2019年06月29日

競馬 儲けの法則66

競馬 儲けの法則66
里中李生/著 (三笠書房) 2003年
495円+税


【動機】
里中さんの本を乱読中。



【所感】
今回もおもしろかった。

寝る前に少しずつ、1か月くらいで読んでしまった。



【概要】
「どうしても年間収支を黒字にしたい!」「一〇〇万円以上は絶対儲けたい!」―そういう欲望がある人は、この本のやり方を一年間試してみてほしい。馬券に強くなる買い方、大幅黒字になる買い方など、儲ける喜びを知る馬券法を大公開!知性的に、野性的に、勝ち続ける秘訣がここにある。(「BOOK」データベースより)


競馬 儲けの法則66 (王様文庫)
里中 李生
三笠書房
売り上げランキング: 1,012,280




【抜粋】
●ワンルームから2DK。郊外から駅前。作家になるために毎日文章を書き、写真を独学でこなし、バイトなのに毎日残業し、30歳で独立する計画を目標に我慢してきた。友達に馬鹿にされても、親に詰め寄られても、「俺は30歳までに作家になる」と言い続けた。
 競馬もその頃に覚えた負けられないから、計画を立てた。馬券は単複中心。年間のプラスを目標にした。 (中略) 車が好きだったから、車がある年はプラス、無い年はマイナスと考えていた。(p.176)

☆作家になるために毎日文章を書き、ほんとに成功してるのだからすごい。

競馬で勝った時はご褒美に何かを買おう!



●本が売れなくなったら、写真で勝負する。本も写真もダメになったら、エロ小説を書く。指が動かなくなったら、タレント事務所を発足させて、アイドルを育てる。
 そして、金が無くなってきたら、競馬で儲ける。(p.218)

☆私もいろいろやってみよう。
お金が無くなってきたら競馬で増やしてまた好きなことで勝負する。この繰り返し。
馬券術をマスターしておけば、何度でもやり直せる。




【アクションプラン】
・本を書きたい。



【Amazonレビューより】





【この本が愛読書の有名人】




【関連ブログ】
競馬 儲けの法則66/里中李生 - 本の音
http://honnooto.blog.fc2.com/blog-entry-1098.html



【評価】
評価:★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
競馬で安定して稼ぎたい人に。


posted by macky at 15:22 | Comment(0) | 実用書・ハウツー本 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする