2019年05月22日

頭のいい1%の人が使う モノの見方・考え方

頭のいい1%の人が使う モノの見方・考え方 (日文新書)
伊達一啓/著 (日本文芸社 ) 2012年
838円+税


【動機】
最近、水平思考(ラテラルシンキング)に目覚めたので。



【所感】
目から鱗のエピソードが満載でサクサク読める。



【概要】
ちょっとしたコツで人をひと味違った発想力がみにつく実例を多数掲載。楽しみながら読み進めるうちに、脳がサクサク動くようになる。人と違ったひと味違う奇抜な発想が自然につく一冊!(Amazonより)


頭のいい1%の人が使う モノの見方・考え方 (日文新書)
伊達 一啓
日本文芸社
売り上げランキング: 672,811




【抜粋】
●AKB48のように、メンバーが100人にもなると(48人ではありません)そのパワー、エネルギーは計り知れないものがあります。(p.48)

☆AKBって100人もいたのか。48人くらいかと思った。




●当時スタンフォード大学院生だったジェリー・ヤンとデビット・ファイロは、インターネットを使って情報を入手し、それを勉強に役立てていました。やがて彼らは趣味でディレクトリ・サービス(インターネット上にある情報を効率よくまとめたもの)を始めます。それが好評を得て、ヒット数が徐々にアップしていきました。しばらくするとさらに増えて、ヒット数は日に10万を超えるようになりました。 (中略)
 こうして2人は、1995年4月「ヤフー・コーポレーション」を設立して、本格的にYAHOO!サービスを開始したのでした。(p.172)

☆ヤフーはこうして生まれた。





【アクションプラン】




【Amazonレビューより】
・5つ星のうち5.0 発想が豊かになる。人生が変わる。 2012年12月26日
同じ事態、現象、物事でもアングル変えたり、見方を変えることによって
これほど違って見えるとは驚きです。まさに目からうろこです。
怠け者のキリギリスが生き延びた理由や、エンジントラブルの際に、
機長がわざと他のエンジンを停止させて乗客を救った例などが、
特に印象に残りました。まさか逆のことをして助かるとは思いませんでした。
これからは物事を正面からだけではなく、逆さから、斜めから、真横から
見ることを心がけなければと思いました。
発想が貧困で画一的だと感じる人にはもってこいの本だと思いす。(スマターさん)





【この本が愛読書の有名人】





【評価】
評価:★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
p.72の問題が瞬時に解けたらこの本を読む必要はないと思われる。

(雨の日にスポーツカーを運転していたら、バス停で3人の姿が目に飛び込んできた。
ひとりは20年ぶりの学生時代の親友、もう一人は憧れ(理想)の女性、そして最後の一人は重病の老婆。
バスは雨のため、かなり遅れているようだった。
スポーツカーには席があと一つしかない。
ここで問題。あなたも含めて、全員が満足する方法とは?)



【結論】
垂直思考(ロジカルシンキング)で行き詰まったら水平思考(ラテラルシンキング)を!

posted by macky at 23:24 | Comment(0) | 実用書・ハウツー本 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする