TOP実用書・ハウツー本 >おさよさんの無理なくつづく家事ぐせ

2019年02月23日

おさよさんの無理なくつづく家事ぐせ

おさよさんの無理なくつづく家事ぐせ
おさよさん/著 (主婦の友社) 2017年
1,200円+税


【動機】
朝の情報番組スッキリでおなじみのおさるさん、じゃなくておさよさん。

スッキリ片づくということで本を読んでみました。



【所感】
真似できそうなことをやってみよう。



【概要】
『マネしたら家がキレイになった! 』の声続出
フォロワー数15万人超え
人気インスタグラマー“おさよさん"の
待望の書籍が発売!

おさよさん独自の
“マネしやすくカンタンな家事ルール"の中から、
インスタグラムで反響があったものに加え、
未公開の秘蔵テクニックを厳選して紹介。

●キッチン・リビングルーム・バスルーム・
トイレ・クローゼット・玄関・子ども部屋
場所ごとに掃除&収納実例を紹介
●100キン・無印良品・イケア・ニトリetc…
おさよさん愛用のグッズが満載
●クエン酸や電解水、精油など、
家事に使えるアイテムの使い方をレクチャー
●カンタン使える常備菜レシピも紹介中
●掃除&収納テクニック例
・『お風呂丸ごとブクブク掃除』
・『置く→つるすに変えるだけでヌメリがなくなる』
・『衣類用防虫剤の作り方』
・『100キンのタオルハンガーをゴミ袋収納に』
・『子どもが自分で片づけられる収納方法』

まずは、自分が「やってみたい! 」
と思うところから実践してみてください。
毎日1カ所でもつづけていくことで、
その家に合った「家事ぐせ」が育っていき、
家がキレイになるのが実感できるはずです。(Amazonより)


おさよさんの無理なくつづく家事ぐせ
おさよさん
主婦の友社 (2017-02-02)
売り上げランキング: 8,341




【抜粋】
●ベタベタな換気扇や掃除しにくい製氷機はつけおき洗いで手間なくキレイ!(p.24)
45Lのゴミ袋を二重にし、換気扇を部品ごと入れます。
給湯器の温度を高温に設定してお湯を注ぎ入れ、
オキシクリーン(酸素系漂白剤)を付属のスプーンに2杯程度入れ、少しゆすって溶かします。

袋の口を軽く結び、1時間ほどおいておくと汚れが浮いてくるので、歯ブラシでこするとカンタンに汚れがスッキリ!
汚れがひどいと溶液が茶色くにごるので “やった感” が得られて気持ちがいいです。

☆以前やったことがあるけど、ZIPロックの袋でやろうとしてうまくいかなかった。
密封する必要はないからもっと大きな袋を使えばよかったのか。

オキシクリーンなんてないから無理だと思ってたけど、
酸素系漂白剤のことらしい。それならあるぞということで、さっそくやってみた。

高温でやった方がよかったのか。
40℃くらいでやってしまった。

1日つけないといけないかと思ってたけど、1時間でいいのか。
このブログを書き終えたら見てみよう。


(追記)
やってみたけど、全然簡単に落ちなかった。

重曹を足して再挑戦!




●根菜には紙袋で専用部屋を(p.33)
常温保存の野菜(玉ねぎ、ジャガイモ、サトイモなど)は種類ごとに紙袋に収納しています。・・・(中略)・・・たまりがちなショップの紙袋が再利用できて一石二鳥。

☆紙袋の上を同じ高さに折りこむのがポイント。




●おふろの頑固なカビ汚れ、最終兵器はキッチンハイター(p.45)
カビが気になるところに、キッチンハイターをたっぷり染み込ませたキッチンペーパーを置き、その上にラップをしてひと晩放置。
それでも取れない場合は、何度か同じことを繰り返します。

☆使い終わった割りばしでやったら手を汚さずにできそう。
あらかじめラップを切って用意しておき、
ビヒダスのふたに細長く切ったキッチンペーパーを入れてキッチンハイターをかける。
それを割りばしでカビに貼り付けてラップをしてひと晩放置。

取り除いた後は、水洗い必要なのかな??



●1.トイレのタンクにふたを取り外し、水がたまるところに重曹(約200g)を入れる。そのまま翌朝まで放置して、朝トイレを使ったときに水を流す。トイレタンクの黒カビを放置しすぎると、便器の黒ずみの原因になります。
2.便器の中にお棋士クリーン(付属のスプーン1杯+お湯60℃位約1L)を注ぎ入れる。・・・(中略)・・・ここも朝まで放置して1と一緒に流して完了。(p.53)

☆結局、便器が黒ずんでくるのは掃除をサボってるからではなく、タンクの中に黒カビが発生しているからなのかも。
そこをきれいにしないときりがない。タンクの黒カビを取るのに重曹が有効のようだ。
それにしても重曹200gってすごい量だな。スプーン1杯程度じゃダメなのかな。




【アクションプラン】
・紹介されていたものを試してみる。
(換気扇を酸素系漂白剤につける、常温保存の野菜を紙袋に入れる、カビにキッチンハイター、トイレに重曹と酸素系漂白剤など)

・ダイソーでマジックタオル(白3枚入り)を買ってきた。
台拭きに使うか、床掃除に使うか迷い中。




【Amazonレビューより】





【この本が愛読書の有名人】





【評価】
評価:★★★☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
家事をラクにするヒントが欲しい人に。


 
posted by macky at 23:14 | Comment(0) | 実用書・ハウツー本 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: