TOPマンガ・コミックス >ドラゴン桜(9)

2017年08月18日

ドラゴン桜(9)

ドラゴン桜(9) (モーニング KC)
三田紀房/著 (モーニング KC) 2005年
514円+税


【動機】
ドラゴン桜を読破中。


【所感】
英語のリスニング力をつけるのに一番いい方法は、
英語をシャワーのように浴びるのではなく、やっぱり音読。



【概要】
100人子供がいれば、100通りの子育てがある。
キーワードは論理的思考と直感的思考。
そこに隠された子どもの性質を知り、無駄にならない子育てをしろ!!
東大教授・船曳建夫(ふなびきたけお)氏大絶賛!!「純粋に面白い!!」
117pには『論理思考の鍛え方』著者・小林公夫氏による「賢い子供の育て方」を収録!!
211pにて船曳建夫氏の特別講義開講!


ドラゴン桜(9) (モーニング KC)
三田 紀房
講談社
売り上げランキング: 78,770




【抜粋】
●「では英語を大量に聞けば脳はどう働くのか? 

その時、脳は……

ほぼ休んでいる。

働いていない状態だ」

「働かない?」

「そう。

それはまるで・・・

お経を聞いているようなもの」

「お経?」

「そうだよ」

「右の耳から左に耳へと素通りしているような状態だよ。

そうなるのはなぜだろう?

CDやラジオで英語を聞いてもそれでは受け身だから」(80限目「英語は聞くな!」より)


☆英語のシャワーは脳が休んでいるだけということか。



●テレビを見たりテレビゲームをする時に脳を使っているつもりかもしれないが、

集中していてもコミュニケーションの成立しない受け身の状態では脳の一部分しか刺激は受けていない。

小さな子供にテレビを見せても子供は知識を吸収はしない。

逆に無気力な子供になるだけだ。(80限目「英語は聞くな!」より)


☆脳トレのために最近ゲームをやってるが、ゲームも能動的にやらなければ脳トレにならないとのこと。

一杯手を動かしてみよう。メモや図をいっぱい書いたりして。脳に刺激を与えよう。



●「ではリスニングの試験対策。

さらに英語力までもあげてくれる最も効果的なトレーニングとは

それはずばりただ一つ……

英語の本を声に出して読むこと」

「声に出して読む……?」

「それも追い読みが効果絶大!」(80限目「英語は聞くな!」より)


☆やっぱり音読って効果あるんだな。

「追い読み」とはシャドーイングのことかな?



●初めに読むのは教科書の文章がいいよ。その次は「速読英単語 必修編」が内容も長さも追い読みのテキストとしてはちょうどいい。(81限目「追い読み」より)

☆これなら持ってる。たしか東国原さんがこのテキストを使ってたので買ってみて寝る前に読んでいた。





【アクションプラン】
・「英会話・ぜったい・音読 【入門編】」を一通りやって止めているがさらに進めよう。




【Amazonレビューより】
・早く続きが読みた〜い 2005年8月1日
1巻からこの9巻までを一気に読みました。受験にテーマをおいていますが、人生そのものを考えさせる良い作品だと思います。早く続きを読みたくて、以前の巻を読み返しています。(たかさん)

☆早く続きが読みたくてまた以前の巻を読み返すというのがおもしろい。

こういう人は成功するだろう。






【この本が愛読書の有名人】





【評価】
評価:★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
英語のリスニング力をつけたいときに。

 
posted by macky at 23:30 | Comment(0) | マンガ・コミックス | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: