TOPビジネス書 >マインドコントロール2 今そこにある情報汚染

2015年09月03日

マインドコントロール2 今そこにある情報汚染


マインドコントロール2 今そこにある情報汚染
池田整治
ビジネス社
売り上げランキング: 149,378


マインドコントロール2 今そこにある情報汚染
池田整治/著 (ビジネス社) 2011年
1,600円+税



【概要】
日本人家畜化計画が売国奴の手で進行中。子宮頚ガン予防ワクチンの異常なまでの宣伝、ホメオパシーバッシング、執拗に繰り返される原発繁栄論、二酸化炭素を悪者に仕立てた茶番劇、戦後から続く教育洗脳、日本は中華圏だと主張する赤色万歳論…「彼ら」にとって都合の悪いことは、私たちにとっての真実である。デビュー作を遙かに凌ぐ内容で真の日本人を覚醒する。(「BOOK」データベースより)


【動機】
前著 『マインドコントロール』 がおもしろかったので。


【所感】
ムー大陸や金星人まで出てくるとちょっとついていけないけど、
全体的に刺激的な内容である。



【抜粋】
●私には日本人が、氷山の衝突で船腹に穴が開き、沈みゆく限られた時間にもかかわらず、それさえ知らされずにデッキで舞踏会を饗宴している豪華客船タイタニック号の「処女航海の招待客」に見えてくる。
 彼らはロスチャイルドに招かれた金融界等の賓客だが、ホストのロスチャイルドは直前にキャンセルして生き延びた。世界の金融を握るため、ライバルとなる者たちを北洋の氷の海に船ごと葬った、とも伝えられている。(p.1 「プロローグ」より)

☆のっけからすごい情報だ。


●ただ残念なことに、米国人でさえ、今や70%以上の人が「9・11は自作自演のやらせである」と認識しているにもかかわらず、日本人は90%前後の人が「あれはアルカイダの犯行」と頑なに信じている。(p.15)

☆90%もいるのか。



●特に最近の著者を憂鬱にさせている日本における二つの社会現象は、「子宮頸ガン予防ワクチン接種公的支援(における大々的なキャンペーン)と「朝日新聞によるホメオパシー叩き」である。(p.17)

☆ちょっと調べてみたら、こんなニュースが。

子宮頸がんワクチン 症状未回復約200人
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150905/k10010216931000.html
(9月5日 5時50分 NHK NEWSWEB)


すごいタイミングだな。



●もっともオスマン帝国が衰退するまでは、欧州は貧しく、白人が奴隷にされていたという事実さえ、日本人の多くが知らないかもしれない(p.21)

☆これもちょっと調べてみたい。



●ある大学でリポビタンDを飲ませたネズミ群と、水を飲ませたネズミ群とを水に投げ入れたところ、リポビタンDを飲んだネズミ群が先に溺れて死んだ。同じビタミンでも石油等の化学物質から作られる人工ビタミンは体細胞を破壊して溶かす。
 何もリポビタンDに限らない。栄養剤など人口のビタミン剤を飲んだ後、尿が黄色いのは溶けた体細胞の色である。(p.53)

☆この情報、本当なのかなぁ。にわかには信じがたい。
尿が黄色いのはビタミンが尿に溶け出しているだけかと思っていたけど。


●35年ローンで生涯賃金をマイホームに注ぎ込んだところで、平均26年で住宅の寿命は尽きる。生涯のほとんどの稼ぎを吸い取られても、何も財産として残らないのが現実だ。(p.60)

☆本当なのかなぁ。築15年の家を見ても、まだ新築そのものだと感じる。
ほんとにあと10年でダメになるのかなぁ。


●かつてSARSウィルスが中国で集団発生した時は、五井野正博士が 『週刊ポスト』 紙上で、SARSが生物兵器テロであると指摘した途端、事後の拡大感染(ならびにその関連報道)が急速に止まった。(p.63)

☆結局こういうのは全部金儲けキャンペーンだということだ。



●先日、NPO法人エドガー・ケイシーセンターの光田秀会長から、氏の傑作とも言える 『ケイシー療法によるがん治療の指針』 という素晴らしい翻訳・解説書が届いた。
 それによると、ガン発生のメカニズムに関して、「血液の質が劣化し、そのために人体の重要な治療能力である 『老廃物や壊れた細胞の隔離除去』 と 『血液の凝固』 が正しく機能しなくなり、障害を受けた細胞組織の修復プロセスに異常が生じ、そこにガンが発現する」と指摘されている。(p.68)

☆血液をキレイにして体内の毒素をスムーズに排出しておくことはガン予防の上でも大事だといえる。



●薬物というのは化学物質であり毒である。毒を入れると、体中の臓器が毒に対する生理的反射作用、つまり副作用を起こす。心臓がバクバクする等の症状はその一つだ。(p.80)

☆そういえば、緑になった古い新じゃがや数か月前の冷凍サバ、賞味期限が半年も過ぎた古い豆腐などを食べた瞬間、心臓がバクバクしだしてこれはヤバいと思って食べなかったけど、毒に対する生理的反射作用だったのか。



●ガンで亡くなる人のほとんどの原因は、抗ガン剤と放射線治療による免疫力の低下である。まともな医師ならその事実を知っている。だから自分がガンになった時、抗ガン剤と放射線治療を受ける医師がいないのだ。(p.80)

☆免疫力が低下したらガンになる。抗ガン剤はますます免疫力を低下させてしまうので治るものも治らなくなってしまう。


●現在、海の「多様種スポット」とも言われる瀬戸内海祝島沖に、新たな原発建設が進んでいる。海水が変わるのに五年を要する瀬戸内海に、この原発ができれば、祝島の島民500人だけの生存問題ではなくなる。瀬戸内海は確実に死の海と化すだろう。(p.96)

☆恐ろしい話だ。この後、東日本大震災が起こり、計画は中止されたようだ。


●この情報はロシアのアカデミーによる発表なので、現在の世界情勢では最も信頼がおける。 (中略) 世界最高の学術研究機関はこのアカデミーである。(p.99)

☆チェルノブイリ原発事故は人為的ミスではなく、直前に発生した直下型地震によるもの。
本当の情報を知りたければ、アカデミー(ロシア科学アカデミーか?)からもらうほかないという。



●ちなみにNASAという機関は、本当の宇宙情報を「偽装」するために設置された組織でもあることを覚えておいて欲しい。(p.100)

☆ちょっと調べてみたら、おもしろそうなのを見つけた。

NASAが隠ぺいしてきた火星の真実 - 日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51866183.html



●その走狗として暗躍したのが、CIA(米中央情報局)の工作員「ポダム」こと、初代原子力委員長でもあった正力松太郎氏である(初代科学庁長官にも就任)。(p.102)

☆元読売新聞社社主の正力氏は、日本に原発を導入した、いわゆる「原発の父」である。さらに「プロ野球の父」、「テレビ放送の父」でもある。



●環境問題、特に「二酸化炭素の問題」と地球温暖化、さらに石油資源枯渇に伴うエネルギー問題を解決する策としての原発の必要性を、大々的にアピールするようになった。(p.104)

☆あっそうか、地球温暖化といって騒いでいるのも原発推進のためだったのか。



●「彼ら」は天体が電磁力で支配されている事実をいち早く確認し、地球等の電離層、つまり熱圏に高周波を照射することで、その下に地震、集中豪雨、干ばつといった様々な状況を、人工的に起こせることを発見した。(p.107)

☆本書が東日本大震災の直前に書かれてるのがすごい。



●一方、二酸化炭素温暖化「原因説」は、自分たちで壊した地球の熱圏を隠ぺいするためにでっち上げた大嘘に過ぎない。(p.109)

☆たしかに、二酸化炭素が増えるってことは、植物にとってはいいことのはず。



●リニアに代わる「本物の」夢の超特急(クリーンエネルギーでリニアと同等のスピードを出す乗り物。旧ソ連の大型水上艇の原理を応用)も、日本で実験し成功している。当然ながら日本のマスメディアが情報として流さないだけだ。(p.116)

☆リニアに代わる「本物の」夢の超特急(クリーンエネルギーでリニアと同等のスピードを出す乗り物)って何だろう?


●年次改革要望書は米国大使館のホームページで誰でも見ることができるので、一度確認して欲しい。(p.142)

☆つまりこれを見れば未来が見えるということ。



●1937年、日本軍が南京を占領した際に生起したとされる南京事件を、南京大虐殺と呼んだきっかけは、朝日新聞紙上に1971年8月から連載された本多勝一記者による「中国の旅」と銘打った記事だった。(p.157)

☆1971年の連載がきっかけだったのか。

ちなみに従軍慰安婦のきっかけとなった本は、
吉田清治 『私の戦争犯罪』 (三一書房、1983年)である。



●本章では中国について色々述べた。それでもまだ、低賃金・低コストを求めて海外進出したいのなら、将来的な利潤をよく考慮した上で、例えば化学系ならインド、消費財系ならタイやベトナム等、国の特性に応じた代替地を早急に検討することをお勧めしたい。
(中略)
人間性を無視した共産国家・中国が長く続くとは、到底思えない。
(中略)
8000万人という金持ちの陰で生存の苦しみを味わう13億人が解放されるには、中国人にかけられているマインドコントロールを消すことだろう。(p.167)

☆中国と言ったら爆買いのイメージだけど、その陰で13億人が貧乏で苦しんでるというのもすごいな。




●薬学の面においては、ガンやエイズ、糖尿病や心臓病、高脂血症等に画期的効果がある自然薬のGOP(五井野プロシジャー)を発明されました。(p.173)

☆五井野プロシジャーの作り方を調べてみた。
副作用もないみたいなので、ガンになったら、またはガン予防に飲んでみたい。



免疫力アップ☆五井野プロシジャー
http://cookpad.com/recipe/2924743

GOP(五井野プロシジャー)の作り方
http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51830721.html

自然薬「GOP」(五井野プロシジャー)の作り方
http://kiritsu.jp/blog/blog015.html

癌に効果!?(GOP)五井野プロシジャー
http://osamusi.jugem.jp/?eid=695

ガンに効く「五井野プロシジャー」
http://ameblo.jp/kemihiryma/entry-11969867372.html

癌や放射能に効く五井野プロシジャー
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/36794521.html





●地球が一日一回右方向に自転しながら惑星の一つとして太陽を一年かけて公転するように、太陽自体が惑星を引き連れて天の川銀河を約2億3000万年かけて一周する。(p.183)

☆太陽も動いてたのか。地動説を唱えたコペルニクス(太陽が中心でその周りを地球が回っている)も厳密にいえば、間違っていたということになる。






【アクションプラン】
・「子宮頸ガン予防ワクチン接種」について調べてみる。

ちょっと調べてみたら、こんなニュースが。

子宮頸がんワクチン 症状未回復約200人
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150905/k10010216931000.html
(9月5日 5時50分 NHK NEWSWEB)


すごいタイミングだな。




【評価】
評価:★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
情報汚染から抜け出したい人に。


posted by macky at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック