TOP手帳術 >頭のいい人がしている究極の手帳術

2014年04月24日

頭のいい人がしている究極の手帳術



頭のいい人がしている究極の手帳術
三谷樹/著 (ぱる出版) 2006年
1,400円+税



【概要】
いわゆる「頭のいい」人の、仕事ができる理由は単純だ。時間を管理して余裕を作り、自分の思い通りにものごとを進めることで、仕事を楽しんでいるからである。頭がいいから仕事ができるのではなく、仕事ができているから、結果として頭がいいと評価されているのだ。自分のやりやすいように、仕事をコントロールしているから、デキるビジネスマンなのだ。そのタネは、手帳を使ったビジネス情報の管理にある。大切なアイディアが、いつも頭にストックされていると思ったら、大間違いだ。重要事項もまたしかりで、いつだって忘れてしまうものである。必要なことを、確実に記録し、最適な場所に保存しておく…これが手帳です。(「BOOK」データベースより)


手帳を使って、毎日の決まりきった仕事をもっと楽にする方法を紹介。手帳を使ったスケジュール管理やメモ取り術、後で助かる日報・日記の付け方、アドレス帳の保守・管理のコツなどを満載。(「MARC」データベースより)



【動機】
プロジェクトがなかなか進まないので手帳術関連本を乱読。



【所感】
第3章以外は情報が古くて使えない。

Evernoteのすごさ、便利さをあらためて感じた。




【抜粋】
●手帳に綴じ込まれているアドレス欄は、一年たったら書き換えないといけない。別冊扱いのほうが使い易い。(p.27)

☆アドレス欄は使ってないから何か有効な使い道はないかなぁ。パスワードとかを書けば毎年引き継げるかも。うーん、でもやっぱり面倒か。



●画像なども張りつけられるので、品物の写真と金額の明細が混在する納品書作りにも重宝する。企画書・プレゼン資料用のソフト、パワーポイントが現れるまでは、企画書作りにも重宝した。(p.52)

☆いまだにエクセルを使ってた(笑)
パワーポイント使ってみようかな。



●年間のスケジュールが見えると、週単位のスケジュールに具体性が現れる。 (中略) 実際に仕事をしていて主観的に流れる時間は、一週間単位が把握しやすい。一日の予定は綿密に立てても不測の事態でひっくり返ることがある。週ごとに、取りこぼし無く仕事を進められているかどうかを目安にすれば、スケジュールに大きなズレは生じないはずなのである。 (中略)たとえば2ヶ月間の準備期間があるとすれば、8週間(手帳で8見開き)しか無いという感覚を持ちたい。(p.82-83)

☆仕事量はだいたい決まっているので、「三か月で完成させるか、三週間ムチャするか」を手帳を見ながら決めていくのがスケジューリングということ。こういう発想はおもしろい。今まではできるだけ早く終わらせようとして無理やり詰め込んでいた。



●毎日のスケジュールは前日に決める(p.84)

☆数日前に、たまたま見かけたマイケル・ ヘッペル 『「時間がない!」を卒業する200のアイデア』 という本に、夜寝る前に次の日の予定を5つ書き出しておくと書いてあったのでそれ以来実践している。当日の朝にやるよりも前日の夜にやった方がタスクの達成率も高い。寝てる間にいろいろと脳が勝手にシミュレートするようだ。しかもスケジュールの時間も短縮されたのでこれからもやってみようと思っているときに、本書でも書かれていたのでやはりそうかという思いを強くした。



●初対面の人が「知り合いの知り合いの知り合い」である可能性は24%」ともいう。初対面の人の四人にひとりは同じ友人を持っているということだ。(p.137)

☆世間は狭いと感じることも意外と多い。



●営業日報、生産日報、作業日報、検査成績書など、ありとあらゆる日報の型は出来上がっていると思っていい。時間短縮を考えても、これらのテンプレートを上手に使って、ルーティンワークをさっさと済ませてしまいたい。(p.148)

☆そういえば、今までいろんなテンプレートを自分でイチから作っていたけど、これからはまず始めにネットで探してみよう。



●ケータイカメラの出現で、人間の意識が変化した。事故現場を動画や写真で撮った素人のスクープ映像があるが、多額の謝礼が出ることは知っておきたい。(p.189)

☆多額の謝礼がもらえるのか。
いつでもどこでも動画や写真が撮れるというのは緊急時にも役に立つ。
というか、そういう場面で動画を撮ることに躊躇いがあったけど、
貴重な映像となり得るかもしれない。




【アクションプラン】
・週間スケジュールを基本にして長期計画を立ててみる。 →済(140427)




【評価】
評価:★★☆☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
少なくとも、「究極の手帳術」ではないと思う。



【結論】
「三か月で完成させるか、三週間ムチャするか」

posted by macky at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 手帳術 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック