬱子
宙出版
売り上げランキング: 54,668

posted by macky at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 3分立読コーナー | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする