TOP実用書・ハウツー本 >バスケットボール1人でもできるトレーニングブック ハンディ版

2019年03月07日

バスケットボール1人でもできるトレーニングブック ハンディ版

バスケットボール1人でもできるトレーニングブック ハンディ版
鈴木良和/監修 (ベースボールマガジン社) 2014年
1,200円+税


【動機】
バスケの本を乱読中。


【所感】
一人でできる自主練のトレーニングメニューがたくさん載っている。



【概要】
ボールを使った自主練習、ボールとゴールを使った自主練習、ボールのないときの自主練習―全120メニューをわかりやすく紹介!(「BOOK」データベースより)


バスケットボール1人でもできるトレーニングブック ハンディ版

ベースボールマガジン社
売り上げランキング: 95,204





【抜粋】
●私が尊敬する、故ジョン・ウッデンコーチはこのような名言を残されました。
「成功とは、なりうる最高の自分になるためにベストを尽くしたと自覚し、満足することによって得られる心が平和な状態のことだ」と――。(p.02)

☆いい言葉だなぁ。

宝くじに当たっても幸せになれないのはそういうことなのかも。




●ターンをする前にはフェイクをしよう
フロントターンをする前に、一度逆方向に行く素振り、すなわちフェイクを見せるのがポイントです。(p.72)

☆バスケはフェイクがとても大切だ。





【アクションプラン】
・敵の近くでボールを持ったら必ずフェイクを入れる。(反対方向に)



【Amazonレビューより】




【この本が愛読書の有名人】





【評価】
評価:★★★☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
自主練するときに何をやればいいか迷ったら。
ただ、写真だとちょっとわかりにくいか。



posted by macky at 23:32 | Comment(0) | 実用書・ハウツー本 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: