2018年10月26日

疲れない体になるには筋膜をほぐしなさい

疲れない体になるには筋膜をほぐしなさい:たった2週間で姿勢が整い体質が変わる方法
竹井仁/著 (誠文堂新光社) 2018年
1,100円+税


【動機】
たまたま知り合った整体師さんが「筋膜がカギを握る」と言っていたので読んでみた。

世界一受けたい授業かなにかの番組で紹介されていた。ためしてガッテンかな。



【所感】
絵が下手で動きがわかりにくい。



【概要】
肩こり、猫背が治る、だけじゃない。「疲れ」に効く筋膜リリース!
「筋膜博士」が教える、医学的理論に基づいた「疲れない体」をつくる知識とメソッド。

不調、疲労は、マッサージや鍼灸、筋肉トレーニングをすれば解消する、というものではありません。
「全身のつながり」を意識した姿勢改善が必要なのです。
姿勢を意識して正しい方法でケアすれば、老化を防ぎ、肩こり、猫背、巻き込み肩、ストレートネックなど、体のあらゆる不調は必ず治っていき、「疲れにくい体」を手に入れることができます。

本書では、「世界一受けたい授業」「ためしてガッテン」「林修の今でしょ!講座」などにも出演し、筋膜リリースや姿勢改善の本がベストセラーになっている著者が、解剖学・生理学・運動学といった医学的理論に基づいた身体の知識とメソッドを紹介。
姿勢を整えて「疲れない体」を手に入れる方法をやさしく丁寧に、段階を踏みながら解説していきます。

■悪い姿勢をもたらす「クセ」
■なぜ全身調整が大切なのでしょう?
■全身のセルフ筋膜リリース
■猫背は万病の元
■巻き込み肩
■ストレートネック
■正しい座り方
■肩こりの原因
■一般的な肩こり・首こり解消
■いかり肩となで肩の肩こり解消
■バストアップのエクササイズ
■二の腕をスッキリさせる筋膜リリース
■なぜ老け顔になるの?
■豊かな表情筋を獲得する「顔の筋膜リリース」
■手の指の器用さを獲得しよう ほか

■目次
第1章 悪い姿勢を治す全身筋膜リリース
第2章 猫背、巻き込み肩、ストレートネックを治す方法
第3章 肩こり、首こりを治す方法
第4章 老化を防ぎ、姿勢を整えるエクササイズ (Amazonより)







【抜粋】
●筋膜リリースは筋肉のストレッチングとは違います。ストレッチンクは1つの筋肉を一方向に30〜60秒ほど伸ばしていく方法ですが、筋膜リリースは縦・横・斜めに走行する深筋膜のコラーゲン繊維をゆっくり、じっくり、様々な方向に解きほぐす方法です。・・・(中略)・・・
 筋膜をリリースするときは、ゆっくり、じっくり行うことが大切です。多方向に走行するコラーゲン繊維をリリースするには90秒以上時間をかけるのが理想です。(p.36-37)

☆筋膜の一番深いところにある筋肉膜がゆるむと、1本1本の筋繊維が筋力を復活させ、柔軟性も改善し、運動のパフォーマンスも向上するらしい。





【アクションプラン】
・疲れたときに「肩甲骨回転+シェー筋膜リリース」をやってみる。

・テーブルがあれば、「L字型筋膜リリース」、「シェーポーズ筋膜リリース」、「見返り美人筋膜リリース」をやってみる。

・背中がよくつるので「肘つけ四つ這いお尻引き筋膜リリース」もやってみよう。けっこう効く。痛いくらい。



【Amazonレビューより】
・5つ星のうち1.0 私が悪い? 2018年4月5日
開いてポーズを取ろうとするとパタンと閉じてしまう本と格闘しながらも、頑張ってポーズをとったはいいけれど、やり方を間違えたのか、ぎっくり腰を起こしてしまいました。
私のような運動音痴は直接習うか、DVDに従うかしないと駄目です。
もしかしたら、とても有効な本かもしれないのに、残念ながら怖くて本を開けません。(Amazon カスタマーさん)

☆私も、タオルで首を引き上げるエクササイズを試していたら力を入れ過ぎたのか、逆に首を痛めてしまった。
全体的に絵は下手だし正しい方法がわかりづらい。




【この本が愛読書の有名人】





【評価】
評価:★★☆☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
肩こりがひどい人は試してみる価値あるかも。




【関連サイト】
“ためしてガッテンで放送された筋膜リリース”を図解したイラストが分かりやすい!と話題になっている!
https://matome.naver.jp/odai/2144245219357780501



 
posted by macky at 21:00 | Comment(0) | 健康 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする