TOP実用書・ハウツー本 >ネットせどり入門

2015年03月31日

ネットせどり入門

月10万円ラクに稼げる「ネットせどり」入門
浅井 輝智朗
日本実業出版社
売り上げランキング: 110,709


月10万円ラクに稼げる「ネットせどり」入門
浅井輝智朗/著 (日本実業出版社) 2014年
1,400円+税



【概要】
注目度No.1! 最も簡単なネットビジネス。年間1200万円の副収入を稼ぐ現役サラリーマンが国内Amazon転売の手法を初公開! 「プレミア商品」の探し方は? ツールを活用した「低リスク」の仕入れ方、「稼げるセール情報」を効率よく集めるコツ。(「BOOK」データベースより)

ネットで仕入れてネットで売るネットせどり。



【動機】
「ネットせどり」ということばの響きに興味を持った。



【所感】
ざっと速読した。

主に効率的な仕入れの仕方が書いてある。

今までヤフオクというと不用品を売るというイメージだったが、

この本では仕入れに重きを置いている。

なので不用品が無くなってスッキリとは逆に

どんどん不用品にあふれる暮らしになっていきそう。

それでもコツがつかめれば収入が増えていくのだろう。



【抜粋】
●たとえば「クローバーサーチB」や「自動価格比較/ショッピング検索(Auto Price Checker)」などと検索語句に入れてみてください。(p.47)

☆Chromeをネットせどり用に拡張して使う。



●RSSリーダーを使って、「品物」を追いかけたり、利益を出しやすい商品を販売している「出品者(仕入先)」を追いかけてみるとよいでしょう。

@ライブドアリーダーに登録する。

Aヤフオク!で、商品名を入れて検索。

B検索したときに、右下にRSSと言うボタンがあるのでクリック。

Cリンクがバナー部分に出てくるのでそれをコピー。

Dライブドアリーダーの左の追加と言うボタンを押す。

Eリンクを貼りつける。

F定期的に更新ボタンを押せば、登録したものが出品されたら表示される。

Gサイト上で利益が取れるなら、入札して一つでも多くの品物を買う。(p.51)

☆RSSリーダーはライブドアリーダーでいいらしい。



●販売先として、ヤフオク!にも出品したほうがよいのかという質問を受けることがあります。
 私の結論から言うと、初心者のうちはあえてヤフオク!に手を出す必要はありません。というのも、ヤフオク!はアマゾンと比べると、作業時間が多く必要になり、取引や発送を自分で行うことになるので、副業で稼ぐには効率的ではないからです。(p.154)

☆ヤフオクで買ってアマゾンで売るのが基本。





【アクションプラン】
・ライブドアリーダーでヤフオクの商品を拾ってみる。

→ やってみたけど、ライブドアリーダーではできなかった。
「RSS リンクがバナー部分に出てくる」というのがよくわからない。

Chromeだとfeedlyに促される。
「Open in feedly」をクリックすると、feedlyで読める。

Firefoxだと、購読ボタンが出てくる。
(ライブドアリーダーで購読を押しても反映されなかった)


まあいっか。
ライブドアリーダーのサービス自体いずれは終了しそうだし。




【評価】
評価:★★★☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
「ネットせどり」ってどういうもの? ちょっとやってみようかな? ってときに。

 
posted by macky at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実用書・ハウツー本 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック