2014年05月28日

時間200%活用術

時間200%活用術
時間200%活用術
posted with amazlet at 14.05.28

日本能率協会マネジメントセンター
売り上げランキング: 1,126,233


時間200%活用術
日本能率協会マネジメントセンター/編 2005年
1,400円+税



【概要】
手帳術、仕事術、時間管理術39人の「私のやり方」大公開。事前準備・集中力・優先順位・切り替え・組み直し…あなたにピッタリの方法が、きっとある! (「BOOK」データベースより)


【動機】
時間術を研究。


【所感】
39人も載っているので、おなか一杯になる。
何か役に立つ部分があるかもしれない。

手帳200%活用ブック』 と重複する内容もある。

「koyomi 365」から掲載されたもののようだ。

とにかくみんなやることが多すぎて、
それをこなすにはどうすればいいか考えてたどりついた結果だという気がする。



【抜粋】
●私が学園長を務める須磨学園では、3年前からタイムマネジメントを授業に取り入れています。 (中略)
 授業は中学・高校の全学年、毎週金曜日の1時間目を割り当てて、生徒たちが自分でタイムマネジメントをすることを学びます。
 最初に彼らが自分で「目標」を設定するところから始め、その目標達成のために「やるべきことは何か」、細かくリストアップ。次のそのリストアップした項目を「いつやるのか」というスケジュールにはめ込みます。これを毎週の授業で実践するのです。
 目標、ToDo、スケジュールを何度も書き出すということを毎週繰り返していくことで、これが習慣として身につきます。そうすることで、タイムマネジメントをきちんとやれば、自分の目的がいつの間にか自然に達成できるということを体験できる。(p.81、西和彦氏)

☆中学の頃からタイムマネジメントが学べるのはいいなぁ。



●管理職になったときには、部署メンバーの昼食を11時55分からとるようにしました。理由はシンプルで、12時からだと社員食堂が混むから。(p.88、野村正樹氏)

☆常識にとらわれない、柔軟な発想。



●小説の下調べをしたり、好きな作家の文章を書き出す文章修業は、いそがしい中で時間をやりくりしてやる方が断然はかどります。(p.95、室井佑月氏)

☆好きな作家の文章を書き出す文章修業というのがあるのか。当たり前のように書いてるけど。
そういえば、本屋に行けば天声人語を書き写すノートとかが売られてて、そんなことして意味があるのだろうかと思っていたけど、どうなんだろう。

どっちにしても、わざわざ時間を取ってやるというよりは、忙しい時間の合間を縫ってやったほうがはかどるということ。



●「俺は土になる」と布団の中で5回言ってるうちに、本当に土のように深く眠ってしまいます。(p.101、渡邊美樹)

☆これは眠れそう。今夜から早速試してみよう。



【アクションプラン】
・好きな作家の文章を書き出す文章修業というのをやってみよう。




【評価】
評価:★★★☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
とにかくたくさんの人の時間術を一気にパーッと見て参考にしたい時に。




■関連記事 (佐々木かをりさんの本)
2003年 
ミリオネーゼの手帳術 (031225)


2004年
手帳200%活用ブック (041101)


2005年
計画力おもしろ練習帳 (050720)

佐々木かをりの手帳術 (051115)

時間200%活用術 (051215)


2011年 
自分を予約する手帳術 (111104)

 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック