TOP -海外小説 >オー・ヘンリー傑作選

2014年08月16日

オー・ヘンリー傑作選

オー・ヘンリー傑作選 (岩波文庫 赤 330-1)
オー・ヘンリー
岩波書店
売り上げランキング: 7,111


オー・ヘンリー傑作選
オー・ヘンリー/著、大津栄一郎/訳 (岩波文庫) 1979年



【概要】
絶妙のプロット、独特のユーモアとペーソス。短篇の名手オー・ヘンリーの作品には、この世の辛酸を十分になめた生活者の、ずしりと重い体験が反響している。(「MARC」データベースより)

20篇載っている。



【動機】
以前、新潮文庫版( 『O・ヘンリ短編集』 )を読んでいたが、最近、林修の今でしょ!講座で
「マモンの神とキューピッド」が紹介されていたので、読んでみた。

(新潮文庫版には、「マモンの神とキューピッド」が無かったため)




【所感】
なんか、この話聞いたことがあるぞ。
どこかで読んでたのかなぁ。


他のも全部読んでみた。

訳が新潮の大久保訳よりもくだけている。


ちなみに「マモンの神とキューピッド」以外で
新潮版に無かった話は無かった。


つまり、林先生は新潮に無くて岩波にあった唯一のものを
一番オススメとして紹介したことになる。



いや、ひょっとして見落としただけで
新潮にも載ってたのかな?


なんか読んだことあったような気がしたし・・・(笑)





【評価】
評価:★★★☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
ユーモアのある短編集の定番として。

posted by macky at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) |  -海外小説 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック