TOP実用書・ハウツー本 >古文書くずし字見わけかたの極意

2018年02月14日

古文書くずし字見わけかたの極意

古文書くずし字見わけかたの極意
油井宏子/著 (柏書房) 2013年
1,800円+税


【動機】
くずし字が読めるようになりたい。



【所感】
くずし字についてやさしく解説しているので
古文書が読めるようになるきっかけとなる。



【概要】
大人気の古文書講師・油井宏子先生が伝授する、くずし字判読の秘伝の数々。初学者・入門者でも、スラスラと読めるようになる魔法の一冊が誕生。くずし字を上下・左右に分解する目を養うことで、だれもが一五〇年以上前の文字に親しむことができるようになります。(「BOOK」データベースより)


古文書くずし字見わけかたの極意
油井 宏子
柏書房
売り上げランキング: 116,163




【抜粋】
● “六つのどれとも似てないと思う” という方は、早速真似して書き込みます。
“自分の見え方” でいいのです。書き込むか書き込まないかは、あなたです。そうすることによって、市販の字典が、書き込みを含めた “自分の字典” に変身していきます。(p.67)

☆自作の字典を作ることを推奨している。

早速作ってみた。

これをもとに、読めない時に出会うたびに書き加えていこうと思う。





【アクションプラン】
・自作の字典を作ってみた。(B7キャンパスノートで)




【Amazonレビューより】






【この本が愛読書の有名人】





【評価】
評価:★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
古文書が読めるようになりたいという時に。

 
posted by macky at 23:32 | Comment(0) | 実用書・ハウツー本 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: