TOP自己啓発 >「そうじ力」で自分磨き!!

2011年06月07日

「そうじ力」で自分磨き!!

仕事で輝く 人生が変わる 「そうじ力」で自分磨き!!

仕事で輝く 人生が変わる 「そうじ力」で自分磨き!!
舛田光洋/著(日本実業出版社) 2006年

【概要】

捨ててスッキリ、磨きこみでサッパリ、整理整頓でハッキリさせる本。


【動機】
舛田光洋氏の本を読むのはこれで4冊目である。
内容は似通っているが、どれも面白い。

人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」』 (050723)

「そうじ力」であなたが輝く!』 (060200)

成功を加速する「そうじ力」』 (060511)


そして本書、『「そうじ力」で自分磨き!!』 (061101)



【所感】

1.捨てる

現在ただ今を生きる。

捨てる判断基準はひとつ、
これから成長するあなたにとって、それが必要か否か。

 @書類
 Aパソコンの中の不要なもの
  ・不要なファイル
  ・不要な「お気に入り」
  ・不要な画像
  ・不要なソフト(使わないソフト)
  ・不要なメルマガなど
 B名刺
 C本・・・本棚を筋肉質にしていく。
現在の部屋に見合った空間、限られたスペースの中でライブラリーをレベルの高いものにしていく。
 Dテレビを見る時間を減らす。

これからは、取り入れる能力よりも、情報を捨てる能力の方が重要になってくる。

人は24時間、平等に与えられているが、結果は人それぞれ違う。
自由にできる数時間をどのように使ったかによって違いが出てくる。
成果を出すためには、その事柄に時間を集中することが必要。

多くの人は、成果を出す事柄以外のこと(ムダなこと)に有限の時間を使ってしまい、
忙しい割に成果が出ないと嘆いている。

 E仕事そのものを捨てる
とりあえずの仕事、成果が出せなくなっている仕事を洗い出し、捨てる。
そうすることによって、質の高い、今後重要となる仕事に集中して取り組める。

 F成功を捨てる
さらに自らを成長させ、次の成功を目指すのであれば、今の成功を捨てるという勇気も必要。
それにより、さらなる成功を生み出すことができる。

●過去にも逃げ込まない、未来にも期待しない、今この瞬間を精一杯生きる自分を取り戻していくところに、「そうじ力」の到達地点があると思います。(p.92)

☆いつかいるかもと思って物を取っておくが、それが必要になることはめったに無い。
それらの物を捨てることによって、今を生き抜くことができる。
判断基準は、今必要かそうでないか、それだけである。



2.磨きこむ

「問題解決能力」が身に付く。
自らの心をコントロールし、心の平静を得ることができる。
また、相手の立場に立ち、理解することで自分の心をおさめ、人間関係を良好にしていくことができる。

悩みや雑念で仕事に集中できないときも、磨きこみが効果的。
雑念が強いときは、数を数えながら磨きこむとよい。

疲れているときは、呼吸を深くして磨きこむことで疲れが取れる。
デスクワークの気分転換などにも効果的。

怒りを抑えるためにトイレを磨く。トイレはあらゆる問題が解決できる万能薬みたいなもの。
焦りを開放するために洗面所(排水溝、シンク、鏡)を磨く。書類を捨てるのも効果的。


忙しいと感じたときは、
まず机を磨いて、心を静める。
次に、机に座り、メモ用紙とペンを取り出し、今日一日、自分はどんな仕事をするのかをリストアップしていく。
そして、イメージの中で、リストアップした仕事を全て終わらせてしまう。

●ここで大切なのは、最初に、終わった場面をイメージすることです。そのあとでどのように達成するかを決めていきます。(中略)これは驚くほど効果的です。成功者が瞑想習慣を持つようになるというのと似ています。私の経験では、初めに磨き込みで、雑念を取り除いておくこと、磁場を整えておくことが、とても重要であると感じています。(p.150)

☆全ての仕事が完了しているところを想像することの効果に驚いた。これを数分やるだけで成果がまるで違ってくる。必ずやるべし!


●また、一日の仕事が終わるときも、同じように後片付けをして、磨きこみをして、今日した仕事をイメージの中で振り返り、朝のイメージとのずれの原因を見つめて、メモをしましょう。日に日にあなたは仕事で輝けるようになるでしょう。絶対に効果がありますから、ぜひ、実践してみてください。(p.152)

☆毎日、ずれをメモして調整していけばだんだんイメージとのギャップが少なくなりそう。今はやるべきことをばーっと集めてそのうち何割かでも終わればいいかなって感じなので、「今日やるべきこと」をまともにやってたら一週間徹夜しても終わらないような量。これではまずい。作業を細かく分割することも大事。今、この記事を書いているのも、他にやることがあるのに衝動的に書いてるし(笑) でも、いずれ(4日以内に)書かないといけないからモチベーションが上がっている今書くのは効率がいいかも。・・・と言い訳してみるが、どうなんでしょう? ちなみに今やるべきことは、「書類を捨てる」です(笑)



3.整理整頓

「あなた自身はいかなる人間であるか」が明確になる。

整理整頓することによって、残されたものから自分の行動が明確になる。
これから自分は何をすべきなのかもハッキリしてくる。

自分自身をよく知り、どこで勝負すれば勝てるのかということがわかる。
現在を明確にすればするほど未来がよく見えてくる。
未来のビジョンがハッキリしているから、来年はこういう事業をするつもり。
それはこういう理由だからといった話ができる。



【アクションプラン】
・「そうじ力」を試したくなる。



【評価】
評価:★★★☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:部屋が散らかっている人に。
読めば、片付けたくなります(笑)
でも、買うのはどれか1冊でいいと思います。
片付する前に読んでモチベーションを上げてます。
読むたびに部屋が少しずつ片付く不思議な本。
 
posted by macky at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック