2017年09月27日

これからの稼ぎの仕組みをつくろう

これからの「稼ぎ」の仕組みをつくろう
関口智弘/著 (ごま書房新社) 2010年
1,500円+税


【動機】
仕組みづくりに興味があるので手に取った。



【所感】
あまりおもしろくなさそう。速読で一気に読もう。

と思ったけど、けっこう裏事情が分かっておもしろいかも。

初めの方の文体がチャラくて損をしてるかも。そこを我慢すれば段々おもしろくなってくる。




【概要】
「ブラック企業社員」だった僕は「稼ぎ」の仕組みを知って『セレブ社長』になった。(「BOOK」データベースより)


これからの「稼ぎ」の仕組みをつくろう
関口 智弘
ごま書房新社
売り上げランキング: 449,486




【抜粋】
●そこで、ミステリーショッパーのリサーチデータを売ることにしたんです。

 これはお客さんのふりをしていろんな会社に問い合わせをしたり、実際に商品を買ってそのセールスプロセスを分析してまとめたものです。

 つい先日まで学生だった僕は、いかにも素人っぽくて、まぁ相手も警戒しないわけですよ。だから、いろいろしゃべってくれるし、教えてくれる。おかげで、あらゆる業界の稼ぎの秘密がわかりました。
 これだけで、広告費をまかせてくれたクライアントさんもいますし、あと、株で儲けるための知識を得るという目的もだいぶ果たせました。(p.33)

☆戦略的に動いている!



●そして、株で儲けるという野望よりも、さらにデカイ野望を抱くようになったのです。

IPO!

そう、自分の会社の株を店頭公開してセレブになろう、と。

 ちょうどそのころ、アメプロで有名なサイバーエージェントの藤田晋社長の「ジャパニーズ・ドリーム」(ダイヤモンド社)を読んでインスピレーションを感じていたのです。もうね、「Yes, I Can」ですよ。(p.38-39)

☆読んでみよう!



●独立して取り組んだのは、当時ブームになりつつあったアフィリエイト。
 しかし、ただのアフィリエイトでは利幅などたかが知れてるわけです。
(中略)

 そこで、変則型のアフィリエイトのビジネスモデルを考えたのです。

 それは、まず楽天市場に出店している企業に片っ端から営業メールを送信し、うちの会社に受注代行をやらせてくれとお願いしたのです。

 一見、アフィリエイトと変わりないビジネスモデルですが、大きな違いは販売時の価格決定権が販売者であるうちの会社にあったということです。(p.40)

☆ドロップシッピングを知らないのに、同じことを思いつくのがすごい。



●メルマガを50誌も立ち上げ、ブログを400サイトも作成し、それぞれ週1ペースでガンガンに回していたのですが…。結局総利益としては半年やって30万円程度。あんた無理! マジメに会社行けよ、レベルの利益しか出ませんでした。

 そのほかにも広告制作の仕事や、インターネットラジオの仕事などをやりましたがいずれも儲からず。それどころか、外部の業者との取引が多くなるにつれ、金銭トラブルなどが発生するようになりました。

 んで、最後は面倒になって会社をたたんでしまいました。(p.41-42)

☆量がすごい!
自分よりはるかに頑張ってる人の失敗は役に立つ。



●結局わずか半年で、会社をたたんで社会復帰することを決意した僕は、エージェント会社を使って就職活動を開始しました。

 学生時代の就職活動の時に気付いたのですが、普通に就職活動をしていたのでは面接官との相性で決まってしまう部分が大きく、ギャンブル性が強いんですよ。(p.43)

☆そういうものなのか。



●ほんの1年ほど前までは、5万円の粗利を稼ぐために徹夜して企画書を書いていたわけですが、この会社では違いました。5万円、10万円程度の案件ならば、椅子に座ってメールの送受信をクリックするだけで、ひっきりなしに舞い込んでくるのです。(p.46)

☆だんだんおもしろくなってきた。



●で、この時に川島和正さんの7DAYSプログラムという教材に出合い、その通りに情報販売を開始しました。すると、あっさりと月収50万円を突破したのです。(p.52)

☆最初にやったことが川島さんの情報商材か。川島さん、やっぱり使えるんだなぁ。



●ビジネスで稼げない人というのは、とにかく手数が多くて決定力不足なんです。

 その原因となっているのが、完璧主義者だということですね。
 まじめで学校の成績が良かった人ほど、この傾向が強いんじゃないんでしょうか。(p.79)

☆これからはスピード勝負! いっぱいやりたいことがあるのになかなか進まないのはここが問題。
リサーチ →商品作成 →販売ページを作成 →情報販売ASPに登録 →販売を開始。

こういうやり方だと、いつまでたっても始められない。

いきなり、販売ページを作成する。

販売ページを作成 →予約販売を行う。

これだけ。
これで予約がいっぱい入れば売れる、儲かるってことだから、商品を作ればいい。

商品はコンセプトで売れる。コンセプトを示して、客が「欲しい」っていう。その時初めて商品を作り始めればいい。
商品を作れば100万儲かる、1000万儲かる、1億円儲かるってわかってるなら寝る間も惜しんで作るはず。


●だから、商売を始めようと思ったら、とにかくお金を払う場所を作ること。
 Paypalとかで、クレジット決済のリンクなんてすぐに作れるんですから。
 銀行振り込みなら、もっと簡単ですよね。あなたの口座番号を教えるだけです。(p.83)

☆商売を始めようと思ったら、お金を払う場所をまず作る。これが鉄則!
売れるかどうかわからない段階で、完璧にやろうとしてもムダ。



●完ぺきを目指していたら、いまだにウィンドウズなんて発売に至っていないと思います。(p.84)

☆おもしろい。



●ブログもメルマガも、貴族のおもちゃなんです。
 稼げていない人が熱心に取り組んだところで、お金よりも大事な時間という財産を浪費するだけです。(p.90)

☆たしかにそのとおり。




【アクションプラン】
・ネットビジネスを始めるにあたって、川島さんの教材で勉強したらすぐに成果が出たそうだ。川島さんの本、早く読んでしまおう。

・川島和正さんの7DAYSプログラムの方法とは?
http://7dayskawasima.jugem.jp/

・商売を始めようと思ったら、とにかくお金を払う場所を作ること。



【Amazonレビューより】
・5.0 ふざけた文章だが、数万円の情報商材より濃い話を公開した事は高評価 2013/11/28
 数万円もする高価だけど役に立たない怪しい情報商材が、巷に溢れていますが、
本書は巷の情報商材より濃い話を本当に公開しちゃった珍しい本です。

 数万円もする高価な情報商材を見たことが無くて、興味のある方は
本書を読むとイイ。 刊行から時間を経た今なら、図書館で借りられます。

 注意事項:序盤の数十頁は、ふざけた文章で「価値の無い、おもしろくもない」ことを
書いているので、多くの読者はこの時点で読むのを止めてしまうようだ。

 だから本書は、あまり売れていないが、
序盤以降は、巷の情報商材より濃い話を公開しているので必見!(天才バカ本さん)

☆同じことを感じている人がいた!
速読を身につけてなかったら、私も序盤で読むのをやめていただろう。

ふつうは序盤で読者を引きつけようとするが、
この本は逆なのがおもしろい。たぶん何かの戦略なのだろう。



【評価】
評価:★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
戦略的に仕組みを作りたいときに。

 
posted by macky at 23:46 | Comment(0) | 経営学 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

読みたい本: 稲森和夫「成功の情熱」

ライフルの井上高志社長。

26歳で創業した時に、

経営の神様と言われる人の本は一通り全部片っ端から読んだ。


何からやっていいか、手探りだったので、

いろんな本を読んだ中では経営に大きなインパクトをいただいた貴重な本。


それが、稲森和夫さんの 『成功の情熱』 だ。







自分が「こうしたい」「ああなりたい」というパッション、情熱の通りにできている時っていうのは、

人はいちいち何かを言われなくても勝手にどんどん進んでいく。

一番大事なベースにある考え方は、

社員、従業員の内発的動機を邪魔しない。支援し続けること。

 
posted by macky at 00:38 | Comment(0) | 読みたい本 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

髪は増える

髪は増える!
山田佳弘/著 (自由国民社) 2015年
1,300円+税


【動機】
今までの常識を打ち破る方法とは?



【所感】
シャンプーこそが薄毛の原因というのが画期的だった。

昨年にこの本をパラパラっと立ち読みしてから、それ以来湯シャンをしているが、
お金をかけずに(むしろシャンプー代も節約できる)薄毛対策ができていい感じ。

今まで銭湯とかに行ってシャンプーを置いてないと、仕方なく湯シャンして気持ち悪かったのだが、
今ではそれが当たり前となった。

丁寧に湯シャンを続けていると、ごわごわしなくなるし、かゆみも全くない。



【まとめ】
・シャンプーは週一回まで。頭皮には触れず、髪を手グシで。

・シャンプーはネットでよく泡立てて使う。

・シャンプー前に1分くらい湯シャンを。

・湯シャンで頭皮をやさしくこする。
(1. 1分くらいシャワーをかける 2.手でお湯をためてすすぐ 3. 頭皮をやさしくこする)

・マッサージは、風呂上がりに、タオルをかけて優しくマッサージ。




【概要】
◆薬を使わずに健康な毛髪を取り戻す方法

「髪の毛に元気がない」「薄くなってきたかも…」と気になっている人、必読!
良かれと思ってやっていることが、あなたの髪を危うくしています!

・毛穴はつまらない、シャンプーのしすぎが薄毛の原因
・マッサージはやり方を間違えると髪の毛をなくす
・薄い部分に「発毛させる」は頭皮に無理強いすること
・薬や育毛剤・発毛剤を安易に使うと髪をなくす …etc.

理美容業界、育毛業界・医療の世界とのしがらみがなく
育毛相談を15年行い、実績を上げてきた著者が、
相談者の現実、本当に髪が増える方法と改善例を解説します。

髪を増やすには『血余〈けつよ〉』の状態になること
=あなたの頭皮・心・体に余裕がでることが大切です。

初期のころなら8割の方に効果が望めます。
本書を読んで、あなたもぜひ実践してみてください。(Amazonより)


育毛の「4つの常識」は間違っている!皮脂と汚れを取り清潔にする、抜け毛を減らす、薄い部分に発毛させる、効果のある育毛剤を使う―このケアでは、頭皮を痛め、毛が減ってしまいます。髪を増やすには『血余(けつよ)』の状態になること=あなたの頭皮・心・体に余裕がでることが大切です。(「BOOK」データベースより)


髪は増える!
髪は増える!
posted with amazlet at 17.09.16
山田 佳弘
自由国民社 (2015-08-06)
売り上げランキング: 5,064




【抜粋】
●今あなたの頭皮に生えている髪の毛や今生えだそうとしている髪の毛や今生えだそうとしている髪の毛・毛穴内部に育っている髪の毛は、すべて昨日までの影響で育った過去のものです。過去のものは変えることはできません。(p.16)

☆これが基本。数か月遅れて効果が表れる(4〜6か月後)。



●男性なら2年〜3年、女性なら4年〜5年が生え替わりのサイクル(すべての髪の毛が生まれ替わる)と言われているので、本当に髪の毛が増えるようになるには、最低でもこのくらいの年月がかかるのです(薄毛が表面化する際にも、実際上頭皮や毛穴内部ではこれ以上の年月がかかっています)。(p.17)

☆少なくとも2〜3年はこのやり方を続けないと、ダメとは言い切れない。



●相談室でご相談者の抜け毛を見ていると、薄毛が進行している人ほど抜け毛が少なく、進行していない人ほど抜け毛は多いです。また、元々の毛の総本数が多い人ほど抜け毛の本数も多く、元々の毛の総本数が少ない人ほど抜け毛も少ないです。(p.31)

☆抜け毛が多いからと言って不安になることはない。



●髪の毛は1か月に約1センチ前後伸びるので、麻薬を吸ったりヒ素を飲んでしまったりした時にはその成分が毛に残っているのです。(p.40)

☆つまり13センチの抜け毛なら約1年くらい前に作られた毛。



●薄毛が治るときには、生えている毛に元気があるのに、細くて短い先細りの毛が抜けることがあります。(p.44)

☆細い毛が抜けるのはいいことのようだ。



●髪の毛は生え替わりながら成長しなくなっていくので、薄毛が表面化するときには、それまでに2年とか4年くらい経過していることが多いです。(p.70)

☆最近髪が薄くなってきたなぁという時は、最近に意識が集中してしまうが、2年〜4年前に薄毛となるような習慣がなかったかを思い出す必要がある。



●AGAは第3章に記述した習慣や環境が根本的な原因になって発症しているのでは?と感じています。詳しく書き始めると紙面が不足して大事なことが書けなくなってしまいますので、次のサイトで詳しく書いた書面を、本書の読者の特典として無料で配布しています。(p.112-113)

☆時間のある時に見てみよう。パスワードは本書に書いてある。



●朝に食べるものは生の野菜と果物と水です。(p.133)

☆朝は果物がいいらしい。そういえば、朝の果物は金という格言もあるな。

いつも朝はシリアルだが、シリアルは昼か夜がいいらしい。



●ケア開始後8か月くらい経過して相談室に起こしになった時に次のようにおっしゃっていました。「今年の夏は、今まで経験したことがないくらいに頭に汗をかいた」と。」(p.182)

☆頭に汗をかくのはいいことなのか。最近、風呂上がりに頭に汗をかいてどうしたのだろうと思っていた。




【アクションプラン】
・AGAに関して『髪は増える!』ご購入者特典ダウンロード
http://www.ikumou-labo.jp/agabook.pdf

を読んでみる。(パスワードは本書に書いてある)






【Amazonレビューより】
・主役はあなた 2015年9月30日
私が腰の激痛に苦しんでいた時、それこそありとあらゆる治療法を試したが、最初は良くても結局は元の木阿弥の繰り返しだった。他力本願ではダメで、自分が変わらなければいけない、と気が付いて歩き始めるまでにいかに費用と時間を費やしたことか。気がついて行動し始めたら快方に向かうのに、そんなに時間はかからなかった。この本を読んで、まさに髪もそうなのだなと思った。髪の毛は全て過去のもの、己自身を知れ、と言われるとなるほど、と思う。1年ほど前からシャンプーを使わないお湯のみの洗髪を試しており、今のところ効果を実感しているが著者もその方法を勧めており、自信を持った。著者がなぜこの道を目指そう思ったのか、それまでにどんなドラマがあったのかも書かれていると、更に良かったと思った。(日の出ウォーキング家元)


☆アマゾンも一通りチェックしてみたが、
実際に試してみて悪化したという人がほとんどいない。
実際に試した人はほとんど高評価だった。

評価が低い人は、そんなことやってられないという人(つまり実践してない人)ばかりであった。
中には2、3日試して見限って評価1をつけている人がいた。それは実践したというより三日坊主というのである。




【この本が愛読書の有名人】





【評価】
評価:★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
「髪の毛に元気がない」「薄くなってきたかも…」と気になっている人、必読!

posted by macky at 23:58 | Comment(0) | 健康 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

学力の経済学

「学力」の経済学
中室牧子/著 (ディスカヴァー・トゥエンティワン) 2015年
1,600円+税


【動機】
リーフラスの伊藤社長がオススメ。教育分野に携わるなら読んでおきたい。非認知能力を鍛える。


【所感】
ご褒美というと、ご褒美がないとやらないみたいなマイナスのイメージだったけど、

実はご褒美をうまく設定することがうまく生きるためのカギだった。



【概要】
TBS系列「林先生が驚く 初耳学」(2016/9/25,10/9,11/6放送)で「日本国民全員が一冊持つべき」と紹介された話題の一冊!
「思ったよりカンタンだった! 」
「わかりやすくてスラスラ読めた! 」
など反響続々! 教育書として異例の30万部突破!

「ゲームは子どもに悪影響?」
「子どもはほめて育てるべき?」
「勉強させるためにご褒美で釣るのっていけない?」
個人の経験で語られてきた教育に、科学的根拠が決着をつける!

「データ」に基づき教育を経済学的な手法で分析する教育経済学は、
「成功する教育・子育て」についてさまざまな貴重な知見を積み上げてきた。
そしてその知見は、「教育評論家」や「子育てに成功した親」が個人の経験から述べる主観的な意見よりも、
よっぽど価値がある―むしろ、「知っておかないともったいないこと」ですらあるだろう。
本書は、「ゲームが子どもに与える影響」から「少人数学級の効果」まで、
今まで「思い込み」で語られてきた教育の効果を、科学的根拠から解き明かした画期的な一冊である。

<目次>
第1章 他人の成功体験〞はわが子にも活かせるのか?
- データは個人の経験に勝る
第2章 子どもをご褒美〞で釣ってはいけないのか?
- 科学的根拠に基づく子育て
第3章 勉強〞は本当にそんなに大切なのか?
- 人生の成功に重要な非認知能力
第4章 少人数学級〞には効果があるのか?
- エビデンスなき日本の教育政策
第5章 いい先生〞とはどんな先生なのか?
- 日本の教育に欠けている教員の「質」という概念

各界著名人から絶賛の声多数!
この本は必ず読まれなくてはいけない。
日本中の親、教育関係者、そして政治家に、一人残らず配りたい。
―竹中平蔵

「一億総なんちゃって教育評論家」社会に叩きつけられた挑戦状。
日本の教育を変える一冊が、ここに!
―NPO 法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹

根拠のない教育論に気をつけて!
この本を読んで、自分の子どもを守ろう!
―産婦人科医 宋美玄

根拠のない流行に右往左往される人生を生きないために
―為末大(Amazonより)


「学力」の経済学
「学力」の経済学
posted with amazlet at 17.09.11
中室 牧子
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2015-06-18)
売り上げランキング: 570





【抜粋】
ご褒美にお金を得た子どもたちは、お金を無駄遣いするどころか、きちんと貯蓄をし、娯楽や衣服、食べ物に対して使うお金を減らすなど、より堅実なお金の使い方をしていたことがしていたことが明らかになりました。この実験では、ご褒美と一緒に、貯蓄用の銀行口座を作ったり、家計簿をつけるなどの金融教育が同時に行われていたこともその一因だと考えられます。(p.40)

☆子どものころから自分でお金を稼ぐことを覚えると、無駄遣いしなくなる。

「ご褒美を与えることはプラスかどうか」という命題。

成果(アウトプット)ではなく、具体的な行動(インプット)に対してご褒美を設定するのがポイント。
しかも「遠い将来」ではなく「達成したらすぐ」にご褒美を与える設定にする。




以前、樺沢紫苑 『脳内物質仕事術』 を読んでたら、

脳にとってもご褒美はプラスだった。

ご褒美をあらかじめ設定しておくと、ドーパミンという幸福物質が出るらしい。







【アクションプラン】
・ご褒美で釣ろう。

・欲しいものをどんどんリストアップしよう。
(ご褒美に割り振るため。ご褒美なにがいいかなって考えるのも時間の無駄なので、電気屋さんとかに行ったついでに欲しいものをリストアップしておく。アウトプットよりもインプットにフォーカスすればいいので、単純に作業時間×α円の金額のものなどを割り振っていけばラク。タスクはどんどん進むし欲しいものもどんどん手に入る。タスクをこなせば自然と結果もついてくる。一石三鳥)



【Amazonレビューより】
・統計に裏付けられた「教育」学 2017年5月21日
よくテレビで評論家集団が研究論文やニュース記事を根拠に教育について語ることがあるが、「ほんとか?」と思うようなこともあり、ちょっと浅い気がしていました。

筆者は、内閣の会議でも教育についての議論は「体験談」などから始まり、根拠なく議論が進められることを指摘している。
この点がこの書籍の肝である。

私も含めた、親としての興味は下記のようなものだろう。
そして、現時点で説明し得る筆者なりの結論があった。
・こどもにインセンティブを与えて勉強させることは正しいか?
・ゲームは取り上げる必要があるのか?
・いい学校に行かせる必要はあるのか?
・いい先生につける必要はあるか、いい先生とは?

上記は、親として非常に有用な意見をもらったように思った。
それ以外にも研究データを公開/活用しない、日本の教育研究体制にも警鐘を鳴らしており、
ぜひ筆者の取り組みを応援したい気持ちになったし、こういった不備のある日本の教育体制にも興味をもった。

子供を持つ親としては、ぜひ読んでおく1冊であると思う。(toraさん)





【この本が愛読書の有名人】





【評価】
評価:★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
・もっと成果を上げたい人に。

・子育てしている人に。

・教育に携わる人に。


posted by macky at 18:37 | Comment(0) | 経済学 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする