2019年03月06日

バスケットボール ドリブルトレーニングブック

バスケットボール ドリブル トレーニングブック (B.B.MOOK)
鈴木良和/著 (ベースボール・マガジン社) 2016年
1,194円+税


【動機】
バスケの本を乱読中。


【所感】
基本的なドリブルが網羅されている。



【概要】
CONTENTS
o はじめに
o 序章 より上質なドリブルとは
――ドリブルというプレーの考え方と定義
ドリブルの考え方
上質なドリブルの定義
ドリブル上達メソッド
ドリブルドリルの選択
ドリブルの基本姿勢
o コラム(1)
「AかBか」ではなく「AもBも」という発想
o 第1章 ドルブルで自滅しない
[考察(1)]ドルブルで自滅しない
9種類15秒ドリブル
ファンダメンタルメニュー
ベーシックドリブル10
レッグスルー10
テニスボールドルブル10
ツーボールドリブル10
スピードドリブルレイアップ
o 第2章 相手にボールを奪われない
[考察(2)]相手にボールを奪われない
【テクニック】アドバンスドリブル(Lドリブル)
【テクニック】アドバンスドリブルによる対応
【テクニック】リトリートドリブル
じゃんけんドリブル
ドリブルキングダム
リアクション 1 on 1
ドリブルキープ 1 on 1
ドリブルキープ 1 on 2
o コラム(2)
ドリブルを止める条件とは――
o 第3章 ドリブルを実戦で効果的に使う
[考察(3)]ドリブルを実戦で効果的に使う
【テクニック】アタックステップ
【テクニック】フローティング
【テクニック】相手に背を向ける駆け引き
ドリブルチェンジ禁止 1 on 1
ドリブル制限 1 on 1
入口指定 1 on 1(トップから)
入口指定 1 on 1(ウイングから)
クラブドリブル
o コラム(3)
1 on 1系のドリルをメインに
ドリブルの技術向上を
o 第4章 オーバーポテンシャル
[考察(4)]オーバーポテンシャル
ツーボールドリブルのバリエーション
シグナルリアクションドリブル
ドリブルリアクションパス
コンタクトバランスドリブル
テニスボールドリブル(2人1組)
キラークロスオーバー
o おわりに(Amazonより)


バスケットボール ドリブル トレーニングブック (B.B.MOOK)
鈴木良和
ベースボール・マガジン社 (2016-12-09)





【抜粋】
●レッグスルー(p.22)
前足のかかとのすぐ後ろにボールをついて左右に動かします。
腕をのばして、ひざより下でボールを持ち替えます。
ボールが抜けてしまわないように、受ける手をあらかじめ準備しておきます。

☆足を前後に開いてはいけない。



●ロールターン(p.24)
相手がドライブコース上の自分の肩を止めてきた時、ボールを引きながら身体を回転させます。・・・(中略)・・・
ターンし終えたとき、相手にスティールされないように、速やかに逆の手でボールをコントロールできるようにしておきます。

☆ロールターンとバックビハインドはどっちが使いやすいんだろう?



●身体の横ではなく、身体の前に踏み込むステップを「アタックステップ」といいます。このアタックステップに対してディフェンスが反応しなければ、この写真のようにストレートのドリブルで抜くことが出来ます。(p.66)

☆ディフェンスが反応してきたときは、フロントチェンジに切り替える。相手のディフェンスの動きを見て使い分ける。
アタックステップを踏まずに最初からフロントチェンジを行うと、クロスオーバーステップとなり、相手に対応されやすくなる。
アタックステップを踏んだ後にフロントチェンジを行うことにより、相手の重心を揺さぶることができる。




【アクションプラン】
・レッグスルーをマスターする。

・ロールターンをマスターする。

・フロントチェンジをスムーズにできるようにしておく。




【Amazonレビューより】




【この本が愛読書の有名人】





【評価】
評価:★★★☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
本書を傍らに置いて練習を積めば上手になるだろう。


 
posted by macky at 23:38 | Comment(0) | 実用書・ハウツー本 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする