TOP株・投資 >お金の脳トレ―たった4つのステップで、あなたも億万長者になれる!

2017年08月30日

お金の脳トレ―たった4つのステップで、あなたも億万長者になれる!

お金の脳トレ―たった4つのステップで、あなたも億万長者になれる!
泉 正人/著 (ダイヤモンド社) 2007年
1,429円+税


【動機】
脳トレに興味があるので手に取った。



【所感】
勉強をして稼ぐ。軌道に乗ってきたら借金をしてレバレッジを利かす。1000万円を超えるほどになったら会社を作って節税する。1億円を超えるようになったら分散投資をする。

欲しいものがあれば、資産を買ってその収益で買うようにする。





【概要】
年収150万円からわずか3年で年間家賃収入2億円の投資家に変身した著者が、億万長者になるために必要なお金の知性の磨き方を大公開。(「BOOK」データベースより)


私が、お金について勉強しようと決意した10年前、
投資手法の多さに頭を悩ませていた私を
一人のメンターが救ってくれました。

「お金を増やすやり方は人それぞれで、さまざまな方法で成功している人がい
る。
 でも、お金の知性がない人は、絶対にお金持ちにはなれない。」

最初は、何を言っているのかわかりませんでしたが、
そのとき、私は素直にこの教えを実践することを決意しました。

年収150万円で「負け組」だった私が、
たくさんの成功者や億万長者の方に教えてもらった方法を実践し、
結果の出た方法やノウハウ。
それが、「お金の脳トレ」なのです。

私は、お金持ちになった人だけが知っている「お金持ちになる」本当の方法、
そして億万長者になるために必要な「お金の知性の磨き方」があることを知りま
した。

本書は、成功者の考え方から学んだこと、そして私自身の経験した投資ノウハ
ウ、
つまり「お金の脳トレ」そのものをまとめたものなのです。

お金や投資の世界には、無限の夢が広がっています。そしてお金の知性は、
一度身につければ生涯使える「力」となります。
この本を通じて、私が多くの成功者から授けてもらった知恵や経験が、
あなたの夢をかなえる力になれば幸いです。(著者からのコメント)




お金の脳トレ―たった4つのステップで、あなたも億万長者になれる!
泉 正人
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 417,736






【抜粋】
●本当の安定とは、「お金の脳力」つまりお金の知性、経験、
人脈、向上心、それらのものをすべて統合する力、
これを活かしてお金をつくりだせる人が手にできるものなのです。(p.45)

☆安定というとすぐに公務員が思い浮かぶが、本当の安定とは、ホリエモンのようにいつでもお金を稼ぐことができる脳力を持った人のこというらしい。
この能力さえあれば、一生お金に不自由することはない。



●この逆に、成功しない人は、
今日できることの積み上げで物事を考えています。(p.63)

☆先に大きな目標をもって、次にそれを達成するために何をするかを考え、いますぐ実行した人だけが成功を手にできる。
これが戦略眼かも。



●不動産投資家のあいだでは、「根抵当」「スワップ」「登記留保」「SPC」「オリジネータ」。そんな言葉が当たり前に使われています。(p.75)

☆オリジネータとは、資産流動化が行われる際、現金または証券化の対象となる資産を保有している者。債券や不動産などの資産を特定目的会社(SPC)に譲渡するなどして資産を現金または証券化することで資金調達を行う。



●100時間学んだ知識は1000倍になって返ってくる

1つの分野で勝ちパターンをつかむまで、
100時間くらいかけて集中的に勉強してみましょう。(p.106)

☆実験的にやってみるのもおもしろそう。
何時間かけたか記録しておくと、何時間くらいかければものになるのか目安になる。



●細かいことまで理解する必要はありません。
財務諸表がどんな状態だと会社の経営がうまくいっていて、
どんな状態だとよくないのか、
大雑把なことがわかっていればいいのです。(p.135)

☆簿記を1から学び直すのは遠回り。本丸から攻めよう。
そのために必要になれば、その時に簿記を勉強すればいい。
(その方が簿記を勉強するモチベーションもあがる)


●誰がカモかわからなければ、そのゲームでは自分がカモ(p.144)

☆深い言葉。さすがバフェット!



●メンターから、「数字にゼロを1つつけて考える」というアドバイスをもらいました。
(中略)
このトレーニングで器が大きくなるとともに、収入や資産も増えていきました。(p.159)

☆おもしろそうなトレーニング!



●手元に300万円のお金があれば、そのお金ですぐ車を買うのではなく、300万円で資産を買い、その資産が生み出すお金で車を買えばいいのです。(p.167)

☆この発想が大事!



●社会に出たらカンニング。これが一番賢い方法なのです。(p.205)

☆自力で80点、カンニングで100点。どっちが社会に出てうまくやるかということ。

カンニングの方だからおもしろい。

社会に出たら自力で解く必要はあまりなくなる。

それよりも、周りの力をうまく使える方が成功が早い。

メンターに教わったり、先人の知恵を学んだり、うまく行ってる人を真似るのもいわゆるカンニング。



●お金持ちになりたいなら怠けものになれ!(p.222)

☆結局、器用貧乏という言葉がある通り、何でも器用にこなせる人が一番貧乏である。

どんどん人に任せる人が一番金持ちで、しかも時間もゆとりがあって好きなことをしている。



●資産が1億円を超えたら、リスクをできるだけ控えた投資を行い、安全に資産を維持することを考えるようにしなければなりません。(p.239)

☆1億円までは集中投資。




【アクションプラン】
・メンターから貪欲に学ぶ。思考法などは知らず知らずのうちに周りの影響を受ける。朱に交われば赤くなる。



【Amazonレビューより】
・投資することへの勇気が湧いてきます 2007年3月8日
 本書の面白い点は4つのステージに分かれていることです。

 1 マイナスからの出発(現在借金を持っている方)'@

 2 まず100万円を目指す(100万円の貯金を目指したい方)'A

 3 1000万円つくる投資術(1000万程度の資産をもちたい方)'B

 4 5年で1億を目指そう(億単位の資産をもちたい方)'C

 皆、'Cの億単位の資産をもちたいという願望だと思います。ただ、そうやすやすと億単位のお金が自分の物になるわけはありません。それぞれの状況に応じてステップを踏んでいくことができるのが本書の優れた部分です。現在、貯金などないかたも、この本を片手に 5年後には1億を持つイメージをすることができます。'@⇒'A⇒'B⇒'Cへと、どんどんお金持ちになるイメージを持ち読み進めると、現在の給与の運用。そして投資への勇気が湧いてくるのではないでしょうか。(サトマンさん)





【この本が愛読書の有名人】





【評価】
評価:★★★☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:

posted by macky at 23:59 | Comment(0) | 株・投資 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: