TOP実用書・ハウツー本 >続けたいことが続く ツイッター100倍活用術

2016年07月29日

続けたいことが続く ツイッター100倍活用術

続けたいことが続く ツイッター100倍活用術
石田淳、宮本真行/著 (サンマーク出版) 2010年
1.200円+税


【動機】
ツイッターの活用術ということで気になって手に取った。



【所感】
6年前なのでちょっと古い本だけど、
知らないことも多くてためになった。



【概要】
英語の勉強、ジョギング、禁煙、日記、読書、早起き、ダイエット……。
あなたの「続けたいこと」は何でしょうか?
いつも「やるぞ!」と決意しても、結局長続きせず、三日坊主に終わってしまう。
その原因は、あなたの意志や精神力のせいではないのです!
本書では、「行動科学マネジメント」から見てもお薦めの、今話題のツイッターを楽しく使うだけで、続けたいことが続くようになるコツをご紹介しています。
そのポイントは、「宣言すること」「記録に残すこと」「サポーターをつくること」「行動契約書を作ること」のたった4つ。
この4つさえしっかりと行えば、あなたも三日坊主から脱却でき、見違えるような人生が待っているはず!
「ツイッターの基本的な使い方」「ジャンル別ハッシュタグ一覧」といった巻末付録もついているので、ツイッター初心者の方もお気軽に試してみてください。(Amazonより)


続けたいことが続く ツイッター100倍活用術
石田 淳 宮本 真行
サンマーク出版
売り上げランキング: 795,133




【抜粋】
●最近、話題になっている理論「モチベーション3・0」はご存知でしょうか。
 この考えは、アメリカのアル・ゴア元副大統領の首席スピーチライターを務めたダニエル・ピンク氏によるもの。アメリカでは現在、彼の著作 『Drive』 というビジネス書が大ヒットしています。(p.24)

☆ダニエル・ピンクってよく聞くけど、アル・ゴア元副大統領の首席スピーチライターだったのか。



●行動科学マネジメントでは、その理論に、「検証」と「改善」そして「再現性」を持たせることで、科学的に組織を変革させるノウハウを体系的にまとめています。「再現性」があるということはつまり、誰でも簡単に繰り返し行える、ということですね。これを個人向けに応用したものが、私が提唱してきた「続ける技術」です。(p.27-28)

☆「モチベーション3・0」を起こすような環境と仕組みを作ればだれでも内面からワクワクと自発的に成長していける。
そのツールとしてツイッターを使おうというわけである。




【アクションプラン】
・本書で紹介されていたサイトをいろいろと試してみる。




【評価】
評価:★★★☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
ツイッターを使って持続力を高めたい人に。

 
posted by macky at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実用書・ハウツー本 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック