2017年06月29日

もし京都が東京だったらマップ

もし京都が東京だったらマップ (イースト新書Q)
岸本千佳 /著 (イースト・プレス) 2016年
800円+税


【動機】
「原宿は初めて来た。
いつも銀座と自宅を行き来してただけ。
(普段の買い物は)銀座か行っても日本橋」

「ギャハハ」


こういう番組を見ても、
何がおもしろいのかわからなかった。

銀座のイメージは高級クラブだけど、
日本橋のイメージは?



【所感】
原宿も日本橋もなかった。
(と思ったら、原宿は竹下通りがあった!)

とはいえ、京都と東京、両方に詳しくなれるお得な本。



【不満点】
東京のマップがない。



【概要】
「赤羽」が好きな人は、「四条大宮」に行こう!

不動産業で活躍する著者が発見した「京都旅&京都暮らし」の新法則!

“街歩きの達人"三浦展氏との対談を掲載!

2015年末、京都で不動産業を営む著者が「もし京都が東京だったらマップ」を制作し、個人ブログにアップした。最初は友人のあいだで楽しんでもらえればとの思いで制作したマップであったが、みるみるうちにシェアされ、ブログは20万ページビューを記録。「Yahoo!ニュース」に取り上げられ、「NEWS ZERO」(日本テレビ系)で放映されるなど、話題を呼ぶこととなった。本書では、著者がどういう目線で東京と京都の街を比較したのか、そして調査で体得した街歩きの極意を解説する。(Amazonより)



もし京都が東京だったらマップ (イースト新書Q)
岸本千佳
イースト・プレス (2016-09-10)
売り上げランキング: 126,521





【目次】
巻頭口絵 もし京都が東京だったらマップ
第1章 「もし京都が東京だったらマップ」をつくった理由
第2章 京都×東京を徹底比較! 街歩きが10倍楽しくなるマップの読み方
第3章 京都は「暮らす」目線で見るとおもしろい
第4章 [巻末特別対談]三浦展×岸本千佳 「街歩きの達人」と語る京都の魅力





【抜粋】





【アクションプラン】
・東京のマップを広げてじっくり読んでみたい。




【Amazonレビューより】





【評価】
評価:★★★☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
京都に住みたいと思っている東京の人におすすめ。
または、逆に東京に住みたいと思っている京都の人にもおすすめ。

 
posted by macky at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会学 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

速読で頭がよくなるすごい勉強法

「速読」で頭がよくなるすごい勉強法 (青春新書PLAY BOOKS 887)
若桜木虔/著 (青春出版社) 2008年
952円+税


【動機】
昔、本屋で立ち読みしていいなと思った本がたしか若桜木さんの本だった。
昔読んだ本かなと思って手に取ったけど、2008年発行ということなので違う本だった。
しかし、内容はよかった。



【所感】
時間は平等に24時間だが、どう使うかで密度が異なる。
速読をマスターすることで人よりも時間を大幅に増やせる。




【概要】
スピード・リーディングで成果はすぐに出る!みるみる高評価で年収倍増計画のポイントは、“速読でパターン解析”だった!(Amazonより)


「速読」で頭がよくなるすごい勉強法 (青春新書PLAY BOOKS 887)
若桜木 虔
青春出版社
売り上げランキング: 1,006,123




【抜粋】
●200〜500のパターンを覚えてしまうことが、あらゆる勉強の最優先なのだ。(p.25)

☆短時間でマスターしたいなら、パターンを覚えてしまうこと。



●問題を読んだら「どうやって解くのか?」などと考える必要はない。間をおかずに直ちに解答を読む。(p.27)

☆詰将棋を何日も考えるのはムダといえそうだ。



●パソコンの文字は、反転表示したり、色づけしたりの工作も可能なので、要所要所ではキーワードなどに、そういう工夫を凝らしてみる。そうすると、記憶の定着率はさらに高められる。(p.33)

☆読みにくいサイトはワードにコピペして読んでみよう。



●ディスプレー上に200〜250%ほどの大文字で表示してから、ページダウン機能やスクロール機能を駆使して、どんどん画面を次の文章へ、そのまた次の文章へと切り替えていく。
 これが速読術の、ごくごく初歩のトレーニングとなる。
(中略)
休憩時間を挟んだ後とか、翌日の勉強開始時点では、前記の@〜Bの過程を必ず “準備運動” として行うことを習慣づける。(p.44-46)

☆毎朝準備運動としてやってみる。250%拡大というのが斬新。

(@超高速、A中高速、B中低速でスクロール)



●別に私が独創性に優れているわけではない。速読力を駆使して膨大な量の過去の受賞作を読破して “受賞作の共通パターン” を記憶しているから、その “データバンク” から、回答を引き出しているだけなのだ。(p.58)

☆すごい世界。
プロットを読んだだけで新人賞を狙えるどうかわかるらしい。
5分でアドバイスしていく。
圧倒的な量のパターンをインプットしているからできる芸当。



●動詞数が5個を超えた文章は、途端に文意の把握が困難になる。大多数の人は、一読しただけでは内容が頭に入って来ず、二度三度と反復して読む必要が出てくる。(p.76)

☆一文の中に動詞が5個を超えたら分割する。



●実は私は学生時代に、第二外国語のフランス語をマスターするのに、この手法を用いた。シャンソンを言語で丸覚えしたのである。
 特に私が好きだったのが 『ラストダンスは私と』 だった。 (中略) フランス語の文法で厄介な命令法・接続法・仮定法・関係代名詞といった概念が、この一曲の中に網羅されている。(p.98)

☆そういえば、以前、フランス語をマスターするために、フランス語の歌を探していたことがあった。この歌で試してみよう。


DALIDA - GARDE-MOI LA DERNIERE DANSE (1961) HQ AUDIO






●なぜ、速読記憶術のトレーニングが鬱病の防止に効果が期待できるのか。 (中略)
もっとも大きな理由は、速読記憶術を習得して勉強や業務に取り組むと、ストレスが軽減されるからである。
 脳裏にバーチャル・リアリティの世界を展開し、情報を広角度に瞬間的・直感的に判断して処理していくようになると、ストレスが減る。(p.130-131)

☆速読記憶術のトレーニングで脳を右脳型に持っていくことによって、視野が拡大し、一度に多くの情報を取り入れることができるようになり、精神的疲労が少なくなるらしい。



●古田は大学もスポーツ推薦ではなく、一般入試で関西の一流大学に現役合格したほどの秀才だが、それに対して古田を育て上げた野村は高卒で、高校時代の実績もゼロに等しく、プロ野球入団もテスト生としてだったが、野村のテレビ解説を聞いたり著書を読んだ者は、例外なく野村の頭のよさに舌を巻くだろう。
 しかも野村の著書を読むと、最初から頭がよかったわけではなく、キャッチャーという広角度の視野を要求されるポジションで、どうすれば無名選手から這い上がり、生き残れるかに必死の知恵を絞り、どんどん優秀な頭脳に成長していったか、その過程がはっきりと読み取れる。
 これほどに、日ごろの視野を拡大して勉強に、仕事に取り組むことは、業績を残す上でも精神的に病まない上でも重要なことなのである。
 無名のテスト生から、日本球界でも五指に入る屈指の名選手・名監督に “成り上がる” ほどに、野村は凄まじいストレスに曝されて生活していたであろうに、野村が鬱病などの精神的な疾患に冒されたという話は聞いたことがない。
 ここに現代の “ストレス社会” を生き延び、勝ち残る秘訣のヒントが集約していると断言しても過言ではないだろう。(p.133-134)

☆ノムさんは頭がいいイメージだけど、最初からよかったわけではない。キャッチャーや解説で鍛えた。追体験すれば、ノムさんのように成功できるかも。もう一度ノムさんをメンターにがんばってみよう。



●どうやって外国語をマスターするかというと、これまた、インターネット上の無料サイトをフル活用するのだ。例えば、 http://www.gutenberg.org/catalog/ という原書の無料サイトがある。ここには著作権の切れた海外の有名作品が大量に掲載されており、無料でダウンロードすることができる。
 例えばアレクサンドル・デュマの 『三銃士』 やデュマ・フィスの 『椿姫』 はフランス語版と英語版と両方がダウンロードできる。ミゲル・デ・セルバンデスの 『ドン・キホーテ』 はスペイン語版と英語版の両方がダウンロードできる。(p.184)

☆こんなサイトがあるとは知らなかった。有効活用したい。





【アクションプラン】
・200〜500のパターンを覚えてしまう。

・読みにくいサイトはワードにコピペして読んでみる。そのための書式を作っておく。 →済

・速読の訓練に、ウィキペディアをリンクをたどってどんどん読んでいくというのもおもしろそうだ。知識も蓄えられる。

・ダリダの「GARDE-MOI LA DERNIERE DANSE」(ラストダンスは私と)を覚える。

・英語だけよりもフランス語も一緒にやった方が効率がいいらしい。




【Amazonレビューより】
・誰でもできる初歩の初歩の速読術 2008/12/6
 資格試験などを目指されている方に対し、著者は、パソコンで200〜250%の「拡大文字」の自己教材を作ることを推奨されてます。

私は司法書士を目指しているものですが、

1.問題集の問題解答を5回読む。

2.メモ帳、秀丸、EMエディターなどで「拡大文字」の自己教材を作る。

3.30分間読む。

4.10分休憩

5.翌日10分復習

6.1週間後10分復習

7.1ヶ月後10分復習

8.6ヶ月後10分復習

で「長期記憶」へといざないます。
  (トニー・ブサン 頭がよくなる本 参照)

資格取得には、視覚だけでなく、手で覚える、口に出すなどの器官を総動員できるのもメリットがあります。
この本のおかげで自分の勉強法が確立できたように思います。

 それとこの著者が良心的なのは、「拡大文字」の自己教材は、打ち込みに時間がかかるというデメリットも示していることです。

1年スパンの試験であればコスト的にも速読能力アップにも効果的であることが僕自身が実感しています。(自己責人さん)


☆いきなり解答を見てしまうのをもったいないと思ってしまうが、
その壁を破るとその先に新しい世界が開けるかも。




【評価】
評価:★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
時間を有効活用したいときに。

これなら簡単にできそうなものばかりだ。




【関連記事】
ラストダンスは私と〜Mort Shuman - もっとシャンソンを!
http://ameblo.jp/utrillo-714/entry-11362404780.html

 
posted by macky at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強術 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

ウドちゃんでもわかる マネー芸人・天野っちの「アマノミクス」的蓄財術

ウドちゃんでもわかる マネー芸人・天野っちの「アマノミクス」的蓄財術
天野ひろゆき/著 (ロングセラーズ) 2013年
1.300円+税


【動機】
オイコノミアを見ていたら、天野っちが経済芸人として紹介されていたので興味を持った。



【所感】
内容が薄い。


キャイ〜ンの漫才は全く面白くないけど、

キャイ〜ンのお二人は嫌いではない。

とくにダウンタウンと一緒にいるときのキャイ〜ンはひときわ輝いているように見える。




【概要】
おカネのことを考えなければいけない理由、投資経験とそこから得られたおカネのヒント、投資をしたことによって初めて知った世界の現実、仕事哲学とライバルのおカネ、アベノミクス後のおカネと人生。すべて経験に基づいたオリジナル。ファイナンシャル・プランナー岩城みずほが要所要所で解説、ツッコミを入れている。(「BOOK」データベースより)


ウドちゃんでもわかる マネー芸人・天野っちの「アマノミクス」的蓄財術
天野ひろゆき
ロングセラーズ
売り上げランキング: 205,009





【抜粋】
●ボクは投資を始めるまでは、経済番組なんてほとんど見たことありませんでした。ところが、今やビジネスニュース番組の 『ワールド・ビジネス・サテライト』 や 『未来世紀ジパング』 などは欠かさず見ています。(p.104)

☆『モーニング・サテライト』 は見てるけど、『ワールド・ビジネス・サテライト』 は知らなかった。見てみよう。
『ガイアの夜明け』 や『カンブリア宮殿』 は見てるけど、『未来世紀ジパング』 は知らなかった。見てみよう。





【アクションプラン】
・『ワールド・ビジネス・サテライト』 を見てみよう。

・『未来世紀ジパング』 という番組を見てみよう。経済番組のようだ。




【Amazonレビューより】
・買って損した 2014年4月27日
あくまで自分はこういう気持ちで投資をしてきた、あくまでこれは個人的な意見という断りが多いのも気になりましたが、とにかく、投資に対する姿勢とか気持ちの面ばかり綴ったエッセー。具体的なことが少なすぎます。
ちょろっと文章書いて小遣い稼ぎにちょっと本を出してみた、そんな印象。こんな内容で本を買ってくれる人がいるんだからホントありがたいよなあなんて著者に思われているようでなんか不愉快になりました。(カータン君さん)

☆怒っている人もいるが、この内容では無理もない。




【評価】
評価:★★☆☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
キャイ〜ンのファンなら楽しめるかも。


posted by macky at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株・投資 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

秘密結社の手帖

秘密結社の手帖 (1984年) (河出文庫)
澁澤龍彦/著 (河出書房新社) 1984年
563円+税


【動機】
タイトルを見て興味を持った。



【所感】
秘密結社の基本がよくわかった。

夜寝る前に、8か月くらいかけて少しずつ読んだ。



【概要】
世界各国の秘密結社を一通り網羅している。


秘密結社の手帖 (1984年) (河出文庫)
澁澤 龍彦
河出書房新社
売り上げランキング: 440,412





【抜粋】
●ナポリの下層社会の泥棒や乞食から成る「カモラ」という秘密結社では、新入社員は、まず組織から命ぜられた殺人(多くの場合、裏切り者の成敗である)を犯さなければならない。あるいはまた、籤引で当たった者同士が短刀で果し合いを演じなければならない。相手の腕をねらい、どちらかが傷ついて血を見なければ、果し合いは中止されない。こういう危険な試練をくぐり抜けて、初めて一人前の結社員として組織に迎え入れられるのである。(p.14)

☆カモラはここでまとめられていた。

世界のマフィア一覧の概要
https://ichiranya.com/politics_economy/035-mafia.php

ゴミ回収処理業を牛耳っていたらしい。


ウィキペディアによると、
2009年10月・11月、「最重要指名手配犯」のサルヴァトーレとパスクァーレのルッソ兄弟が逮捕された。二人は、カモッラの中で中心的役割を果たしているとされるルッソ一家の中心人物。

2011年12月7日、2000年から国際指名手配されていた「最重要指名手配犯」の一人のミケレ・ザガリアが、16年の逃亡の末ナポリ郊外で逮捕された。彼はカモッラの一派のボスで、本人不在のまま多数の終身刑の判決が下されていた。



●フリーメーソンにしても、それがフランス革命の際に果たした政治的役割は無視し得まい。「自由・平等・博愛」というフランス革命の旗印は、もともとフリーメーソンの標語であった。(p.20)

☆フランス革命ってフリーメーソンが起こしたのか。



●ひとたびキリスト教の勝利が確立すると、すべての密儀礼拝は禁じられねばならなかった。395年に、テオドシウス帝は、全ヨーロッパの密儀を禁ずる布告を出した。それでも異教の礼拝は、さまざまな形のもとに、その後も長く、ひそかに生きのびたのである。すでに述べた通り、ヨーロッパ中世の妖術は、こうした異教の礼拝の名残と見ることができる。(p.67)

☆世界史の教科書を繙くと、 <313年、コンスタンティヌス帝は、従来の迫害政策を一転させてキリスト教を公認し、ついで正当の教義を定めた。392年、キリスト教はローマ帝国の国教となり、他の宗教は禁止された。>

313年にミラノ勅令でキリスト教を公認。
392年にキリスト教を国教とし、ほかの宗教は禁止された。

これ以降、キリスト教以外は異教として地下に潜ることになる。



●ミトラ神の誕生日は、12月25日ときめられていた。この日は冬至であり、1年のこの転機から、日が次第にのびて太陽の力が強まってくるところから、「太陽神の誕生日」と認められたわけである。キリスト教が、キリストの誕生日を12月25日に選んだのは、たぶん、この太陽神崇拝からの模倣であったにちがいない。あるいはまた、太陽神に対抗する意図があったのかもしれない。聖書には、キリストの誕生日については何も書かれていないのである。かくて、クリスマスの異教起源説は、疑い得ないことのように思われる。(p.80)

☆冬至はもっとも昼が短い日。つまりこの日から太陽の力が強まっていくと考えられる。その日をキリストの誕生日に選んだというのがおもしろい。



●ローゼンクロイツとは、ドイツ語で「薔薇十字」の意味だから、団体の名称は、この創立者の名前に由来しているわけである。けれども、こんな名前の貴族が現実にいたかどうか疑わしいので、むしろ問題は、薔薇十字の象徴が何を意味するかを知ることでなければなるまい。(p.123)

☆東方の秘伝的知識(薔薇)とキリスト教(十字架)との、二つの相異なる要素の結合。コンパスや直角定規、ペンタグランマ(五芒星形)はやがて薔薇十字団からフリーメーソンへと受け継がれることになった。



●なぜ彼らがメーソンに加入したかといえば、避難所を求めたのである。イギリス国教に対して都合のわるい立場にあった当時の薔薇十字団員としては、国王の保護を受けていた建築家の組合に自分を登録しておいて、そこで自分たちの思想をひそかに普及させるのが、もっとも安全なやり方だと思われたのである。彼らはフリーメーソンを表看板として、組合の集会堂で自由に会合するようになった。
 それまでは単なる建築師や石工の同業組合に過ぎなかったメーソンが、にわかに、象徴や暗喩にみちみちた、複雑な儀式をもつ入社団体に変わってしまった。(p.129)

☆これがフリーメーソンの実態であろう。中身は薔薇十字団。薔薇十字団の思想の起源は、古代オリエントに発するグノーシス主義や、錬金術の伝統の中にある。キリスト教異端の神秘主義や、回教の影響なども考えられるが、直接の源流は偉大な放浪の医者パラケルススだといわれる。ハプスブルク家の皇帝ルドルフ二世は無類の神秘愛好家で、周囲に錬金道士や占星術師が群がり集まったそうだ。ドイツの薔薇十字団の首領ミハエル・マイエルは、この皇帝の侍医であり、政治上の顧問でもあったという。



●ファシズムから共産主義まで、さまざまな政治体制がフリーメーソンを弾圧している。しかし、最も執念ぶかいメーソンの敵は、おそらく、カトリック教会であろう。(p.150)

☆フリーメイソンとカトリック教会の対立構造。



●サラエヴォの暗殺は、世間でいわれているように、狂信者の盲目的な行動などでは決してなく、導火線に火をつけるべく、細心に計算された行動だったのである。(p.196)

☆第一次世界大戦は、ボスニア・ヘルツェゴビナをめぐるオーストリア=ハンガリー帝国(ハプスブルク帝国)とセルビアの戦いがきっかけ。オーストリアを倒すためにセルビアのアピス大佐が仕掛けた戦争である。セルビアの黒手組だけでは勝てないのでロシアを味方につけた。一人の青年がオーストリア皇太子を殺したのがきっかけで世界大戦に発展したのではなく、戦争を引き起こすために綿密に計算された事件だったそうだ。650年間君臨したハプスブルク帝国は1918年に崩壊した。

“ハプスブルク帝国を崩壊させるのはご自由ですが、これは多民族を統治するモデル国家であり、一度こわしたら二度ともとに戻ることはないでしょう。後には混乱が残るだけです。そのことをお忘れなく。”
− 19世紀初頭、ウィーンを占領したナポレオンにフランス外相シャルル=モーリス・ド・タレーラン=ペリゴールが送った手紙



●皮肉にも戦争が終ると、セルビアを中心としたユーゴスラヴィア王国が実現することとなった。
 ところが、今度はユーゴスラヴィアの支配を喜ばない連中が現れた。セルビアぎらいのクロアチアの民族主義者たちである。なかでも狂熱的な民族運動の指導者アンテ・パヴェリチは、クロアチア国家の独立を熱望し、この目的のために、1930年ごろ、民族主義的革命秘密団体「ウスタシ」党を創設した。あらゆる種類のテロルと陰謀を組織的に利用する点において、この団体は「黒手組」以上の悪辣さであった。(p.199)

☆大戦中、アピス大佐は大セルビア主義の夢を目指し、セルビア国王と皇太子の暗殺を企て、現政権を倒し、みずから軍事独裁政権を樹立しようとしたが、陰謀が発覚して逮捕され、銃殺された。その後、ユーゴスラヴィア王国ができて、大セルビア主義は実現した。



●従来の文化やモラルを逆転させた、人類の新しい時代の到来を象徴するために、ハウスホッファーは、古いインド教の象徴物である逆卍形を、このグループのために採用していた。これがのちにナチスの徴章となった鍵十字である。(p.218)

☆ナチスの鍵十字はもともとはインドの逆卍なのか。

ヒトラーは、魔術師ヤン・ハヌッセン率いる「ツーレ・グループ」という神秘学の結社に属していたようだ。そこではアーリア人種にふさわしい入社式や、特有の生活様式が要求されていたといわれる。ハヌッセンは相手に暗示をかけたり、集団的な催眠現象を引き起こしうる技術を教えていたという。ちなみにハウスホッファーはハヌッセンの前の指導者である。



●ナポリのカモラ
「マフィア」については、わが国でも比較的資料が出揃っているようであるから、ここでは、相似たナポリの秘密結社「カモラ」について、簡単に述べよう。この結社は、1820年ごろ、ナポリの下層社会に組織されたが、本来はスペインの移民によって同地にもたらされたものであった。「カモラ」という言葉もイタリア語ではなく、スペインのカスティリヤ語で、「喧嘩」とか「暴力的な争い」とかを表す言葉である。
 同じ「カモラ」の団員にも、泥棒や乞食から成る「下級カモラ」と、恐喝や強請(ゆすり)を事とする「高級カモラ」(一名「手袋をはめたカモラ」)の二種類があった。「マフィア」と同じく、厳格な法規、階級制度、入社式があって、ナポリ王国の牢獄のなかにも支部をもち、組織の最高指導者は、奇妙にも「神聖なママ」という名で呼ばれていた。政府との関係は微妙で、1860年には、その筋と協力してガリバルディ一派の革命運動弾圧の一翼を担い、公認の警察として活動したことさえあった。(p.232)

☆カモラ、どこかで出てきたと思ったら同じ本だった。



●のちに彼は京都を放逐されて、武蔵の国立川に住み、自分の流派の普及に努めたので、他人は彼を立川の文観上人と呼び、彼の流派を立川の邪流と呼んだ。(p.292)

☆立川は昭和公園があるところ。



●紅幇は青幇よりも質が悪く、土匪のあいだに結成されている秘密結社である。強盗、暗殺請負、人身売買、詐欺、誘拐、密輸入など、あらゆる悪事を行うとともに、かつて曾国藩を助けて長髪賊平定の戦いに参加したり、民国成立の後には袁世凱に買収されて、革命党人の暗殺に従事したり、政治的に利用されたこともある。元来、青幇は運輸労働者のあいだに組織された、交通労働組合であるのに反して、紅幇は、敗残兵や流亡民が土匪と結びついて生じた集団であるので、紅幇員には、正当の職業をもっている者がほとんどなく、無職無頼の徒の集まりといってもよい。青幇とは全く性質を異にしているのである。(p.301)

☆紅幇は青幇よりも危険。



●多くのロマンティックな小説家や物語作家によって語り伝えられたために、現在ではすっかり伝説と化している暗殺教団(ハサン派)は、正確には、ニザリ派と呼ばれるべきイスラム教の一派で、シーア宗の分派たるイスマイリ派の、そのまた支派である。 (中略)
 おもしろいのは、この暗殺教団の首領ハサン(「山の長老」と呼ばれた)が、1090年にアラムートの城を奪い、1124年に死ぬまで、ただの一歩も城から出なかったという事実である。 (中略) 彼は、城中の奥深くにこもったまま、セルジューク領土の各地に潜伏する忠実なニザリ教徒に指令をあたえたり、あるいは、城中から刺客をさし向けたりして、つねに平地に波瀾を捲起していたのである。(p.316)

☆ハサン派は多くの小説で語り継がれてきたらしい。



●ハサン波(暗殺派)という名称は、このハシッシュ吸飲者 hachischin から由来したのであり、この言葉は、刺客 assassin の語源にもなっている。(p.322)

☆アサシンってハシッシュ(インド大麻)から来てたのか。



●秘密結社に関する綜合的な論述のほとんど見当たらない現在、この方面に興味をいだいている読者の渇望を、いくらかでも癒す効果はあろうかと、ひそかに考えている。(p.328「文庫版あとがき」より)

☆秘密結社に関する記述がコンパクトにまとまっていた。




【アクションプラン】




【Amazonレビューより】




【評価】
評価:★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
秘密結社に興味のある時に。

 
posted by macky at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

ドラクエが教えてくれた営業でいちばん大事なこと

ドラクエが教えてくれた営業でいちばん大事なこと
服部隆幸/著 (ダイヤモンド社) 2011年
1,429円+税



【動機】
以前から、人生はドラクエのようだと感づいていた。

早解きが得意な人はビジネスでも成功が早いし、

攻略本を見ながらじっくりやる人は、実生活でもじっくりと楽しんでるし、

レベル上げやアイテムを集めるのに夢中になってる人は、資格を手当たり次第に取るのが目的になっていたりする。


ドラクエをビジネスにどう生かすかというのに興味を持った。




【所感】
ドラクエから学ぶこと

・最初のうちは、とにかくお客様に会うことに専念する。お客様から話を聴いてノートにまとめていく。そうすることで経験値がたまっていく。





【概要】
ドラクエの何を学べば、営業の腕前が上がるのでしょうか。
本書の主人公・稲嶺うららは、ドラクエから何を学んで新入社員でいちばんの営業になっていったのでしょうか。
ドラクエは営業でいちばん大事な何を、うららに教えてくれたのでしょうか。「いかにお客様を味方にしていくか」をストーリー仕立てで解説します。(Amazonより)


ドラクエが教えてくれた営業でいちばん大事なこと
服部 隆幸
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 271,206





【抜粋】
●「なぜ日本の経営者がドラッカーをこれほど慕っているのに、実際に企業に導入されないのかをもう少し詳しく教えてもらえませんか」
 菊島さんは、またもズバッと答えました。
「お客様の価値を発見し実現するための一連のプロセスとアクションを見つけることができなかったからだと思っています。四半期決算をするようになって、毎月の利益を追いかけるようになったいまの企業が、毎月の利益を年々増やしていく最良の方法は、お客様の価値を発見し一緒に見つけていくことしかないのです。そこかわかっていないのです。御社は、お客様の価値を一緒に創るパートナーになることです」(p.137-138)

☆プロセス改革ができれば、ドラッカーの提唱するお客様を大切にする理念経営が実現できるということだ。
企業が安定するには、お客様に支えてもらうしかない。
そのためには、お客様との絆をつくることが必要。プロセスとアクションの設計にかかっている。



●関係プロセス、情のアクション、理のアクションを型になるまで覚えるっていうことだよね。うららが言った柔道の話もそうだよ。オレも型になるまで、何度も練習したよ。何度も何度もさ。(p.154)

☆情の関係アクションを意図的に演じることも大事。上手な人のまねをして演技を繰り返すうちに自分のものになる。
理のアクションは製品のことを客観的に語るアクション。





【アクションプラン】
・関係プロセス、情のアクション、理のアクションを型になるまで覚える。




【Amazonレビューより】
・自分の業務の振り返りにベストな1冊! 2011/9/19
本日購入し、あっという間に読めてしまいました。
読み始めた途端に、グイグイ引き込まれていきました。
主人公の稲嶺うららは、登場からものすごく元気いっぱいな新入社員。
入社した途端に、営業の面白さに気づき、教育担当の上司に自ら申告することで、経理部から営業へ配属先が変更になります。

そんな風に、まず自分を前向きにアピールできる姿勢がすごい。
私も見習いたいです。

また、ドラクエの冒険を一つのシステムと捉え、ゲームを通した制作者側(堀井さん)とプレイヤー(主人公など)の対話をうららや上司の瑛太と取引先とのやりとり、転職システムを業務の最終目標のための組織作りと置き換え、人によって方法がバラバラだと思われて来た日本の営業スタイルを、共通の業務プロセスがあるものとして、登場人物を通して読者に提案しているところが新しい観点だと思いました。

私は営業担当ではなく、研修担当ですが、やはり人あっての業務。
この本は間違いなく、自分自身の業務振り返りや見直しに役立つ1冊です。

「うららルーラ新聞」、リアルに読んでみたいです!(GENIEさん)

☆人によってバラバラに見える営業も、一つの決まった型があって、それを見つけられた人だけがうまくいく。
ドラクエを通してそれを解明していこう。


・小説としては粗削りだけど面白いね 2011/9/14
帰り着く前に読み終わりました。久々に一気に読み切れました。
まず、内容がとてもいいです。
営業にかかわらず、仕事やスキルアップに悩んでいる方(当人より人事部とか教育担当など)が読むといい本でしょう。

残念な点は、純粋に小説として書かれていても十分にわかる主人公の個性がありながら、いきなり読み方の解説的なまえがきから入っちゃったのはもったいないと感じました。「主人公がぶつかっていくことで表現すればいいのに」と思うところが多々見受けられました。

内容、主人公の魅力、ドラゴンクエストをもってきた点など、下手するとザゴールより面白くなりそうな要素が多いだけに、もったいないと感じました。(Amazon Customerさん)


・営業の型と価値の共創 2011/10/4
営業の「型」には本当に感心いたしました。
私の勤めている会社も営業の型は無いと認識されています。
なんとなくプロセス定義はされているのですが、
担当営業には全く徹底されていません。
また、徹底するような営業マネージャーの動きもありません。
しかし、商談のレビューをする度に営業マネージャーが担当営業に言うことは、
「○○は確認したのか?」「誰から聞いた?」「次は何をする?」など、
ASKやアクションを「型」がなく指示をしています。
おそらく、営業マネージャーは自分が担当営業の頃にやってたことを
押し付けているのだと思います。
スーパー営業から上がった営業マネージャーは、成功体験を押しつけます。
押し付けられると担当営業は文句を言いながら実行しますが、
納得していないため、モチベーションは上がりません。
ここで「型」を適用する「理」のやり方を浸透させれば、
営業全体がうまく進むものではないかと感じます。
この本で改めて、営業の「型」が大事なものだと認識いたしました。

また、信頼されるビジネスマン(営業以外の職種も含む)は、
価値の共創が大事だと思います。
お客様のお客様に対するバリューの提示が自分のビジネスになり、
お客様のお客様のお客様に対するバリューの提示がお客様のビジネスになる。
この考え方はどの業界、どの業種でも共通なことであり、
多くの企業が価値の共創に取り組めば、
経済全体の発展に貢献するのではないかと感じます。

私は大きくこの2点に改めて感銘を受けました。

毎度のことではありますが、
当著者の方の文章は相変わらず読みやすく書かれておりますし、
その年代にしてスカイプやiPadなどの最新技術にも触れられる若々しさにも
感嘆いたしました。(katsu2272さん)



・営業の素人はベテランを超えられるかもしれない 2011年9月25日
実際に営業の管理職をしている者ですが、「取り巻く環境が厳しい中で、どうしたら業績を向上させていけるのか?」という点をいつも考えています。この著書を読んでとっても共感しました。この主人公は営業の素人ですが、素人であるが故に、現状をブレイクスルーするための視点を沢山提供しているように思えます。永らく営業に携わってきたベテラン社員は「営業にはマニュアルはない」「気合いと根性だ」などの言葉が新メンバーが加入するたびに聞かれます。しかし、ゲームデザイン理論という一見、営業とは全く関係のない考え方から現状の営業の課題とその先に広がる世界を見せていただいたように思います。「顧客誘導理論」はその1つです。ゲーム者は自分で選択しているように感じながら、実はゲーム設計者の意図通りに動いている…WIN=WINの関係がなり立っている。そういった視点で営業のプロセスを構築していくことで可能性は高まることを実感します。最後に、「情」と「理」の双方でステップを高めていくことの必要性は感覚的には理解できることですが、特に「情」のプロセスを如何に進めていけるのか、ついて「お客様に直接聞いてみる」というアイデアは、まさしくコペルニクス的(?)発想です。
営業で悩んでいる人、気合いと根性に限界を感じている人、新しい働き方を求めている人に、ぜひ読んで欲しい一冊です。(heboさん)




【評価】
評価:★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
ドラクエは好きだけど、営業は苦手というときに。

posted by macky at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経営学 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする