2019年04月30日

アメブロだからできる パワーブロガーになって夢を叶える方法

アメブロだからできる パワーブロガーになって夢を叶える方法
中嶋茂夫/著 (ソシム) 2010年
1,480円+税


【動機】
タイトルに惹かれて読んでみた。


【所感】
9年前の本なので情報が古すぎてあまり使えなかった。



【概要】
アメブロで「なりたい自分」になれた著者が、「ぐるっぽ」「ペタ」「Amebaなう」など、アメーバー特有の機能利用した集客率アップのノウハウを徹底解説。(「BOOK」データベースより)


アメブロだからできる パワーブロガーになって夢を叶える方法
中嶋 茂夫
ソシム
売り上げランキング: 357,842





【抜粋】
●逆にどのような記事が読んでもらえないかというと、結果を出せていない人や実績のない人が成長していく内容や、他人の言葉を借りてきてそのまま文章にしたもの、うさん臭いタイトルの記事です。(p.40)

☆体験中のサクセスストーリーは意外と読んでもらえないようだ。

少しずつできるようになっていくことが増えると共感できそうなものだけど、

読者のレベルの方が高いと得るものはないと去ってしまうのだろうか。

のめり込んであっという間に読者のレベルを超していってライバルくらいになればいいんだろうけど。


自分が読みたいと思うものと、人が読みたいと思うものは違うようだ。





●「B(太字)」「I(斜体)」ボタンのHTMLは、B(太字)ボタンを使用して論理強調で太字にしたい文字を「<strong></strong>」で囲み、I(斜体)ボタンを使用して論理強調で斜体にしたい文字を「<em></em>」で囲むというHTMLの設定になっています。(p.118)

☆強調したいときに使うとよい。

「strong」は時々使うけど、「em」はあまり使ってなかったなぁ。



●新しいウインドウで開く(p.119)

☆新しいウインドウで開くときは、「<a href="" target="_blank"></a>」

同じウインドウで開くときは、「<a href=""></a>」 を使ってたけど、

「<a href="" target="_self"></a>」 を使えばいいようだ。覚えておこう。




【アクションプラン】
・紹介されているブログを見てみよう。


・大人のアメブロ専科。 /モテる事業プロデューサー 琉海(りゅうみ)
https://profile.ameba.jp/ameba/ryumi0626

・OLが副業-複数の収入源を持ちませんか?
https://ameblo.jp/shinganryoku/

・鉄道ジャーナリスト中嶋茂夫の鉄道ブログ
https://ameblo.jp/tetsubiz/

・いますぐ痛みを解消する腰痛 頭痛 肩こり 尼崎カイロ整体院
https://ameblo.jp/nihon-chiro/

・ひらめきを価値に変えるプラットフォーム〜Cross Ambition〜
https://ameblo.jp/a-little-capricious/

 ・ニュートラル・リーディング〜たった5分の読まない読書があなたの読書人生を変える〜 /村林 暁@本魂!発のニュートラル・リーディングを伝えてます
 https://profile.ameba.jp/ameba/neutral-reading


・算命学で性格診断!アメブロガーの有名人
https://ameblo.jp/kurenaiboshi2/

・歌がうまくなるブログ「うたトレ」!ボイストレーナーが教えるカラオケ上達法!
https://ameblo.jp/utatore/

・産業カウンセラー試験応援ブログ
https://ameblo.jp/santeplus/

・アメブロで検索エンジンからざくざく集客する秘訣(SEO)
https://ameblo.jp/accessup-seo/


・渋谷でうごめく老舗文具店ウェブマスターの企み - アメーバブログ
https://ameblo.jp/small-branding/

・今すぐできる携帯集客法 - まぐまぐ!
www.mag2.com/m/0001065284.html

・好きなことで起業(ビジネス)って出来るの???はい、簡単です、あなたに ...
https://ameblo.jp/bosskonsaru/

・趣味起業と好きなこと起業のセミナー | 西田光弘の一人ビジネス経営。
https://ameblo.jp/spro02/entry-10204476907.html

・フリーのイラストレーターを目指す方のはじめの一歩応援ブログ
https://ameblo.jp/ayumi333/

・改造手術クリニック!おもしろアート「機械画マキナグラフ」 - アメーバブログ
https://ameblo.jp/kenjifujikura/

☆フォロワーが4人しかいない。なんで? URLを変えてしまってるからかな?

・出版の方法 を知って、ベストセラー出版を目指そう!
https://shuppanproduce.com/



◆ツール
・フェレットプラス
https://tafcue.com/seo_measures_tools-accessup/seo_tools-ferret_plus01/




【Amazonレビューより】
・5つ星のうち5.0 アメブロがアメブロとして十二分に活用されるための手引き書 2011年5月11日
この本の著者である中嶋茂夫氏は
“cj(シージェー)さん”というニックネームで知られているネット界の大御所なのだが、
ネットで新しいものが出るとcjさんは誰よりも早くリサーチして、
初心者にもわかりやすい手軽にとれるマニュアルのような本を出してくださっている。

無料ブログのSEOについてしかり、Facebookしかり、
iPhonやiPadしかり、evernoteしかり...

そして、わたしの周りにいるネットをつかって稼いでいる人たちからは、
cjさんの著作は、毎作、異口同音に推薦の声があがる。

シーラカンスかアンモナイトのようなアナログ人間であるわたしには、
cjさんの著作の恩恵は計り知れない。

で、今回は、アメブロに特化した本。

しかも、趣味の日記を書くためにアメブロをただなんとなくやっている人ではなく、
アメブロをビジネスの集客の柱として使いたい人向けに書かれた本である。

このcjさんのこのアメブロ本を買ったのはジャスト一年前のGWなのだが、
わたしはGW中どこにもでかけずに、
ひたすら家にこもって、この本とにらめっこしながら、
アメブロをチャカチャカいじり回していた^^

cj さんの本は、ほかの著作にも共通しているのだが、
機能についての説明が丁寧でわかりやすい。

かゆいところに手が届くというか、
本家本元のアメブロ側で設置しているヘルプページ顔負けというか、
むしろ、ヘルプページを見てわからないことも、
cjさんの本で一発で解決するのだ。

カスタマイズのやり方とか。

アクセスアップの章や、アメブロと他のメディアとの連動についての章は、
「さすがcjさん!!!」と唸るしかない。

今ではわたしは用途別に複数のアメブロを運営しているのだが、
それらのアメブロにも読者登録はよくいただくし、
ランキングでもまあまあ上位にはいっている。

アメブロからメルマガやメールセミナーに登録してくださる方も多い。

アメブロは今やわたしのビジネスにとってなくてはならない主力媒体となっている。

cj さんがこの本を書いてくださったことにこころから感謝する次第である。(ベスト500レビュアー このはなさくやさん)


☆へぇ〜、そんなに有名な方だったのか。知らなかった。




【この本が愛読書の有名人】





【評価】
評価:★★★☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
アメブロって他のブログとどう違うの?って疑問に思ったときに。


 
posted by macky at 19:52 | Comment(0) | 実用書・ハウツー本 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

経済学の考え方

経済学の考え方 (岩波新書)
宇沢弘文/著 (岩波書店) 1989年
530円+税


【動機】
八木紀一郎 『経済思想』 で紹介されていた。

経済学史をひと通り勉強したい。



【所感】
前半はおもしろかったけど、終盤はやけに難しかった。



【概要】
経済学とはなにか、経済学の考え方とはどういうものか―日本を代表する経済学者が自らの研究体験を顧みながら、柔軟な精神と熱い心情をもって、平易明快に語る。アダム・スミス以来の経済学のさまざまな立場を現代に至るまで骨太いタッチで把え、今後の展望をも与える本書は、経済学のあるべき姿を考えるために格好の書物と言えよう。(「BOOK」データベースより)

経済学の考え方 (岩波新書)
宇沢 弘文
岩波書店
売り上げランキング: 60,605




【抜粋】
●経済学はまた、すぐれて実践的な面を持つ。経済学者がなにゆえ、経済学に関心をもち、経済学の研究を一生の仕事にしようと決意するのかというと、貧困と分配の問題にその原点をもつことが多い。(p.7)

☆貧困に苦しむ人々に対する人間的な関わりから経済学に志し、貧困をなくすためにどのような方策がありうるのかということを模索することが経済学者に求められている。





【アクションプラン】




【Amazonレビューより】
・5つ星のうち5.0 経済学の頭脳であり良心 2017年6月10日
数学科を出た著者が経済を学び、その視点から経済学史を見通しています。
社会にとって何を大事にするべきかという立場が先にあって経済をみるというよりも、
論理的に思考していけば、新古典派はここがおかしいよね、ケインズはここがおかしいよねと鋭く批判していきます
さすが数学科卒(変人奇人天才が多いですが)。
そのうえで、人の幸福を考えたときに、経済学が進んでいる方向について警鐘を鳴らします。(レイさん)


・5つ星のうち5.0 経済を学問としてどのように捉えるかを知るきっかけになる。 2015年1月29日
日常の経済には関心があるが、経済を学問として学んだことがない門外漢である私にとって絶好の入門書となった。
専門用語は、正確に理解できないが、経済を学問として取り組む場合、前提が最も大切であることをこの本から学びました。
新古典派、ケインズ派、計量経済学など、理論と現実が乖離する根源は、現実(つまり、社会やその背景になるその時代の人間の価値観)
を的確に捉えなければ現実を反映した経済学にはなりえないということを知りました。(よし君さん)




【この本が愛読書の有名人】





【評価】
評価:★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
経済学史をひと通り学びたいときに。

経済学に興味を持った中高生におすすめ。





ここまで、全613件中
★★★★★ 6(1.0%)
★★★★☆ 198(32.3%)
★★★☆☆ 256(41.8%)
★★☆☆☆ 97(15.8%)
★☆☆☆☆ 10(1.6%)


posted by macky at 23:56 | Comment(0) | 経済学 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

堺屋太一の「平成三十年」を平成三十一年に読む 『平成三十年』

平成三十年
堺屋太一/著 (朝日新聞社) 2002年
1,600円+税


【動機】
平成が終わるのでその前に 『平成30年』 という本を読もう。

平成31年の今読めば当たってるか検証できるかも。




【概要】
「当たったこともあれば、外れたこともある。だが、時代の雰囲気は見事なまでに当たった」
―― 堺屋太一

堺屋太一さん【追悼】 重版を決めました! !

1997年からの約1年間、『朝日新聞』に連載された近未来小説。
20年以上も前、平成9年の地点から 平成三十年の日本を予測して書かれました。

もちろん、細かい数字など、当たっていない項目も多いのですが、
堺屋さんの言葉通り、時代の雰囲気はおそろしいほどに当たっています。
堺屋さんの『先見の明』はやっぱりすごかった!


【内容】
(上) 何もしなかった日本
1ドル=300円、ガソリン代1リットル1000円、消費税は20%へ―。
平成30年(2018)の日本はまだ何も“改革"できないでいた!
インフレと不況、少子高齢化と高失業、国際収支の大幅赤字が加速する日本の窮状を救う道はあるのか?“警告と提言"の大ベストセラー

(下) 天下分け目の「改革合戦」
日本改革会議が結成され、国家再生への端緒が開かれる。
産業情報省大臣・織田信介は、官房長の明智三郎、企画課長の木下和夫らとともに、国を二分する改革合戦に打って出るが。
日本は先端国として甦ることができるのか? 緻密な予測で描く近未来巨篇、堂々の完結。(Amazonより)


平成三十年 (上) (朝日文庫)
堺屋 太一
朝日新聞社
売り上げランキング: 3,242





【抜粋】
●20年前に比べて消費者物価が約三倍になっているのだから、木下の給与は21世紀はじめの手取り年収800万円、月給40万円強にしか当たらない。その上に、消費税が12%、燃料税、酒たばこ税、自動車税など、お金を使うたびにかかる税金がある。(p.10)

☆20年前に比べて消費者物価が約三倍。もうこの前提から違っている。3倍どころか、むしろデフレで下がっている。基本的な前提が思いっきり外れているので、忙しい時間を割いてまでもうこれ以上読む必要もないだろう。





【アクションプラン】




【Amazonレビューより】
・5つ星のうち5.0 日本の将来を真剣に考えさせられる。 2003年2月21日
平成30年に私は44歳。この本の主人公である木下氏とほぼ同じ年代で、いわゆる団塊ジュニア世代です。それだからこそ15年後の日本の状況がどのようになっているのかに興味があります。少子高齢化という必ず訪れる現実にどのように対応していくのか?規制の緩和はどこまで進んでいるのか?など興味は尽きませんが、この本ではこれらの疑問に対する答えを漏れなく用意しています。平成30年ではなく来年にでもこれらの規制緩和を行ってほしいと切に感じました。(平和さん)





【この本が愛読書の有名人】





【評価】
評価:★★☆☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
パラレルワールドのフィクションとして、暇なときに読む。
(平成30年は外れたけど、さらに10年後はどうか? 可能性がゼロではない。その時は著者の先見力が先に行き過ぎたという事で評価を改める必要がありそうだ)

どっちにしても、「平成30年」というタイトルだからと言って、急いで読まないといけない本でもなさそうだ。


 
posted by macky at 20:05 | Comment(0) |  -経済小説 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

羊が1匹、羊が2匹・・・って数えてても眠くならないわけは? 『スタンフォード式 最高の睡眠』

スタンフォード式 最高の睡眠
西野精治/著 (サンマーク出版) 2017年
1,500円+税


【動機】
最近なかなか眠れないので、いい情報が無いかと思い手に取った。



【所感】
睡眠は大事だよ!という本。

それはわかったから、早く眠れる方法を教えてくれ〜

って思いながら読み進めるうちに読み終えてしまった。


スタンフォードもたいしたことないな、という印象。

為になることはほとんどなかった。

50年くらい前に書かれたものなのかな?



【概要】
「睡眠負債」を返済せよ ポイントは入眠直後の“黄金の90分"

睡眠研究の総本山・スタンフォード大学で長年研究を続ける著者。本書はその日本語による初めての著作だ。「睡眠医学」の最先端を詰め込んだ内容が多くの読者に受け入れられている。

中でも大きな反響を巻き起こしたのが、NHKスペシャルでも取り上げられた「睡眠負債」という概念だ。スタンフォードの研究者は「睡眠不足」ではなく、代わりにこの言葉を用いる。睡眠時間の短さはその場限りの問題ではなく、累積して恐ろしいダメージを人体に与え、回復するには不足分の何倍もの睡眠時間を必要とする。悪徳金融も驚く高金利の「負債」なのだ。

しかし本書は、飲酒を禁止するなど、現実味のない改善策を読者に求めない。

「もともと忙しいビジネスパーソンをターゲットに想定して作った本です。『とにかく睡眠時間を確保しましょう』といったおよそ実行できない助言ではなく、比較的試しやすい提案をお願いしました」(担当編集者の梅田直希さん)

著者が示すのは、〈黄金の90分〉という入眠直後の睡眠の質に拘るメソッドだ。入浴等で入眠し易いように体温をコントロール。睡眠前の行動をルーティン化し、脳を興奮させない。科学的な理論に基づくノウハウが丁寧に語られる。

「書名に『最高』と入れたからには、続編は今のところまだ考えていません。現時点での睡眠に関する本の決定版だと自負しています」(梅田さん)

評者:前田 久 (週刊文春 2017.07.27号掲載)


スタンフォード式 最高の睡眠
西野精治
サンマーク出版
売り上げランキング: 1,631





【抜粋】
●大量のアルコールは睡眠の質を下げるが、度数が強くても量が少なければその心配はない。もちろん体質もあるが、飲んですぐに眠ることで、最初の90分、しっかりと深く眠れているのだろう。 (中略)
 (アルコールを)一口含んで目を閉じるのは入眠にはいいと思われる。
「最初の眠気のタイミングを絶対に逃してはいけない。眠くなったらとにかく寝てしまわないと、その後、深い眠りは訪れず、いくら長く寝てもいい睡眠にはならない」
(p.97)

☆夜中に仕事をしてて、眠気が襲ってきた時に、これをやってしまってからと思って眠い目をこすりながらやっているけど、いざ仕事が終わってこれで眠れる、さあ寝ようと思って布団に入っても眠気が過ぎ去ってなかなか寝付けないという事がよくある。あぁ、さっきの眠い時に寝ておけばよかった、と後悔するのだが、やはり眠い時にさっと寝てしまうのが一番のようだ。
また、アルコールを飲んで眠くなった時は、我慢せずにすぐに寝てしまうほうが良いようだ。今までの常識だと、飲酒の後に寝ると眠りが浅いので少し酔いがさめてから寝たほうがいいような気がしていた。
酒を飲んだらすぐに寝よう。本も1分くらいでいい。眠気を我慢して読んでるうちに目が冴えてしまう。すぐに寝て、眠れなければ読もう。



●睡眠ルーティーンとして古くからある方法が、「羊を数える」というものだ。
 しかし、日本語で「羊を100匹数えると眠くなる」というのは間違っている。 (中略)
 この睡眠ルーティーンはもともと英語で、アメリカ人やイギリス人の羊の数え方は、
「sheep, sheep, sheep......」。
 諸説あるが、sleep と発音が似ているからだとか、「シープ」というのが言いやすく、息をひそめるような響きなので、眠りを誘う効果があるからなどといわれている。(p.150)

☆この本を読んで最も為になったのがこの話。
羊が1匹、羊が2匹・・・って数えてても眠くならならないわけだ。



●あなたが現状の仕事や生活に満足していないのであれば、手つかずの残りの3分の1を改善しよう。それが残りの3分の2にも良い影響をもたらすのであれば、まさにレバレッジの効果がある。デメント教授の言葉を借りれば、睡眠は眠っている以外の人生においても「ギフト」なのだ。
 良い睡眠は、習慣にさえしてしまえば、さほど努力を要さない。いわば夢を叶えるもっともシンプルな方法だ。(p.243)

☆睡眠を変えれば人生が変わる。良い睡眠の習慣を作るために最大限の努力をしよう。







【アクションプラン】
・寝るときによく足を温めるといいというが、足を温めた後、寝る直前に開放するといいらしい。

・マンガ版もあるのでちょっと読んでみよう。

・眠い時にすぐに寝れるように、いつでも寝れる準備をしておこう。



【Amazonレビューより】
・5つ星のうち2.0 余計な情報が多すぎる。エビデンスが弱い。 2018年4月21日
実験内容の信憑性が低い。nが10で、実験比較対象の母集団属性が違う。(20代と50代で比較したり)
この比較結果を太字で強調されても信じられない。
一部重要なエッセンスが入ってなくなはないが、蛇足し過ぎている。
エッセンスとしては、最初の90分の睡眠の質が重要。なぜなら最初のスリープサイクルが整えばその後のスリープサイクルが整うから。
最初の90分の睡眠の質を高めるためには、皮膚温度と深部体温の差が2℃以下になることでスムーズに入眠できる。
そのためには、お風呂や足湯に入ることで深部体温が一時的に上がった反動で深部体温が下げると良い。(Amazon カスタマーさん)

☆まさにその通り。余計な文章が多すぎる。


・5つ星のうち2.0 意義はあるんだろうけど、内容が浅い 2018年9月20日
これをやればすごい的な文章はたくさんあるけど、対処法自体に関する説明はほとんどない。10枚程度の論文で済む内容。(Amazon カスタマーさん)

☆結局、お酒を飲んで眠くなったらすぐに寝るという誰でも考えそうな対処法しかなかった。
でも、それが一番大事なんだろうな。
眠れなくて悩んでいる人は、自分も含めて、眠気をこらえて頑張ってしまうところがあるので。




【この本が愛読書の有名人】





【評価】
評価:★★☆☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
スタンフォードとか権威に弱い人におすすめ。

ナルコレプシーの記述がやたらと多いので、ナルコレプシーで悩んでいる人にはおすすめかも。




【結論】
寝入ってから最初の90分、いかに深く眠れるかで睡眠の質は決まる。

結局、眠い時にすぐに寝るのが一番という結論。




◆追記:191111

ためしてガッテンで西野先生が出演されてた。

実際の睡眠の様子をモニタリングさせていただくと、

眠くなってすぐに布団に入り、3分で寝付いたけど、

その後何度も目が覚めていた。

ところがこれでも最高の睡眠だという。

その理由は、夜中に目が覚めても、またすぐに眠れるからだとのこと。

つまり最高の睡眠の要点は3つで、

眠くなった時にすぐに寝ること。

最初の90分が大事。

そして、途中で目が覚めてもすぐにまた寝れること。


 
 
posted by macky at 22:03 | Comment(0) | 健康 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

最新版 株デイトレードで毎日を給料日にする!

最新版 株デイトレードで毎日を給料日にする!
二階堂重人/著 (すばる舎) 2018年
1,500円+税


【動機】
旧版を持ってたが、前書きを読んでみると、「14年前のトレードスキル」と「現在のトレードスキル」が大幅に違うので、一から書き直す必要があったと書いてあったので読んでみた。



【所感】
デイトレの方がリスクが高そうだけど、実際はきちんとリスク管理すればデイトレの方がリスクが低いらしい。

この本で一番言いたかったことは、デイトレのスキルを身に付ければ気が向いたときにいつでもお金が作れますよということだろう。

ほかには期待したほどたいしたことは書かれてなかった。内容が薄く、驚くほど短時間で読めた。


この本を読んですぐに毎日を給料日にできるわけではないが、デイトレのスキルを身に付ければ毎日を給料日にできることはわかった。




【概要】
株のデイトレードで毎日のようにお金を稼ぐことができたらいいな。
このように思っている方も、たくさんいることでしょう。
私もかつて、このように思いました。それこそ、株のトレードで毎日、お金を稼ぐことが夢でした。
そして今、その夢が現実になっています。

私のサイトを読んでいる方なら知っていると思いますが、ほぼ毎日(毎取引日)、株のデイトレードで稼いでいます。私にとって株の取引がある日は、給料日のようなものです。
1ヶ月のうちに損をするのは、1〜3日です。それもわずかな損失です。大きな損失を出すことは、年に1〜3日です。大きな損失といっても、1,2日で取り戻すことができる程度の金額です。

これは自慢をしているわけではなく、「あなた自身もデイトレードで稼ぐスキルを身につければ、これくらいのレベルにまで達することができます」ということをいいたいのです。
ほぼ毎日を給料日のようにできます。本当です。

私自身、特別な能力を持っているわけではないので、誰でもデイトレードで稼げるようになるはずです。

約14年前に『デイトレードで毎日を給料日にする! 』という本を書きました。
当時はデイトレードが流行っていたこともあり、おかげさまで、けっこう売れたようです。
その本を最新版にして出そうというのが、本書です。
といって、部分的に改定したのではなく、完全書き下ろしです。
14年前に出した本を一切見ないで、書きました。
それは、自宅から10分程度のところにあるトランクルームに本を取りに行くのが面倒だから、ということも少しはあったのですが、「14年前のトレードスキル」と「現在のトレードスキル」が大幅に違うので、一から書き直す必要があったのです。
今の自分の力で書きたい。
14年前に比べると経験値は上がり、デイトレードのスキルにおいては絶対的な自信を持っています。その自分で書きたかったのです。

本書は正味、200ページという限られたスペースですが、「デイトレードをしていく上で必要な知識」を盛り込みました。私が今持っている知識、今持っているスキルで、しっかり書きました。

本書を読めば、以下のことがわかります。

どのような銘柄をトレードすればよいのか。
どのタイミングで、何をすればよいのか。
取引時間中は何を見ればよいのか。
どのようにすれば、勝率を上げることができるのか。
どのようにすれば、リスクを抑えることができるのか。

本書をきっかけに、あなたがデイトレードで稼げるようになったら幸いです。(「はじめに」より)


最新版 株デイトレードで毎日を給料日にする!
二階堂 重人
すばる舎 (2018-11-18)
売り上げランキング: 83,224




【抜粋】
●2013年にものすごいことが起こりました。
 なんと、信用取引制度が変更され、1日のうちで信用枠が何度も使えるようになったのです。それまでの信用取引は、1日の信用枠を使い切ってしまうと、もうその日は信用取引をすることが出来ませんでした。(p.86)

☆信用取引はやったことがなかったけど、そんなに不便だったのか。そういえば、信用枠ってあったな。



●1日の中でもっとも株価の変動が大きい時間帯は、9時から9時30分までの30分間です。
(中略)
 ひたすら、ランキング、チャート、板を見ていい銘柄を探し、トレードを繰り返します。(p.114)

☆実質的にはこの30分でほとんどのようだ。
たしかに、デイトレなら、この30分だけ張り付いて後の時間は他の仕事もできそうだ。

たった30分で毎日数千円稼げるなら悪くない。



●最初の1、2回のトレードで利益が出た場合、その分の利益を使って、前場のどこかで大きな勝負をします。利益分を勝負の種銭にするわけです。
 たとえ、その勝負に負けたとしても、収支がマイナスになってしまう確率は低いです。
 もし、その勝負に勝てたとしたら、その日は大きな利益を手にすることができます。(p.116)

☆これは競馬でも同じかも。最初の1、2回で手堅く利益を出す。



●・前場で大きな利益が上がっている場合 →後場は無理をしません。リスクの低い銘柄、リスクの低いタイミングだけを選んでトレードします。
 ・前場の利益が少ない場合 →後場は積極的にトレードをします。リスクが高くない銘柄、リスクが高くないタイミングだけを選んでトレードします。
 ・前場で少し損失が出た場合 →後場は積極的にトレードをします。リスクが少し高い銘柄、リスクが少し高いタイミングでもトレードします。選り好みしてはいられないわけです。
 ・前場で大きな損失が出た場合 →後場は損失額の半分だけを取り戻すトレードをします。(p.123)

☆この戦略は競馬でも使える。前場を土曜に置き換えたり。



●できれば5分足チャートをプリントアウトするか、画像として保存しておきましょう。
(中略)
プリントアウトした紙や保存した画像をいくら集めてもデイトレードは上達しません。教材として何度となく見ることで、デイトレードが上達するわけです。(p.135)

☆株以外でもこの方法は使えるかも。プリントアウトして何度も見ることが大事。




【アクションプラン】
・旧版を持っててまだ読んでないので読んでみよう。

・デイトレのスキルを身に付けたい。

・著者のサイトを読んでみる。

二階堂重人【公式サイト】
https://二階堂重人.com/



【Amazonレビューより】
・5つ星のうち3.0 デイトレ戦略の入門書 2019年2月5日
株を始める前に、株の基本書だけ読み、あとは何となく勘のような感じで進めていたら、大損し、何かトレードの軸となる知識が欲しいと思い購入しました。

本書の内容はボリンジャーバンドを使ったデイトレ手法1つのみで、そのやり方を軸に他にも日経平均やその他の値動きを注意しながらトレードを行う手法です。
私にとっては色々な手法をたくさん示されるより、1つに絞られていたので、導入しやすかったです。
他にもデイトレではどのような銘柄に目を付けるかなども紹介されていて、勉強になりました。
株の初心者向けというよりは、私のように株の経験があり、基礎は押さえているが、なかなか利益をあげられない人向けのような気がします。(私のいう基礎とは、「ローソク足とは」「移動平均線とは」など、本当に基礎中の基礎のことですので、もう少し先の「このチャートになったら株が上昇・下落する」などをご存知の方には物足りない内容だと思います)

手法が1つしか載っていないため、内容は薄めかもしれません。
私は資金がかなり少ないので、本書に紹介されている手法で銘柄を検索しても、私の資金力で該当する株が限られており、まだ利益をあげれていませんが、もう少し資金を貯めて、挑戦したいと思います。(masami-chanさん)


☆やっぱりある程度の資金は要るみたい。




【この本が愛読書の有名人】





【評価】
評価:★★☆☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
少ない資金を元手にいつでもお金を作り出せるスキルを身に付けたいときに。




【結論】
二階堂さんのやり方は、
5分足ボリンジャーで、
+2σ上抜け後、+1σを割り込み、
12本移動平均線を終値が割らずに反発し、
+1σを上抜けたら買い。一貫している。



posted by macky at 18:38 | Comment(0) | 株・投資 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする