2018年10月29日

囚われのイラク

囚われのイラク―混迷の「戦後復興」
安田純平/著 (現代人文社) 2004年
1,500円+税


【動機】
先日、ジャーナリストの安田純平さんが解放されてシリアから戻ってきたので。



【所感】
ジャーナリストだけあって、拘束されている間もつぶさに観察していておもしろい。

今回また捕まって2年以上拘束されていたので

その間に起きた出来事を出版してほしい。

まさに生きてるだけで丸儲け。



【概要】
拘束の3日間を含め
つぶさに現地を取材した
ジャーナリスト・安田純平が報告する!

イラク拘束3日間
帰国したジャーナリスト・安田純平は、「被害者扱い」と「自己責任論」にとまどう。
取材過程での「拘束」もありうることと考える彼が、そのてんまつを明らかにするとともに、取材で目にしたイラクの人々の姿を、報告する。

ジャーナリストとしての責任は、「伝えること」で果たす。(Amazonより)


囚われのイラク―混迷の「戦後復興」
安田 純平
現代人文社
売り上げランキング: 97,138




【抜粋】
●米軍の攻撃によってファルージャや周辺の市民が殺されていると聞いている。女性や子ども、お年寄りも含まれているという話だ。しかし、この地域にはジャーナリストがほとんど入っていない。だから、その事実を写真に収め、伝えるために来たのだ。(p.54)

☆安田さんは危険を冒してまで何をしに行ってるのかという問いに対する答えがここにある。





【アクションプラン】




【Amazonレビューより】
・5つ星のうち5.0 安田純平氏とトルストイに共通する物−−イラク戦争に関する第一級の記録 2007年3月20日
−−結局、イラク人を統治するのは旧政権以来のシステムということになるのかもしれない。すると、多大な被害を引き起こして行われたイラク戦争の結果は、頭が入れ替わっただけ、ということになるのだろうか。−−(本書246ページ)

 トルストイの短編小説に『コーカサスの虜』と言ふ作品が有る。トルストイが、コーカサスで捕虜に成った自分の体験を元に書いた作品であるが、この本を読んで、ふと、トルストイのこの作品を思ひ出した。もちろん、安田さんのこの本は、全て、安田さんの実体験である。だが、トルストイの『コーカサスの虜』とこの本に共通して居る事は、自分を捕らえた人々に対して、著者が抱く深い愛情と観察の眼差しである。言ひ代えるなら、安田氏には、トルストイにも通じる、深い人間を見る目が備わって居るのだと思ふ。−−安田氏は、只者ではない。

 素晴らしい本である。この本に書かれたイラク人の肉声ほど、イラク人があの時、何を考えて居たかを語ってくれる資料は無いのではないだろうか。自分を捕らえた彼ら(イラク人)を見つめる安田さんの暖かい、人間的な視線と思索を書き留めたこの本は、イラク戦争についての最高の記録として、歴史家を含めた後世の人々によって、世界中で読み継がれるに違い無い。(西岡昌紀・内科医/イラク戦争開戦から4年目の日に)(西岡昌紀さん)





【この本が愛読書の有名人】





【評価】
評価:★★★☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
安田さんは危険を冒してまで何をしに行ってるのか知りたい人に。

 
posted by macky at 23:57 | Comment(0) | 体験記・手記 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

疲れない体になるには筋膜をほぐしなさい

疲れない体になるには筋膜をほぐしなさい:たった2週間で姿勢が整い体質が変わる方法
竹井仁/著 (誠文堂新光社) 2018年
1,100円+税


【動機】
たまたま知り合った整体師さんが「筋膜がカギを握る」と言っていたので読んでみた。

世界一受けたい授業かなにかの番組で紹介されていた。ためしてガッテンかな。



【所感】
絵が下手で動きがわかりにくい。



【概要】
肩こり、猫背が治る、だけじゃない。「疲れ」に効く筋膜リリース!
「筋膜博士」が教える、医学的理論に基づいた「疲れない体」をつくる知識とメソッド。

不調、疲労は、マッサージや鍼灸、筋肉トレーニングをすれば解消する、というものではありません。
「全身のつながり」を意識した姿勢改善が必要なのです。
姿勢を意識して正しい方法でケアすれば、老化を防ぎ、肩こり、猫背、巻き込み肩、ストレートネックなど、体のあらゆる不調は必ず治っていき、「疲れにくい体」を手に入れることができます。

本書では、「世界一受けたい授業」「ためしてガッテン」「林修の今でしょ!講座」などにも出演し、筋膜リリースや姿勢改善の本がベストセラーになっている著者が、解剖学・生理学・運動学といった医学的理論に基づいた身体の知識とメソッドを紹介。
姿勢を整えて「疲れない体」を手に入れる方法をやさしく丁寧に、段階を踏みながら解説していきます。

■悪い姿勢をもたらす「クセ」
■なぜ全身調整が大切なのでしょう?
■全身のセルフ筋膜リリース
■猫背は万病の元
■巻き込み肩
■ストレートネック
■正しい座り方
■肩こりの原因
■一般的な肩こり・首こり解消
■いかり肩となで肩の肩こり解消
■バストアップのエクササイズ
■二の腕をスッキリさせる筋膜リリース
■なぜ老け顔になるの?
■豊かな表情筋を獲得する「顔の筋膜リリース」
■手の指の器用さを獲得しよう ほか

■目次
第1章 悪い姿勢を治す全身筋膜リリース
第2章 猫背、巻き込み肩、ストレートネックを治す方法
第3章 肩こり、首こりを治す方法
第4章 老化を防ぎ、姿勢を整えるエクササイズ (Amazonより)







【抜粋】
●筋膜リリースは筋肉のストレッチングとは違います。ストレッチンクは1つの筋肉を一方向に30〜60秒ほど伸ばしていく方法ですが、筋膜リリースは縦・横・斜めに走行する深筋膜のコラーゲン繊維をゆっくり、じっくり、様々な方向に解きほぐす方法です。・・・(中略)・・・
 筋膜をリリースするときは、ゆっくり、じっくり行うことが大切です。多方向に走行するコラーゲン繊維をリリースするには90秒以上時間をかけるのが理想です。(p.36-37)

☆筋膜の一番深いところにある筋肉膜がゆるむと、1本1本の筋繊維が筋力を復活させ、柔軟性も改善し、運動のパフォーマンスも向上するらしい。





【アクションプラン】
・疲れたときに「肩甲骨回転+シェー筋膜リリース」をやってみる。

・テーブルがあれば、「L字型筋膜リリース」、「シェーポーズ筋膜リリース」、「見返り美人筋膜リリース」をやってみる。

・背中がよくつるので「肘つけ四つ這いお尻引き筋膜リリース」もやってみよう。けっこう効く。痛いくらい。



【Amazonレビューより】
・5つ星のうち1.0 私が悪い? 2018年4月5日
開いてポーズを取ろうとするとパタンと閉じてしまう本と格闘しながらも、頑張ってポーズをとったはいいけれど、やり方を間違えたのか、ぎっくり腰を起こしてしまいました。
私のような運動音痴は直接習うか、DVDに従うかしないと駄目です。
もしかしたら、とても有効な本かもしれないのに、残念ながら怖くて本を開けません。(Amazon カスタマーさん)

☆私も、タオルで首を引き上げるエクササイズを試していたら力を入れ過ぎたのか、逆に首を痛めてしまった。
全体的に絵は下手だし正しい方法がわかりづらい。




【この本が愛読書の有名人】





【評価】
評価:★★☆☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
肩こりがひどい人は試してみる価値あるかも。




【関連サイト】
“ためしてガッテンで放送された筋膜リリース”を図解したイラストが分かりやすい!と話題になっている!
https://matome.naver.jp/odai/2144245219357780501



 
posted by macky at 21:00 | Comment(0) | 健康 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

修身教授録一日一言

修身教授録一日一言
森信三/著、藤尾秀昭/編 (致知出版社) 2007年
1,143円+税


【動機】
修身に興味があったので読んでみた。



【所感】
修身は今ではタブーのような扱いだが、

そんな危険な書には見えなかった。

至極まっとうなことが書かれている。



【概要】
『修身教授録』は、戦前、天王寺師範学校で行われた森信三氏による「修身科」の講義録であり、発売から約20年を経た現在も版を重ねるロングセラーである。
教育界のみならず、スポーツ界や経済界のリーダーにも愛読者は多い。
本書は、その最良のエッセンスだけを取り出し、 366の言葉にまとめたものである。
仕事の心がけや人生の歩み方から人間の価値まで、短くも平明な言葉で説かれるその根底には、 「人生二度なし」という人生普遍の真理が流れている。
本書(8月10日 真の良書 )にこうある。
真の良書というものは、 これを読む者に対して、 その人の人生行路を決定していく意義をもつ
本書は読者の皆様にとって真の良書となるに違いない。(Amazonより)


昭和11年、12年、13年にわたる修身の時間に、若き学徒の師範一部生(現在の中学三年生)を対象に講義せられたもの。
森信三先生は、当時39〜41歳。時代的には、1937年、日中戦争の突発前後。


修身教授録一日一言
修身教授録一日一言
posted with amazlet at 18.10.24
森 信三
致知出版社
売り上げランキング: 76,125




【抜粋】
●読書は、いわば鉄砲で的を狙うようなものです。しかしいかにねらいは定めても、引き金を引かない限り、一向恐ろしくないでしょう。引き金を引くとは、実行ということです。そこでどんなに本を読んでも、実行の心がけのないような人間は、恐れるに足りないのです。(p.13)

☆引き金を引かないと(実行しないと)獲物はしとめられない。




●人間は一生のうち、とくに伝記を読まねばならぬ時期が、大体二度はあると思うのです。そして第一はだいたい12、3歳から17、8歳前後にかけてであり、今一つは、34、5歳から40歳前後にかけてです。そのうち最初の方は立志の時期であり、また第二の時期は発願の時期と言ってよかろうと思うのです。(p.27)

☆伝記を読もう。




●読書の順序は、まず第一には、当代における第一流の人の本を読むこと、その次は古典です。当代の一人者級の人の世界を知らないで、古典を読むということは、私は考え物だと思います。(p.80)

☆「当代における第一流の人」は今でいえば誰だろう。古典を読む前に読んでおかねばならない。



●まず真っ先に片付けるべき仕事に、思い切って着手するということが大切です。この「とにかく手を付ける」ということは、仕事を処理する上での最大の秘訣と言ってよいでしょう。
 次に大切なことは、一度着手した仕事は一気呵成にやってのけるということです。同時にまたそのためには、最初から最上の出来栄えを、という欲を出さないということです。すなわち、仕上げはまず80点級というつもりで、とにかく一気に仕上げることが大切です。(p.155)

☆優先順位が一番高いものにとにかく手を付ける。そして8割を目標に一気にやってしまう。これが仕事の秘訣。




●偉人の伝記というものは、一人の偉大な魂が、いかにして自己を磨きあげ、鍛えていったかというその足跡を、最も具体的に述べたものですから、抽象的な理論の書物と違って誰にもわかるし、また何人にもその心の養分となるわけです。(p.161)

☆偉人の伝記をたくさん読みたい。




●自分のやりたいことはすぐにやる。つまり自分が本当にしたいと思った事は、何物を投げ打ってもただちにそれをやる。たとえば本が読みたくなれば、たとえそれが真夜中でも、すぐに飛び起きて読む。
 どうもこの辺に、偉大なる人に共通した特徴があるようです。(p.162)

☆衝動的にやりたいことをどんどんやった方がうまくいくようだ。





【アクションプラン】
・偉人の伝記をたくさん読む。

・当代における第一流の人の本を読む。

・優先順位が一番高いものにとにかく手を付ける。そして8割を目標に一気にやってしまう。

・衝動的にやりたいことをどんどんやってみる。



【Amazonレビューより】




【この本が愛読書の有名人】




【評価】
評価:★★★☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
日付が割り振られているので、今日の日付のところを読んで深く考えるのもよさそう。


 
posted by macky at 23:57 | Comment(0) | 哲学・思想 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

食べない健康法

「食べない」健康法 (PHP文庫)
石原結實/著 (PHP研究所) 2012年
476円+税


【動機】
心臓と脾臓にはガンが出来ない理由」を読んで興味を持った。



【所感】
お金がないので1日1食をずっと続けていたが、むしろそれがよかったのかも。

1日3食も食べていたらブクブクと太って病気になっていたかも。

お腹がすいた状態だと体に悪いのでは? 栄養のためにも何か食べなきゃ・・・って思ってたが、

この本によると全く逆で、お腹がすいた状態だと免疫力が高まるらしい。

お腹がすいたときは、生姜紅茶や黒糖がいいということなので、常備しておけば安心してお腹を空かせられる。



【概要】
現代人の食べすぎが病気を増やしている! ガン、脳梗塞、心筋梗塞、糖尿病、通風などの病気は、1日2食以下の「少食生活」で改善できる。
本書は、断食が体に良い根拠から、その具体的な実践法、「飲酒はOK?」「いつまで続けるべき?」などの素朴な疑問までを解説。永年、断食指導を行なってきた著者が明かす「少食健康本」の集大成。
「健康のために」と1日3回食べている方は必読!

石原式「健康食」
(朝)下記のどれか
○食べない。
○お茶に梅干し。
○黒砂糖入り生姜紅茶1〜2杯。
○人参・リンゴジュース1〜2杯。
○生姜紅茶1〜2杯と人参・リンゴジュース1〜2杯。

(昼)下記のどれか
○ネギと七味唐辛子をしっかりふりかけたそば(とろろ、ワカメ、ざる)。
○ネギと七味唐辛子をしっかりふりかけた具だくさんのうどん。
○タバスコをふりかけたピザやパスタ。
○ごはんや弁当ならよくかみ、腹八分以下に。

(夕)
○アルコールを含め、何を食べても可。(Amazonより)



「食べない」健康法 (PHP文庫)
石原 結實
PHP研究所 (2012-01-07)
売り上げランキング: 13,633




【抜粋】
●1日のうちで一番体温が下がる午前3時から5時は、人が一番多く死ぬ時間帯であるし、この時、喘息や異形狭心症の発作も起こりやすい。また不眠症の人が覚醒するのも、この時刻である。「冷え」は、我々の健康や生命にとって、とても有害であることがわかる。(p.112)

☆病気の原因は「冷え」と「食べ過ぎ」、「ストレス」だそうだ。

人間は冷えた場合、体を冷やす要因の一つである体内の余分な水分を体外へ排出して、体を温めようとする反応をするそうだ。

下痢、くしゃみ・鼻水、夜間頻尿・・・などなど。

水分の摂り過ぎにも注意したい。

ちなみに、メニエル症候群は内耳の中のリンパ液という水分の過剰。偏頭痛は胃液という水分を出して頭痛を良くしようとする(嘔吐)、帯状疱疹は水泡による水分の排泄現象、アレルギーはすべて余分な水分の排泄現象、緑内障は水晶体を洗っている眼房水の増加、頻脈や不整脈は、脈を速くして体温を上げ、水分を消費しようとする反応だそうだ。

冷えの改善にはウォーキングやスクワットなどで筋肉をつけること。



●毎月の血液検査でも、GOT、GPT値が徐々に下がっていき、6か月目には100前後からそれぞれ30、35にまで下がり、全く正常化した。1食を抜いたにもかかわらず、アルブミン(肝臓でできる栄養タンパクで、寿命予知タンパクともいわれる)も3.9g/dlへと増加し、むしろ栄養状態も改善した。(p.126)

☆見てみよう。10年前のが出てきた。5.0g/dlで問題ないようだ。



●朝は人参・リンゴジュースか生姜紅茶1〜2杯、昼はそば、夕食は何でも可、途中、おなかがすいたら、チョコレート、黒アメ、黒糖入りの生姜紅茶を摂る」という石原式基本食を実践され、それで体調がよくなられれば、そのまま続けられると良いでしょう。(p.201)

☆ちょっとアレンジして、
朝は人参・リンゴジュースとシリアル、昼は七味たっぷりのそば、お腹がすいたら生姜入りのシナモンティーやチョコ、夜は好きなものという感じでやってみよう。




【アクションプラン】
・朝ごはんにはニンジンジュースがいいということなので、伊藤園の充実野菜を毎朝飲んでみよう。ニンジンとリンゴがメインのジュースだ。








【Amazonレビューより】





【この本が愛読書の有名人】





【評価】
評価:★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
節約しながら健康になりたい人に。


 
posted by macky at 23:00 | Comment(0) | 健康 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

会話もメールも 英語は3語で伝わります

会話もメールも 英語は3語で伝わります
中山裕木子/著 (ダイヤモンド社) 2016年
1,500円+税


【動機】
世界一受けたい授業で紹介されていて興味を持った。



【所感】
受験英語は無駄だったと気づかされる本。

英語を10年以上勉強してきてしゃべれる人がほとんどいないのはなぜかがよくわかる本。

それはこの本の考え方が欠落していたからだ。

英語はコミュニケーション手段なのでできるだけシンプルに3語でわかりやすく話した方が伝わる、というのは目から鱗だった。

この本を基礎にして勉強し直したい。

ある程度英語力がある人がこの本を読んだら発想の転換をすることですぐにしゃべれるようになる。

英語力がない人でもこの本をもとに勉強すれば遠回りすることなしに最短距離でしゃべれるようになるだろう。ただし目的が試験に受かることならばこの本はあまり役に立たないだろう。あくまで実践で使える英語を目指す人に有用である。





【概要】
メディア掲載レビューほか
難しい英文も“3語"で表現すれば簡単に 21万部売れた英語本のシンプルな方法論

タイトルの「3語」とは、学校で英語を少しでも学んでいれば見覚えがあるだろう、「主語・動詞・目的語」(SVO)のこと。たとえば、「私は新製品の企画を行っています」という文章を「I am making a plan for new products.」と訳しても、文法的には間違いではない。だが本書がすすめるのは、「I plan new products.」と訳す発想だ。文法的な正しさ、内容の正確さは同じ。しかし、よりシンプルで伝わりやすい。英語を母語としない人が迷いがちな、冠詞や前置詞といった要素も文章から減らせている。極めて明快かつ実践的なロジック。こうした内容が、英語学習の初心者から、文法偏重の詰め込み教育で身につけた知識の一歩先を目指す人まで、幅広い層に支持され、ヒット作の多い英語学習書の中でも頭ひとつ抜けた売れ行きを見せている。

「著者はもともとTOEICで950点くらいのスコアをお持ちだったそうなのですが、就職してみると自分の英語がまったく仕事では通用せず、その後、特許翻訳という特殊な業務に携わるようになってさらに苦労されたそうなんですね。そうした中で、難しかった英文がSVOを使うと簡単になる経験をされた。本書の内容は、とてもきちんとしたバックボーンを持った人が、苦しみの中で編み出した方法論なんです」(担当編集者の中村明博さん)

タイトル詐欺のような本も多いジャンルだが、本書は別物と見て間違いない。

評者:前田 久

(週刊文春 2017.06.08号掲載)



内容紹介
★テレビ、雑誌で話題沸騰! 30万部突破の英語本
★日本テレビ系「世界一受けたい授業」に著者出演!
(2017年2月25日、7月8日)
★週刊文春「文春図書館 ベストセラー解剖」文法の優等生にこそお薦め
(2017年6月8日号)
★オリコンニュース「英語学習本『英語は3語で伝わります』異例の初TOP3入り」
(2017年7月20日)

「短い」英語が知的でスマート!

× My job is an English teacher.
○ I teach English.

「主語・動詞・目的語」の3語でOK!
これなら話せる! だから楽しい!

海外旅行、観光案内に効果抜群!
英文メールもスラスラ書けるようになる!

「3語」の組み立てパターンも徹底解説!
新しい文法、単語、構文の暗記はいりません。

これが、英語習得の最短ルートです!

★難解な英語から生まれた「3語の英語」

著者の中山氏は、「特許翻訳者×技術英語講師」
であり、特殊で難しい英語と日々格闘していました。

「文法的には正しい、でも伝わらない」。
そんな英語をたくさん見てきました。

英語漬けの日々を送る中、著者は1つの結論に達します。
内容が複雑であればあるほど、それに見合った
複雑な英文を組み立てるのではなく、
実はその逆であると。

どんな複雑な文であっても、
SVO(誰かが、何かを、する)で表現することが、
「最も伝わる英語」であると確信したのです。

本書は、そのテクニックをあますところなく、お伝えするものです。

★本書の構成
第1章:「日本人の英語」が伝わらない理由
「be動詞を使いすぎる」「イディオムにこだわる」etc
英語を組み立てるとき、
日本人が陥りがちな問題について説明します。

第2章:「3語の英語」は動詞が決め手
動詞の使い方をほんの少し変えるだけで、
一気に伝わる英語になります。

第3章:これでOK! 「3語の英語」の組み立てパターン
「4つの主語」と「基本動詞・応用動詞」をもとに、
3語の英語の組み立てパターンを徹底解説!

第4章:「3語の英語」に情報を足していく
微妙なニュアンスの調整、あるいは、より多くの情報を
伝えるための方法論を紹介します。時制、助動詞、副詞etc

第5章:実践! 「3語で伝える」ために、ここはバッサリ捨てましょう!
「学校英語」を捨て去り、「3語の英語」をマスターするための
実践トレーニングを行います。

★本書の4つの特徴
(1)新しい文法、単語、構文の暗記はいらない
「3語の英語」はとてもシンプル。意識するのは、複雑な構文を避けて、
あらゆる文を「誰が(または何が)、何を、する」に組み立てることです。

(2)「3語」の組み立てパターンがわかる
「3語の英語」の組み立て方を解説します。
「使える4つの主語」「基本動詞」「応用動詞」を紹介し、
英文を組み立てる練習の場を提供します。
実は、9割の英語は「5パターン」で伝えられます。

(3)日本人の「難しい英語」とさようなら
日本人が陥りがちな伝わりにくい英語表現を例示し、それらの使用をやめ、
気持ちよく「3語の英語」を使い続けることを目指します。

(4)ブレイク&スキルアップ
「3語の英語」を踏まえた「正しく明快に伝えるコツ」
「深い理解を目指すための英語にまつわるこぼれ話」を随所で取りあげます。

★「3語の英語」の例
※×は、日本人に多い「正しいが、伝わりにくい英語」の例です

× It is impossible for me to take this job. →文が長く、冗長
〇 I can't take this job.

× There is a problem. →他人事のような印象を与える
〇 We have a problem.

× I found his plan attractive. →構文が複雑で、文法的に誤りやすい
〇 I like his plan.

× He makes use of information on the Internet.→イディオムのせいで、文が長い
〇 He uses information on the Internet.

× English can be used by anyone. →受動態は語数が多く、弱い印象を与える
〇 Anyone can use English. (Amazonより)



会話もメールも 英語は3語で伝わります
中山 裕木子
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 1,383





【抜粋】
●have to、had better との比較
You msut help her. /彼女を助けてあげなよ。
You have to help her. /彼女を助けないといけない。
You should help her. /彼女を助けてあげたら。
You had better help her. /彼女を助けてあげないと、困ったことになるよ。(p.148)

☆細かいニュアンスの違いがわかりやすい。

had better は命令的な印象も与えるので、目上の人に対しては使わないようにするとか
こういう実践的なことをもっと学校で教えたらいいのにと思った。



●「もし私があなただったら、会社を辞めると思う」

If I were you, I would leave the company.

*仮定法過去でif節にbe動詞を使う場合、過去形は主語に関係なく were となります。(p.150)

☆そんなルールあったかな、と思って「総合英語Forest」をひもといてみた。

 仮定法では、主語の人称や数に関係なく、be動詞には were を使うことができる。 
[注意] 口語では、主語が1人称単数および3人称単数の場合、wasも使われる。(p.313)


確かにあった。もうすっかり忘れてた。


あと、なぜ助動詞を過去形にしたら丁寧で控えめな表現になるのかと思っていたら、仮定法とみなしているからだとか。

そういえば、そんなこと聞いたことがあったかも。




●関係代名詞の非限定「,(コンマ)which」は、「ちなみに」という情報を加えます。この表現には次の利点があり、便利に使えることがあります。

<利点1:理由を「ゆるく」あらわすのに便利>
<利点2:「ついで」の情報をゆっくり加えるのに便利>(p.180)


☆関係代名詞の which が会話ですごく使える!





【アクションプラン】
・126ページからの動詞一覧を完ぺきに覚えて使いこなそう。




【Amazonレビューより】
・5つ星のうち5.0 英語の本質を端的に説明し尽くした良著 2017年5月2日
この本は英語をこれから勉強する中学生から、留学を経験した私のような大人まで、誰が読んでも確実に効果が得られる本だと思います。

まず本書の中でも明記されている通り、アイディアそのものはネイティブが勉強する "Technical Writing" の技法から来ています。それを日本人にも分かりやすくまとめ直したのが本書だと理解するといいでしょう。どういうことかというと、"Technical Writing" は「誤解を生まない表現」「端的でスピーディーに理解される表現」を第一とする合理的な考え方として確立している書法だということです。

つまり、それを目的とする人・それを欲している人以外にはあまり効果がありません。例えば受験英語をやっている人や、ある種の雑誌や文学作品の英語を知りたい人です。そういう人はこの本ではなく別の本を読んだ方がいいでしょう。

しかしほとんどの日本人が必要とするのは「実際に伝わる英語表現」「素早く英語をアウトプットする方法」です。これを目的とする人・それを欲している人には強力なガイドブックになること間違いなしです。例えば、ビジネスで海外にメールを打つ必要のある人や、海外旅行で現地の人とスムーズにコミュニケーションしたい人などです。もちろん "Technical Writing" そのものである英語マニュアル制作や、英語でのレビュー書きにも役立ちます。

かくいう私もアメリカの大学留学を経て、現在もアメリカの企業や友人とメールを日常的にやりとりしています。しかしネイティブは驚くほど端的な表現で要件を伝えて来ます。それに驚きつつも、根がまじめな日本人である私はていねいな英文で返事を書きます。もちろん格好いい立派な文法を駆使して(笑)

しかし、誤解を生むことが多々あるんです。本当に。怒られたりするのではないですが、何度かメールをやりとりしている間に「あれ?これはちょっと違うニュアンスで伝わっていたんじゃないか?」なんて思うことなんてしょっちゅうです。受験英語なんてできても実戦ではとんと役に立ちませんよホントに。やりとりが面倒臭くなるだけ。

この本を読んですぐに英語の書き方を改良しました。すると明らかに以前よりスムーズに意思の疎通ができるようになりました。なにより英文を書くストレスが減りました。時間を見てメール仕事を後回しにせず、すぐに済ませてしまえるようになったのもストレス軽減に繋がっています。

さらにこれ以上を知りたければ、アメリカのアマゾンから英語で書かれた "Technical Writing" 関連の本を買えばいいので、今探しているところです。新たな意欲が湧いてきたところです。

低評価をしている人はこの本の本質を誤解しているようですが、これから買う人が不安に思う場合は本屋で一回読んでみるといいと思います。決して「全ての英語を3語で表現する方法」とか「全ての表現を3語にまとめた例文集」とか「胡散臭いブロークン英語推奨本」とかではないです。むしろその逆です。ごちゃごちゃと文法知識で頭でっかちになっている人の受験英語脳をリセットするような「方法論」が説かれた本です。例文も簡単ながらリアルで、日本語だと長くなるニュアンスをきっちり短文に収めた良い例文ばかりです。

本来はこういう考え方を基礎として英語を勉強するべきなんだろうな、と日本の英語教育の馬鹿らしさに改めて気付かされる本でもあります。(daftfunkさん)





【この本が愛読書の有名人】





【評価】
評価:★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
英語は基本的なことはだいたいわかるのにいざ外国人を前にするとほとんどしゃべれないという人におすすめ。



【結論】
英語は3語で伝えよう。


 
posted by macky at 20:54 | Comment(0) | 勉強術 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする