TOP -海外古典 >千夜一夜物語 (まんがで読破)

2013年12月10日

千夜一夜物語 (まんがで読破)

千夜一夜物語 (まんがで読破)
バラエティアートワークス
イースト・プレス
売り上げランキング: 13,804


千夜一夜物語 (まんがで読破)
バラエティアートワークス/漫画 (イースト・プレス) 2010年
552円+税



【概要】
奇異と驚嘆、教えに満ちたイスラム文学の最高峰! 最愛の妻の不貞を目撃してしまったシャハリヤール王は、女性への不信感が募り毎晩処女を求めては翌朝には殺してしまうようになる。そんな王の惨行を止めるべく、シェハラザードは王に物語を語り始める…。中世のアラビアで生まれ、18世紀以降ヨーロッパをはじめ各地でベストセラーとなったイスラム文学の最高傑作を漫画化。(「BOOK」データベースより)

「アラビアン・ナイト」の漫画化。

ちなみにシャハリヤールの弟・シャハザマーンはサマルカンドの王。
ドラクエ2に出てくるのはサマルトリアの王子。



【動機】
「100分de名著」で紹介されていたので。


「アラビアン・ナイト」を愛読した著名人
アンデルセン、グリム兄弟、ゲーテ、A・デュマ、リンカーン、ジイド、三島由紀夫、谷崎潤一郎

アラビアンナイトには原作者がいない、著作権が無い。
誰がどう作っても文句を言われない。
だから、アラビアンナイト風の物語はたくさん作られている。



【所感】
読みやすいショートショート。

このシリーズは短時間でざっと概要をつかむのに適している。

ただ、ちょっと一読しただけで2箇所くらい誤字があった。

従弟→従兄(p.86)

原点→原典(p.190)



【抜粋】
●「――そうだ。君に伝言があったんだ」

「伝言? 誰から…?」

「私の幼なじみだよ」

「はぁ…」

「“真実は正しく不実は邪なり”…というのだけれど」

「おぉ… なんてこと…!」(p.89)


☆そう聞いた途端、彼女の死を悟るんだけど、

ちょっと不思議なシーン。

なんで?って思う。

それに一回目は伝え忘れてるし。

(もちろんその時は死んでない)




【アクションプラン】
・ネタの宝庫である。著作権もないのでネタに困ったらひも解いてみたい。



【評価】
評価:★★★☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
「アラビアン・ナイト」をちょっと読んでみたいって時に。
posted by macky at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) |  -海外古典 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック