2019年04月05日

里中李生の競馬で勝つ一番の方法

里中李生の競馬で勝つ一番の方法―単複で黒字を計上し、大きな勝負をかける! (王様文庫)
里中李生/著 (王様文庫) 2006年
524円+税


【動機】
競馬で勝ち続ける法』 を読んで興味を持った。



【所感】
単複を基本にすれば大崩れはしない。



【概要】
「消せる一番人気」はここでわかる!GI必勝法「ステップレースはこう検証せよ」。「牝馬」を“無条件”で外せる、楽勝レース。「コース適性」より「距離適性」を重視する。「人気薄の格上馬」は必ず押さえよ!「トップジョッキーの買い方」「若手のジョッキーの有望株」。馬は“血統”で走る―徹底的に「クセ」をつかめ。新馬から体重が増えていない馬は外せなど。あなたも「完全黒字」が達成できる!―「勝てるレース」を確実に見極めよ。(「BOOK」データベースより)






【抜粋】
●私の印は、◎○▲△の四つだけ。◎の単複を買い、この四頭のワイドボックスを買う。ワイドは六点になる。ボックスで買うのは、単複がかすりもしなかった時に、タテ目で当たることがあるからなのと、総取りになった時に、大幅なプラスになるからだ。
 どうしても買いたい馬が二頭以上いるとき、狙っている馬が穴過ぎて、単勝までは自信がない時に、ワイドを買う。(p.65)

☆ワイドボックスを獲るコツは、内枠、真ん中、外枠に印を散らす。一点余るから、馬場が荒れてない方に付ける。つまり、開催最終週なら外枠に、開幕週なら内枠の馬に。馬場に有利不利が無ければ方々に印を散らす。

四頭に絞ることがポイント。
その四頭が入ってきたときは確実にプラスになるようにしておく。




【アクションプラン】




【Amazonレビューより】





【この本が愛読書の有名人】





【評価】
評価:★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
そんなに大儲けはできないけど少しずつ確実に稼ぎたいときに。



 
posted by macky at 21:59 | Comment(0) | 実用書・ハウツー本 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする