TOP読みたい本 >読みたい本: ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則

2017年07月18日

読みたい本: ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則

アキュラホームの宮沢社長がおすすめ。

ビジョナリー・カンパニー。


「世界的な企業を分析された

その生存の原則というものを一つひとつ書かれておりまして、

今もなお、この本を読み、そして生かしているというところなんですね」



アメリカの経済学者、ジム・コリンズが書いた 『ビジョナリー・カンパニー

フォードやIBMなど、一流企業18社と

それぞれの競合企業を比較し、

一流企業に共通する特徴を解き明かした一冊。



ANDの才能を生かす


一流企業は変化と安定、慎重と大胆など、両極にあるものを同時に追求する能力、「ANDの才能」を持っているという。

その中で、宮沢社長は低価格と高品質を同時に追求することにした。

建築費や人件費などを分析し合理化。

大手より2〜3割安い注文住宅を実現した。

その独自ノウハウはデータベース化してアキュラホームの強みになっている。




企業そのものが究極の作品である


ミッションは、日本の住まいを安くする。

何のためか。

人々の暮らしを豊かにするため。

品質、価格、サービスのすべてにおいて日本一の住まいづくりを目指すというのがビジョン。

経営理念をもって、やっていける人を生み出す組織を作ること。





以前、リブセンスの村上太一社長もおすすめしていた気がする。





posted by macky at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読みたい本 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック