TOP経済学 >アダルトサイトの経済学

2016年10月18日

アダルトサイトの経済学

アダルトサイトの経済学
沢田高士/著 (幻冬舎) 2012年 
1,300円+税


【動機】
経済学の勉強のため。



【所感】
アフィリエイトとアダルトサイト両方に詳しくなった。

具体例も多くて読みやすい。




【概要】
アダルトサイトは高い利回りを生む優良資産になる。
これがインターネット最強ビジネスの正体だ!!
副業でOK! アダルト・アフィリエイトで稼ぐ実践的ノウハウを徹底解説!
アダルトブログを1時間で開設する簡単ガイド付き!

第1章 誰も教えてくれないアダルトサイトの経済学
第2章 運営してわかったアダルトサイトの舞台裏
第3章 〈最短コース〉1時間で立ち上げるアダルト・アフィリエイトブログ
第4章 賢く稼ぐ! アダルト・アフィリエイト戦略

「お金」をキーワードに、アダルトサイトを語ろう。
●国内アダルトサイトの推定市場規模は800億円以上
●アダルトなら一般アフィリエイトの約10〜30倍の報酬額
●某アダルト系ASPの月額報酬トップは約730万円
●1サイトで月3万円。副業で月収30万円を稼ぐには?
●70万円で売りに出されていたアダルトブログ
●警部補が750万円の副収入で懲戒処分
●有料会員の継続率は25〜40%。継続報酬は最大の魅力
●円高で悲鳴をあげるアダルトサイト運営者(Amazonより)


アダルトサイトの経済学
沢田 高士
幻冬舎
売り上げランキング: 84,680




【抜粋】
●アダルトサイトのトップページにある「入口」や「ENTER」をクリックしたら有料サイトが表示された。このような経験をした人も多いことだろう。
 これらのほとんどは月極め広告である。(p.41)

☆月極め広告だったのか。こういうのは実際にやってる人じゃないと知らない情報。ちなみに、普通の月極め広告の相場は1件当たり毎月5万円くらい。入口広告は騙しなので相場の3倍の14万円くらい。
今はアフィリエイトの比率が多くなったことで月極め広告は激減したそうだ。著者がアダルトサイトをやめたのもこのあたりに理由がありそうだ。
やめたのでノウハウを公開している。ノウハウを公開する人はあまりいないので貴重だ。
以前ほどではないが、アフィリエイトでも稼げるのでそれなりには稼げるらしい。




●オリジナルのURLでアダルトサイトを運営する場合、ドメインが必要である。
 ドメインを取得する際の料金は1ドメインあたり1000円前後(1年間)だ。キャンペーンのときに取得すれば、500円前後で取得できる。
 通常、取得したドメインは1年契約だ。さらに1年間、契約を更新する場合は更新料がかかる。1ドメインあたり1000円前後(1年間)。(p.47)

☆ドメインってそんなに安いのか。
でも、一度取得したら終わりではなくて毎年かかるので注意。



●一般的には有料の被リンクサービスを利用する。被リンクサービスとは、サービスを提供する会社が所有するサイトからキーワードの入った被リンクをはるサービスだ。(p.49)

☆有料の被リンクサービスなんてあったのか。SEO対策として一般的なものらしい。SEOにはお金がかかる。
買い切りとレンタルがある。アダルトサイトの被リンクサービスは少ない。「リンク・ナビゲーション(買い切り・被リンク1万560本) 3万900円など。



●だいたい、3万アクセスに1件の割合で報酬が発生する。
 カリビアンコムの場合、1件の報酬は1662.16円(1ドル79円として計算)。ということは、1アクセスあたり0.0554円の報酬が得られるという計算になる。ただし、これは新規会員分(新規入会分)の報酬だけだ。このほか継続報酬分がある(これについては後述する)。
 これがもう少しカテゴリーを狭めると、1アクセスあたりの報酬額(期待値)が上がる。・・・(中略)・・・
 だいたい、1万アクセスに1件の割合で報酬が発生する。パコパコママの場合、1件の報酬は1302.71円(1ドル79円として計算)。1アクセスあたり0.1303円の報酬が得られる計算になる(新規入会分のみ)。
 このように、カテゴリーを狭めるほど1アクセスあたりの報酬額は上がるのだ。(p.50)

☆マニアックなカテゴリーほど1アクセスあたりの報酬額は上がるが、その分、アクセスが集まりにくい。



●当時の標準的なアダルトサイトは1日のアクセス数が4000程度だ。オリジナルの画像コンテンツがあり、相互リンクが30本以上あれば、日4000くらいは集められる。(p.54)

☆月極めバナー広告料が月に1本あたり15,000円で14本で約21万円。これが当時の標準的なアダルトサイトの収入だそうだ。



●では、現在ではどうか。・・・(中略)・・・
標準的な日4000アクセス程度のサイトでは月極め広告のオファーがほとんどこなくなってしまった。月1万円の売上があればいいほうだ。・・・(中略)・・・日3万アクセスがあれば、月極め広告のオファーはけっこう来るはずだ。「けっこう」といっても月10万円の売上があるかどうかである。
 月極め広告は激減したが、代わりにアフィリエイトは増えた。現在、アダルトサイトに掲載されている広告の9割以上はアフィリエイト広告である。(p.55)

☆ブログの普及により、参入障壁がかなり低くなり、ビジネスを始める人が増えたので稼ぎにくくなったそうだ。月に4件売り上げれば、1件の報酬は約3,000円なので月1万円くらいの収入になる。これは新規入会分だけなので、継続分の報酬も合わせれば1サイトで月3万円くらいになるそうだ。



●外注費はそれほど高くない。1日分10記事、それを1000円で書かせているのだ。月に3万円のコストだが、継続分もあわせると20万円近くの報酬があるので、採算がある。(p.184)

☆ブログの記事を外注で人に書かせるという発想は面白い。記事を書く人も小遣い稼ぎができてウィンウィンだ。



●1サイト、または1ブログでの利益が月10万円に満たないようなら、SEO対策は必要ないと思っている。(p.196)

☆ブログでの利益が月10万円を超えたらSEO対策をしよう。10万円を超えたら、20万、50万、100万と大化けする可能性がある。
それまではまめに更新したりしてアクセスを増やす。


●ノウハウを明かしても、メリットがない。逆に、ライバルが増えてしまうのだから、デメリットがあるばかりだ。私のようにすでにこのビジネスをやめてしまった人間ならともかく、まだ継続して稼いでいる人は明かさないだろう。
 ネットでノウハウを調べると、たいがいは初心者向けのものばかりだ。
 とくに多いのがアダルト系ASPの紹介である。
 それぞれの特徴や、報酬が掲載されている。
 なぜ、ASPの紹介が多いのか。
 それは「2ティア(Two tier)」を獲得したいからだ。(p.197)

☆DTIサービスでは売り上げの5%くらい。




【アクションプラン】
・筆者のアダルトブログを探してみたがすでに閉鎖されていた。

代わりに別のカテゴリーのブログを見つけた。

沢田高士のギャンブル・トレード
http://sawada2012.blog.fc2.com/

・同じ著者の 『シノギのプロが教えるビジネスの極意』 を読みたい。



【評価】
評価:★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
アフィリエイト、アダルト、経済学に興味がある人に。




【結論】
・カテゴリーを狭める!

posted by macky at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済学 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック