TOP経済学 >「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った?

2017年11月16日

「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った?

「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った? ~世界一わかりやすい経済の本~ (扶桑社新書)
細野真宏/著 (扶桑社) 2009年
700円+税


【動機】
経済のニュースが面白いほどわかる本 日本経済編』 を以前読んだらわかりやすかったので。



【所感】
57ページまで読んだ限りでは、あまりためになるところはなかった。

内容が薄っぺらい。

サブプライムローンあたりからおもしろくなってきた。


消費税問題の本質は、いかにして将来の不安を取り除くかということ。

それにはやっぱり本書では触れられてないが、ベーシックインカムが一番じゃなかろうか。




【概要】
◎経済、投資、数学などの数々の分野で、累計650万部を超える大ベストセラーを
生み出し続け、“圧倒的な分かりやすさ”が絶大な支持を集めるカリスマ受験講師による
“初の新書”が遂に登場!!
今、誰もが1番知りたい2大テーマ「サブプライムローン問題」と「年金問題」を、
知識ゼロでも本当に分かるように完全解説!

◎「どうせ将来、年金はもらえない・・・」「現役世代は払い損になる・・・」
「世界経済はこのまま世界恐慌になっていく・・・」etc.と不安に思っていませんか?
実は新聞やテレビなどの経済報道は本当に間違いや誤解が多い!!
圧倒的な論理と分かりやすさで“目からウロコ”の連続!!
しかも、この本で「世の中の本質を見抜く最強の思考力」まで身に付く!!!

内容(「BOOK」データベースより)
◆今、日本が抱えている2大難題である、現在の「アメリカ発の世界不況の仕組み」と、
将来不安を生み出している「年金問題」を、予備知識を一切前提とせずに、文字通り
“世界一わかりやすく”解説しています! しかも、驚くくらい“深い”内容です!!
この本で解説する「本質」の部分が見えるようになると、現在の様々な経済のニュースが、
実はとてもシンプルなものだと分かるようになります!

◆総理大臣まで知らなかった年金の実態がここにある。
誤解を生み出している新聞やテレビなどの経済報道の間違いを、圧倒的な論理を駆使して解説し、
年金の“常識”さえも覆す衝撃的な作品!
この1冊で「分からない」が「分かる」に変わり、“これからのニュース”まで本当に分かるようになる!!
この先の過酷な自己責任時代を生き抜いていくために、誰もが読んで知っておくべき「国民必読書」!!!


本書の構成
第1章 学力や思考力は日常の会話方法で飛躍的にアップする!
~世界一わかりやすい「論理的思考」の話~

第2章 なぜ人は「宝くじの行列」に並んでしまうのか?
~世界一わかりやすい「本質を見抜く力」の話~

第3章 なぜアメリカの住宅ローン問題で私たちの給料まで下がるのか?
~世界一わかりやすい「アメリカ経済」の話~

第4章 「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った?
~世界一わかりやすい「年金」の話~
(Amazonより)








【抜粋】
●その店の売り上げ枚数が増えれば増えるほど、当せん者も増えていくことになるのです。(p.53)

☆行列のできる宝くじ屋のからくり。
当せん確率が多いわけではなく、売り上げ枚数が多いから当せん数が多くなるだけ。
(なのでわざわざ並ぶ必要はない)



●基本的に「投資ブーム」が起こっているときには、株価はすでに「割安」ではないケースが多くなってしまうのです。(p.65)

☆たしかに。

でもそう思いながら、前回の衆院選からあっというまに5年、投資ブームの後も上がり続けてきたのも事実だ。



●基本的には、人口が増加し続けていけば住宅の需要が増えるので、住宅価格は上がる方向になる!(p.114)

☆勝間さんも言っていたが、日本はこれから人口が減るので不動産価格は下がる。



●基本的に、「民間の年金」には「物価スライド」がありません。(p141.)

☆民間の年金のデメリット。

このことってみんな知ってるのかな。



●実は未納者というのは全体で見ると、5%にも満たない。(p.159)

☆未納率が4割というけど、それは1号(自営業者や学生)の話。
全体で見ると、未納率は5%にも満たないそうだ。



●「未納問題」というと、税金の「未納」というようなイメージが起こってしまい、 “国が困る” ように思えてしまいます。
 ただ、現実には「年金の受給権の喪失問題」なので “未納者自身が困る” のです。(p.171-172)

☆「未納問題」と言わずに、「年金受給権喪失問題」と言ったほうが、本質をついているらしい。





【アクションプラン】




【Amazonレビューより】






【この本が愛読書の有名人】





【評価】
評価:★★★☆☆(2.5)
こんな人に、こんな時におすすめ:
年金について考えたいときに。

 
posted by macky at 21:10 | Comment(0) | 経済学 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: