2019年12月01日

心に響く小さな5つの物語

心に響く小さな5つの物語
藤尾秀昭/著、片岡鶴太郎/画(致知出版社) 2010年
952円+税






【動機】
人間学を学ぶ月刊誌 『致知 2014.10』 で紹介されていた。


最近寝不足が続いていたので、昨日は早めに20時半に寝たが、21時に起こされた。

外で酔っぱらった大学生が大声で叫んでいたのだ。

人の迷惑も顧みずに。

再び寝ようとしたが眠れず、せっかく起きたから何かをしようと思い、この本を手に取った。

ページ数が少ないから、気軽に読めるだろうと思って。



【所感】
5つの短編が収められており、15分から20分で読めるが、
深く考えさせられた。

とくに印象に残ったのは、第1話のイチローの作文と、
第5話の縁の話。

気が付くと、涙があふれていた。



【概要】
15分で読める感動実話。7歳の女の子から95歳の男性まで、年齢・性別を問わず、あらゆる世代に感動を呼ぶ一冊です。特に、ある少年と小学校担任教師との感動エピソード「第5話 縁を生かす」は、 ネット上でも話題となりました。「『縁を生かす』はすばらしく、読み終わって、 私も両眼から涙を一杯流しておりました。 最近こんなに夢中になって読んだ本はありませんでした」(85歳・作家・男性) 他にも、大リーガーイチロー選手の原点ともいえる小学生時代の作文が紹介される「第1話 夢を実現する」など、 それぞれの物語には、素晴らしい一生を送るためのヒントが凝縮されています。 市川海老蔵氏「涙がとまりませんでした…」、武田双雲氏「涙止まらず、心洗われました」、片岡鶴太郎氏「私もこの物語を読み、涙が止まりませんでした」……等々、著名人からも感動の声多数。プレゼントにも大変喜ばれています。(Amazonより)




【抜粋】
●第五話 縁を生かす
その先生が5年生の担任になった時、1人、服装が不潔でだらしなく、どうしても好きになれない少年がいた。

中間記録に先生は
少年の悪いところばかりを記入するようになっていた。

ある時、少年の1年生からの記録が目に止まった。
「朗らかで、友達が好きで、人にも親切。
勉強もよくでき、将来が楽しみ」
とある。


間違いだ。他の子の記録に違いない。

先生はそう思った。

2年生になると
「母親が病気で世話をしなければならず、
時々遅刻する」
と書かれていた。

3年生では
「母親の病気が悪くなり、疲れていて、
教室で居眠りする」

3年生の後半の記録には
「母親が死亡。希望を失い、悲しんでいる」
とあり、

4年生になると
「父は生きる意欲を失い、アルコール依存症となり、
子どもに暴力をふるう」


先生の胸に激しい痛みが走った。

ダメと決めつけていた子が突然、
深い悲しみを生き抜いている生身の人間として
自分の目の前に立ち現れてきたのだ。
先生にとって目を開かれた瞬間であった。



放課後、先生は少年に声をかけた。

「先生は夕方まで教室で仕事をするから、
あなたも勉強していかない?
わからないところを教えてあげるから」

少年は初めて笑顔を見せた。

それから毎日、
少年は教室の自分の机で予習復習を熱心に続けた。


授業で少年が初めて手を挙げた時、
先生に大きな喜びがわき起こった。
少年は自信を持ち始めていた。



クリスマスの午後だった。
少年が小さな包みを先生の胸に押し付けてきた。
あとで開けてみると、香水の瓶だった。
亡くなったお母さんが使っていたものに違いない。

先生はその一滴をつけ、夕暮れに少年の家を訪ねた。
雑然とした部屋で独り本を読んでいた少年は、気がつくと飛んできて、先生の胸に顔を埋めて叫んだ。

「ああ、お母さんの匂い!
今日は素敵なクリスマスだ」





6年生では先生は少年の担任ではなくなった。
卒業の時、先生に少年から一枚のカードが届いた。

「先生は僕のお母さんのようです。そして今まで出会った中で一番素晴しい先生でした」


それから6年、またカードが届いた。

「明日は高校の卒業式です。僕は5年生で先生に担当してもらって、とても幸せでした。おかげで奨学金をもらって医学部に進学することができます」


10年を経て、またカードがきた。


そこには先生と出会えたことへの感謝と父親に叩かれた体験があるから
患者の痛みがわかる医者になれると記され、こう締めくくられていた。


「僕はよく5年生の時の先生を思い出します。
あのままダメになってしまう僕を救ってくださった先生を、神様のように感じます。
大人になり、医者になった僕にとって最高の先生は、5年生の時に担任してくださった先生です」


そして1年。
届いたカードは結婚式の招待状だった。

「母の席に座ってください」


と1行、書き添えられていた。




『致知』 連載にご登場の鈴木秀子先生に教わった話である。

たった1年間の担任の先生との縁。
その縁に少年は無限の光を見出し、それを拠り所として、それからの人生を生きた。
ここにこの少年の素晴しさがある。


人は誰でも縁の中に生きている。
無数の縁に育まれ、人はその人生を開花させていく。

大事なのは、与えられた縁をどう生かすかである。(p.59-75)



☆ニュースとかでも最近しょうもない先生が多くて子どもの将来が心配になる。
子どもに光を与えるとこんなに輝くのだということを、教師はもっと自覚する必要がある。
教育は大事。








【アクションプラン】
・イチロー選手を見習って目標に向かって毎日努力しよう。
(だいたい成功してる人って小学校6年までに夢を見つけてるな。そしてその夢に向かって走り出すのが速い人ほど成功スピードも速い)



【Amazonレビューより】
5つ星のうち5.0 日本中の小学生に贈りたい1冊 2010年2月5日
形式: 単行本Amazonで購入
日本中の小学生に是非、読んでもらいたいです。
先生と、親御さんと一緒に読んでもらいたいです。

本書の元になっている月刊誌「致知」も「小さな人生論」も全部読んでいました。
しかし、何度読んでも感動します。力づけられます。しっかり生きようと思います。

縁あって、1月末に開催された「致知新春大会」に参加したときには、
挿絵を描かれた片岡鶴太郎さんが登場され、「第5話 縁を生かす」の朗読を聞く機会に恵まれました。

周囲を見渡すとハンカチで涙をふく人が、1人や2人ではありませんでした。

「心の琴線に触れる」とはこのことだと思います。

このような良書に小さいころから接することができた子供は、
人生の苦難にあった時にそれをしっかりと乗り越え、
立派な人間に育ってくれることでしょう。

将来、自分が子供を育てる機会に恵まれたら、必ず一緒に読みます。(樵さん)




【関連ブログ紹介】





【この本が愛読書の有名人】







【評価】
評価:★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
道徳の授業で読ませたい。

第1話のイチローの話は小学生に読ませたい。

第5話の縁の話は小学校の教師に読ませたい。




 
posted by macky at 23:54 | Comment(0) | 自己啓発 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月27日

寝る前30分を変えなさい

寝る前30分を変えなさい
高島徹治/著 (PHP研究所) 2011年
514円+税


【動機】
寝る前30分の過ごし方で人生が変わると感じてたので。



【所感】
はじめにを読んで思った。この本を読んだら人生変わりそうだな。



【概要】
毎日「時間がない!」と思っていませんか? 実は、効率のよい人と悪い人の最大の違いは、“寝る前30分”の習慣にあったのです。本書では「広く浅く情報を拾う『いいとこ取り読書法』」「潜在意識をポジティブにする『ひと言日記』」など、翌日の仕事・勉強の効率が飛躍的にアップする、夜30分の過ごし方を紹介。時間に追われる生活から抜け出し、心にゆとりのある充実した人生を送るための一冊。(「BOOK」データベースより)






【抜粋】
●最近の脳科学では「夢とは記憶の再生である」と考えられています。つまり前日(寝る前)に起こったこと、新しく学んだことを、猛スピードで再生している。それが夢なのです。
 このとき、脳の中ではすでに記憶していた情報と、これから記憶していく新しい情報とをランダムにつなぎ合わせます。そうやって、その情報がどんな種類の情報なのかを照合していくわけです。(p.53-54)

☆睡眠中の脳の中で、本来はまったく関係ない情報がつなぎ合わせられる、というようなことをやりながら記憶の整理が行われているらしい。
寝る前に実現したい夢を考えながら寝たら、夢となって表れるかも。そして夢の中でヒントが得られて実際に夢が実現するかも。



●もしも「寝る前30分」の速読で気になった本があったら、朝の時間を利用して2周目、3周目と進めていきましょう。そして、それほど気にならない内容であれば、どんどん新しい本を読んでいきましょう。ビジネス書や実用書は、数をこなしてこそ役に立ちます。(p.98)

☆なるほど、寝る前に速読して、翌日に起きた時に今度はじっくりと読めばいいのか。



●枕元に置く寝る前30分の「7つ道具」(p.103)
1. メモ帳、ノート、カード →寝るとき専用のメモ帳を置いておこう。
2. 3色ボールペン →すでにある。
3. ナイトスタンド →すでにある。
4. ボイスレコーダ →iPhoneで代用
5. ラジカセ、ラジオ →寝る前にラジオをつけるのもいいらしい。
6. 辞書、電子辞書 →iPhoneで代用
7. 手帳 →予定を思いついたら書く


☆早速、置いてみよう。
ベッドに入り、ぼんやりと物思いに耽り、浮かんだアイディアや気になったことをメモする習慣をつける。

夢は覚えているうちになるべく記録した方がいいそうだ。





【アクションプラン】
・23時半に寝る生活。

・早起きして楽しいことをやる。

・日記は寝る前に。朝やるともったいない。ついでにうれしかったことやうまく行ったこと。感謝したことなども書く。

・ベッドに入ってからは、スマホを見ないようにする。



【Amazonレビューより】
・5つ星のうち5.0 自分自身の人生を向上させるためには、「寝る前30分」が、とても大切であることを教えてくれる1冊です。 2009年1月29日
 いい朝を迎えたければ、いい睡眠をとらなければならない。いい睡眠をとるためには、「寝る前30分」の習慣を変えなければならない。「寝る前30分」に、脳にいい情報を送りこんでやれば、記憶は強化され、夢の中で“ひらめき”も降りてくる。そして、素晴らしい朝を迎え、充実した一日を過ごすことができる、と著者は言う。

「寝る前30分」にインプットした記憶は定着しやすいため、勉強したい本の速読にあてるといい。また、いい夢を見るために、「今日うれしかったこと」の一言日記をつけるのもおすすめ。「寝る前30分」にイメージした情報はそのまま脳に送られ、潜在意識に刻みつけられるのでイメージトレーニングにも最適。「将来こうなりたい」と思う自分像をイメージすれば、“なりたい自分”も現実化しやすくなる。

 自分自身が、夜型から朝型生活に切り替え、睡眠を有効な自己投資の時間に変えて人生を向上させた著者が、「寝る前30分」のリポート作成術やネット活用術、夢がかなう快眠法、だれでも朝型になれる方法などを伝授した画期的睡眠法も紹介されています。(21世紀のケインジアンさん)





【この本が愛読書の有名人】





【関連ブログ】
【フロンティア・タイムの活用】「寝る前30分」を変えなさい - ほぼ日blog〜通勤読書で継続力を高めよう!〜
https://ameblo.jp/sugiyuzu/entry-10176339336.html




【評価】
評価:★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:




【結論】
「寝る前30分」に種をまき、「朝30分」に収穫する習慣をつける。


posted by macky at 21:52 | Comment(0) | 自己啓発 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

財布の習慣―一瞬で、金運がアップする!

財布の習慣―一瞬で、金運がアップする!
佐藤伝/著 (学研パブリッシング) 2012年
1,200円+税


【動機】



【所感】
松居一代さんのような世界。



【概要】
累計10万部突破の佐藤伝の習慣シリーズ・最新刊。人生は「習慣」の積み重ね。習慣が変われば、人生が変わる! 実行すると、一瞬で金運がアップする!幸せにらくらく成功する人の「財布」と「お金」の黄金習慣49を紹介する。(Amazonより)






【抜粋】
●この本に、1つでも「やってみたい!」と思えるものがあったらチャンス。(p.125)

☆やってみたいと思ったのは次の4つ。


34.「クレジットカード払い」でポイントを貯める。

すでに家賃はポイントがたまるようにしてあるけど、
光熱費などもカード払いにすると自動的にポイントがたまるかも。


41.「ネット環境」に投資する。

タブレットせっかくあるからもっと使いこなしたい。
ちょっとした空き時間を有効活用する。


44.「足ること」を知る。

足りないものを数えるのではなく、「あるもの」にフォーカスできる人が、本当のお金持ち。

あるものに感謝しよう!





【アクションプラン】
・光熱費などもカード払いにする。

・タブレットを有効活用する。




【Amazonレビューより】





【この本が愛読書の有名人】





【関連ブログ】
財布が変われば、運気アップ! 「一瞬で金運がアップする!財布の習慣 by 佐藤 伝」 - 神さまと読書
http://living-with-analects.com/2017/05/23/post-941/



【評価】
評価:★★☆☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
松居一代さんが好きな人に。



【編集後記】
15分で記事を書くつもりが、45分もかかった。
なんでこんなに時間がかかるんだろう。
ほんとに時間の無駄。
なんとかもっと時間短縮できないかな。
本を読む時間より時間かかってる。


 
posted by macky at 23:11 | Comment(0) | 自己啓発 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

なにもできない夫が、妻を亡くしたら

なにもできない夫が、妻を亡くしたら (PHP新書)
野村克也/著 (PHP研究所) 2018年
880円+税



【動機】
ノムさんが、奥さんを亡くされて寂しそうなので読んでみた。



【所感】
やっぱり夫婦というものはそうありたいものだなぁと思った。

ピースがうまくはまって、どちらが欠けても不完全。

ノムさんは、生まれ変わってもまたサッチーと結婚したいだろうな。

そういう人に巡り合えただけでも素晴らしい。

私も、そういう人を探してみたいと思った。



【概要】
2017年末、最愛の妻・沙知代さんが85歳で逝った。普段は財布も持たず、料理もしない「なにもできない夫」が、妻を亡くしたらどうすればよいのか―。「その日」はどんな夫婦にもやってくる。大切なのはそれまでに、支えとなる「ふたりのルール」を作っておくこと。野村家で言えば、それは「死ぬまで働く」「我慢はしない」「どんな時も『大丈夫』の心意気を持つ」などである。世界にたった1人の妻への想い、45年ぶりに訪れたひとり暮らし…。球界きっての「智将」が、老いを生きる極意を赤裸々に語る。巻末に曽野綾子氏との「没イチ」対談を収録。(「BOOK」データベースより)

なにもできない夫が、妻を亡くしたら (PHP新書)
野村 克也
PHP研究所
売り上げランキング: 34,917




【抜粋】
●女房が上手に亭主をリードすればうまくいく。大会社の社長を何人か知っていて、家を訪ねたことがあるが、どこも奥さんが強かった。玄関で三つ指突いて、なんてタイプはひとりもいなかった。旦那さんが喋ろうとしても、「あんた、ちょっと黙ってなさい!」。そんな奥さんばかりだった。逆に出世を逃した人の家に呼ばれて行ってみると、たいてい亭主が威張り散らしていた。
「女性上位の国は栄える」と言うが、それは本当だ。私もサッチーのおかげで安心して野球に打ち込むことができた。それが家庭を円満にしたとも思っている。(p.78)

☆そういうものなのかな。そういえば、落合さんとこも恐妻家として有名だ。結局そういう女性を捕まえた人だけがこの世の中では成功していくのかもしれない。また、そういう女性は、誰が成功しそうか見る目もあるし、戦略も高いから成功者と夫婦になる確率も高いのかも。結婚の条件として、尻を叩いてくれる人というのも入れておいた方が良さそうだ。



●私が「講演は苦手なんだ」とぼやくと、彼女は言った。
「人間、苦手なことを一所懸命やるほど脳が活性化するの」
そして、いつも決まってこう送り出された。
「毎日元気で仕事に精を出して、最後はスパッとこの世とおさらばしましょう。あの世はきっといいところよ。帰ってきた人はいないんだから」(p.84)

☆「あの世はきっといいところよ。帰ってきた人はいないんだから」というのがおもしろい。



●以来、「いつ死んでもいい」という覚悟ができた。いつ死んでも悔いを残さぬよう、そのときやるべきこと、やりたいことに全力を尽くそうと誓った。
(中略)
幸いなことに私には、やるべきこと、やらなければならないこと、やりたいことを存分にやってきたと言える自信がある。それなりの結果を残せたという自負もある。その意味では、いつ死を迎えても悔いはない。
 だが、もしかしたら、みなさんのなかには「やり残したことがある」という人もいるのではないか。そうであるならば、いまからでも遅くない。すぐに始めるべきだ。(p.125-127)

☆54歳の時に解離性大動脈瘤で生死の境をさまよったようだ。それ以来、悔いを残さないように生きてきたそうだ。
今やってることは残り僅かな人生で本当にやりたいことなのか、そういうことを意識しながらやりたい。
ノムさんくらいの年齢になった時(82歳くらい)に、やりたいことを存分にやってきた、いつ死んでも悔いはないと思えるほどのことをやっておきたい。

自分の場合には、何もやってないから一つだけでもやっておこうとして焦るよりも、
やりたいことはほとんどやった。悔いを残すことはない。ここまできたらせっかくなのであれもやっておこう、これもやっておこうの精神の方がうまく行く気がする。
(1つやり遂げると、あれもこれもとクリアしていけるけど、最初からあれもこれもやろうとすると何もできなくて終わる。最低限、これだけはやりたいというものを1つ決めて最優先で取り組もう)





【アクションプラン】
・ノムさんの本を最初から読みかけて途中で止まってたけど、また読みたい。ノムさんが生きているうちに読破したい。

・スケジュール管理やギャラ交渉などをしてくれそうな頼もしい女性と結婚する。仕事により一層打ち込めるかも。

・今やってることは残り僅かな人生で本当にやりたいことなのか、そういうことを意識しながらやりたい。
ノムさんくらいの年齢になった時に、やりたいことを存分にやってきた、いつ死んでも悔いはないと思えるほどのことをやっておきたい。




【Amazonレビューより】
5つ星のうち4.0 老人の生きる情勢 2019年3月21日
妻に先立たれたらみじめになると言われるが、野村監督の場合を一般化はできないと思った。
仕事がまだあって、お金の心配がなく、同じ敷地内に息子夫婦が住んでいる。
好条件は野村氏が作り上げたものだとは思うが。それに力を貸したのが沙知代さんだともうなずける。
語っているところは野村氏のものだけれど、編集協力と巻末にあるところで作ったのだろう。(古花院さん)


☆確かに、自分が先に死んだ後ノムさんが困らないように手を尽くしてたことがわかってグッとくる。





【この本が愛読書の有名人】





【評価】
評価:★★★☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
「なにもできない夫」を持つ女性や、「母親に先立たれたら生気をなくしそうな父親」を持つ方々に。



posted by macky at 23:00 | Comment(0) | 自己啓発 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

別冊NHK100分de名著 読書の学校 池上彰 特別授業 『君たちはどう生きるか』

別冊NHK100分de名著 読書の学校 池上彰 特別授業 『君たちはどう生きるか』 (教養・文化シリーズ)
池上彰/著 (NHK出版) 2017年
800円+税


【動機】
漫画 君たちはどう生きるか』 を読んだのでついでに読んでみた。



【所感】
池上さんならではの視点と言うのがあまりなく、

内容が薄い気がした。


中学生の意見を大量に載せて、

そうだよね、でもこういう見方もあるよ、という感じの本なので、

得るものはあまりなかった。




【概要】
よい本との出合いは、人生の宝物です。読書の達人が、本の選定と読み方を指南!

なぜ、戦争はなくならないの?人間にとって、本当に大切なことって何だろう?豊かさとは、友だちとは、歴史とは、真の英雄とは─。第二次世界大戦前の1937年、名作『君たちはどう生きるか』で児童文学者・吉野源三郎が投げかけた永遠のテーマを、池上彰とともに考える。

はじめに── いま、君たちに一番に読んでほしい本
第1講「豊かさ」について
第2講「友だち」について
第3講「歴史」について
第4講「どう生きるか」について
特別授業を受けて── 生徒たちの感想

読書の学校は、「NHK100分de名著」のコンセプトはそのままに、人気の著者が自ら名著を選んで中学校・高校に出向いて特別授業を行う、NHK出版独自の新シリーズです。今回は、ジャーナリストの池上彰さんが、2017年7月7日に東京の武蔵高等学校中学校をおとずれました。なお引用については、吉野源三郎『君たちはどう生きるか』(岩波文庫、第74刷)に拠っています。このテーマの放送はありません。(Amazonより)




【抜粋】
●もしかすると、アメリカは弱くなってきたのではないか。弱くなって、ほかの国から舐められているのではないか――。そう考える人たちが出てきたとき、トランプ候補は「アメリカは偉大なのだ。もう一度アメリカをグレートにするのだ。これからは “アメリカ・ファースト” だ」と訴えた。自信を失いかけていた人々は、「そうだ、そうだ。アメリカ偉大なのだ。世界一強い国だった。それを取り戻そう」と、彼の言葉に飛びつき、トランプ大統領が誕生したのです。つまり、トランプ現象は、第一次世界大戦後のドイツに似た動きとして見ることもできる、ということです。(p.76-77)

☆先日、トランプ大統領の誕生を予言したといわれる、「アメリカの壁」を読んだけど、偶然、ここにもトランプ大統領が出てきた。
トランプ大統領をヒトラーと一緒にするのも危険な気がするけど、どうなんでしょう?

ここで言いたかったことは、おそらく、国全体が弱った時に強烈なリーダーシップを持った排他的なリーダーが現れるという事か。



●当時、あのあたりはイギリス軍が統治していました。歴史の教科書には、日本軍はイギリス軍を破って半島を占領したと書いてありますが、そこにいたイギリス軍の多くはインド兵です。(p.92)

☆つまり、自分の国を守るときには大きな力を発揮するけど、他人の国を守るためには命を投げ出してまで戦わないから弱いという事。

日本軍は真珠湾攻撃をした同じ日にマレー半島を攻略した。その後、日本軍はイギリスから独立したがっていたインド兵の願いを叶え、インド国民軍(独立義勇軍)を養成し作戦に動員した。
ここまでは順調だったが、その後に行った無謀なインパール作戦の失敗で日本軍は大惨敗に終わった。
牟田口中将の暴走から学ぶことも多い。



●生徒F 本の最後で筆者は「君たちはどう生きるか」とズバリと問いかけます。「君たちはどう生きるべきか」と決まりきった答えを求めるのではありません。授業で私は、この点について発言しました。「どう生きるべきか」ならば、英語で言えばshould を使った言い方で、規範的、教訓的な感じがします。「どう生きるか」は、現在の事実や習慣を表す現在形を使っていて、力強さがあります。ここには筆者の「君たちが選んだ生き方を応援するよ」という読者へのメッセージが圧縮されていると感じます。(p.113)

☆「君たちはどう生きるか」というタイトル。これは「君たちはどう生きるべきか」と同じ意味だと勝手に脳内変換していたけど、その違いについて厳密に考える生徒がいたのは驚いた。
せっかく本にするのなら、この話題について池上さんの意見も聞きたかった。





【アクションプラン】
・ナポレオンの伝記を読み始めた。



【Amazonレビューより】




【この本が愛読書の有名人】





【評価】
評価:★★☆☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
小中学生におすすめ。



posted by macky at 17:42 | Comment(0) | 自己啓発 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

漫画 君たちはどう生きるか

漫画 君たちはどう生きるか
吉野源三郎/原作、羽賀翔一/漫画 (マガジンハウス) 2017年
1,300円+税


【動機】
吉野源三郎 『君たちはどう生きるか』 の漫画化。

世界一受けたい授業で齋藤孝さんが紹介されていたので興味を持った。



【所感】
原著を読んだ時に強烈に印象に残ってたのがナポレオンの話。

ナポレオンの伝記を読みたいと思って探してたけど、日本ではほとんど無かった。

最近、ようやく見つけたのが、『ナポレオン(潮文庫)


漫画版を読んだのをきっかけにナポレオンの伝記も読んでみようかな。






【概要】
池上彰氏、宮崎駿氏も愛読 「君たちはどう生きるか」がマンガ化された理由

知的好奇心旺盛な少年「コペル君」と、彼を亡き父親の代わりに見守る教養ある「おじさん」。そんなふたりの心温まるやりとりを通じて、生きる意味を平易に、深く説いた児童向け教養小説の古典が初めてマンガ化された。刊行直後から話題を呼び、現在も途切れなく部数を伸ばしている。

「原著は幼いころからの愛読書で、池上彰さんや宮崎駿さんといった錚々たる方々に愛されていることも知っていました。ですが企画の直接のきっかけは、身近にいた20代や30代の若い編集者にも愛読されていたからなんです。世代を超えて読み継がれている良書をマンガ化すれば、より広い読者に届くのではないかと考えたんですね」(担当編集者)

原作に「ノート」として挟まれるおじさんからコペル君への助言は、あえてマンガ化せず、テキストとして掲載。〈ものの見方について〉〈真実の経験について〉〈人間の悩みと、過ちと、偉大さとについて〉といった深遠なテーマについて、原作同様、読者自身に自分の頭で考えさせる本として仕立てられている。

「原作はコペル君の成長が主題ですが、マンガではおじさんもコペル君を導きながら一緒に成長していくような要素を加えました。工夫が功を奏してか、若い方はもちろんのこと、ご年配の方もおじさんの目線に自分を重ねて本書を楽しんでくださっている手応えがありますね」(担当編集者)

評者:前田 久

(週刊文春 2017.11.2号掲載)



漫画 君たちはどう生きるか
吉野源三郎
マガジンハウス
売り上げランキング: 515





【抜粋】
●英雄とか偉人とかいわれている人々の中で、本当に尊敬ができるのは、人類の進歩に役立った人だけだ。そして、彼らの非凡な事業のうち、真に値打ちのあるものは、ただこの流れに沿って行われた事業だけだ。
 もし暇があったら、君は 『人類の進歩につくした人々』 という本を読んでみたまえ。同じ偉人といわれている人々の中に、ナポレオンとは全く別な型の人々のあることを君は知るだろう。
 そして、これだけの事をしっかりと理解したのちに、君は、改めてナポレオンから学び得るものを、うんと学ばなければならない。(p.222)

☆読んでみようと思い、探してみたけど無かった。

ナポレオンのような勇気や決断力、意志の強さが無ければ、たとえ人類の進歩に尽くしたいと考えても、たいしたことができない。
人類のために尽くしたい。そして困難な立場に立っても弱音を吐かない強い意志、これらが両方あって初めて成功できる。

人をだましてやろうって思って強い意志で実行に移す人が英雄になれないのはもちろんだが、
人類の為に尽くしたいって思いながら何もせずにボーっとしてるだけでもだめだという事。

ナポレオンの伝記を読んで、彼の実行力や決断力を学びたい。




●「今度こそそれを生かさなきゃ」って 背中を押してくれることがあるから……」(p.288-289)


☆生きていれば、あのときああしていればよかった・・・って後悔することはある。

そのときに嫌な気持ちになるのではなく、むしろそんな自分にお礼を言いたくなるというのはおもしろい考え方だ。

やるべきことをできずに後悔することがあったときは、たとえその時は苦しくても、その経験は忘れてはいけない。

これからの長い人生の中で、

きっと何度も背中を押してくれるから…。





【アクションプラン】
・ナポレオンの伝記を読む。

・ 「別冊NHK100分de名著 読書の学校 池上彰 特別授業 『君たちはどう生きるか』 (教養・文化シリーズ) 」 も読んでみたい。




【Amazonレビューより】




【この本(の原著)が愛読書の有名人】
・池上彰
・宮崎駿



【評価】
評価:★★★☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
原著を初めて読んだのは33歳の時だったが、

中高生の時に読みたかった。

そして、25歳までにナポレオンの伝記を読んでおきたかった。





【関連記事】
171022 「読みたい本: 漫画 君たちはどう生きるか


 
posted by macky at 23:08 | Comment(0) | 自己啓発 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

私はなぜ80歳でエベレストを目指すのか

私はなぜ80歳でエベレストを目指すのか (小学館101新書)
三浦雄一郎/著 (小学館) 2013年
700円+税



【動機】
三浦雄一郎さんが86歳にして

標高6962m、南米最高峰アルゼンチンのアコンカグア登頂に挑戦。

来月2日に出発する。


アコンカグアは蟻地獄みたいな斜面が1qくらい続いているそうだ。

登頂率は30%とのこと。

登頂に成功したら、頂上からスキーで滑るそうだ。

楽しそう〜〜!

目標があるって素晴らしい。




【所感】
ワクワクするような目標があればなんでもできる!





【概要】
過去2回の登頂は、重度の生活習慣病や心臓不整脈手術を乗り越えての成功。そして2013年5月、スキーでの骨盤骨折や2回の心臓不整脈手術を経ての、80歳での挑戦だ。何が三浦雄一郎をここまでさせるのか。本書には、「目標を持てば人は向上できる」という著者の信念が余すところなく綴られている。(「BOOK」データベースより)


私はなぜ80歳でエベレストを目指すのか (小学館101新書)
三浦 雄一郎
小学館
売り上げランキング: 134,230





【抜粋】
●私は、決して骨密度が高いから世界の山々を大滑降したわけではないし、低酸素室に耐えられるからエベレストに向かうわけでもない。
 順序が逆なのだ。(p.93)

☆元気だから何でもできるのではなく、目標があるから元気でいられるということ。



●私の、苦しい時や辛い時の基本的な対処法は、「慣れる」ことだ。
 例え話として適当なのは、エベレストだ。エベレストのような高い山に登る時、いきなり麓から山頂に登るようなことはしない。そんなことをすれば、あっという間に重い高山病の餌食になってしまう。
 エベレストには、いくつものキャンプがある。そこを行ったり来たりしながら、徐々に身体を高さに慣らしていく。そして最後の最後、エベレストのネパール側であれば8500mのキャンプ5からアタックする。それまでに、もっと標高の低いキャンプの間を、何度も往復するわけだ。(p.102)

☆ベースキャンプで往復したりするのは退屈なので、それをやることなしにいきなり山頂を目指そうとするけど、それだとハードルが高すぎてなかなかうまくいかない。ベースキャンプをうろうろと往復することが大事。
三浦さんほどの人だと、いきなり山頂を目指してあっという間にクリアしてしまうようなイメージだけど、実際は、地道なトレーニングをずっと重ねているのだ。



●恐怖感や後悔の念はまったくもたなかった。自分がやりたい目標に対してベストを尽くしたという感覚があるから、死の瞬間の訪れを悟っても、恐ろしくなかったのだ。
 それどころか、その時私は、恍惚感に包まれていた。ワクワクしていて、楽しかった。その心境をあえて単純な言葉にすれば、「さて、噂に聞いていた 『あの世』 とは、いったいどんなところだろう?」という好奇心、探求心だった。(p.120)

☆そうか、常にベストを尽くしていると、死の瞬間の訪れを悟っても恐ろしくないようだ。
逆に言えば、いつ死んでもいいようにこれだけはやりたいという目標を立ててそこに向かって突き進めばいいのかも。
それが見つかれば、逆に生きる希望が湧いてくる。
死ぬときに、あれもやりたかった、これもやりたかったと後悔しながら死ぬのは嫌なものだ。



●エベレストでも何でも、山に上がれば必ず下山しなければならない。もちろん上りに比べれば使うエネルギーは小さいが、登山時の事故の8割は、下りで起こっているという。なぜなのだろうか。
 それは、上りと下りでは使う筋肉が違うからだ。上りは遅筋繊維と呼ばれる、瞬発力はないがパワーの出る筋肉を使うのに対し、下りでは速筋繊維と呼ばれる、短距離走などで使う瞬発力に優れた筋肉を使う。そして加齢とともに衰えやすいのは速筋繊維である。これが弱まると膝ががたがた笑う現象が起こるのだ。
 なお速筋繊維を鍛えると、回復時により筋肉が強まる際、糖を消費してくれる。すなわちダイエットにつながりやすい。また筋肉が回復する過程で大量の成長ホルモンも分泌される。つまり、若返りも期待できるのだ。
 だから時には、下るために山に登るといい。(p.144-145)

☆なるほど、山を下ってるときに膝が笑うのは筋力の衰えなのか。
上りの方が鍛えられると思っていたけど、むしろ下りの方が鍛えられるというのは目から鱗だった。
下るために山に登るという発想がおもしろい。




●おもりを付けたウォーキングの詳細を述べていこう。
 まず脚に巻くおもりだ。「アンクルウェイト」という。私は現在、日にもよるが、脚には片足2〜6sのアンクルウェイトを撒いている。加えて鉄板を入れてウェイトを上げている特注の登山靴の重さが片足2sあるから、最大で8+8=16sの重さを足につけていることになる。
 そして背中のザックには、20〜30sのおもりを入れている。合計すると、もっとも重い装備では、自分の体重プラス46sを背負っていることになる。これが私の実践しているヘビウォーキングだ。
 初めてやる場合は、1s程度から始めることをおすすめする。自分の体調を把握して、いきなり重くしないことが重要だ。
 なお、ヘビーウォーキングは、普通のウォーキングより時間効率が良い点も見逃せないと思う。おおまかに言って2倍くらいの効果があるから、同じトレーニングでよければ2分の1の時間で済むことになるわけだ。
 具体的にどんな形で歩いているかをご紹介しよう。
 自宅にいるときは、周辺のコースを30分〜3時間ほど歩く。週のうち3回ほどにしている。これはヘビーウォーキングに限らないが、筋力トレーニングをした後は、最低2日休まなければ、筋力は上がっていかない。
 ペースを上げて息が切れてきたら緩め、再び楽になってきたらペースを上げる。心拍数のチェックをしながら行う。有酸素運動の状態をキープしたいからだ。あまりに負荷をかけすぎると無酸素運動になってしまう。かえって乳酸がたまり、うまくエネルギーを燃焼できなくなってしまうのだ。(p.140-141)

☆足におもりをつけて、リュックを背負って歩いてみよう。
歩くときは、腹筋に力を入れたうえで強く息を吐き出す。






【アクションプラン】
・わくわくするような目標を見つけよう。自分にとってのエベレストは何だろう。

・足におもりをつけて、リュックを背負って歩いてみよう。足に1s、リュックに5sでもいいらしい。



【Amazonレビューより】





【この本が愛読書の有名人】





【評価】
評価:★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
今の夢や目標は何ですか?と聞かれてすぐに答えられないときに。


 
posted by macky at 19:05 | Comment(0) | 自己啓発 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

普通の人がこうして億万長者になった―― 一代で富を築いた人々の人生の知恵

普通の人がこうして億万長者になった――一代で富を築いた人々の人生の知恵
本田健/著 (講談社) 2008年 (単行本は2004年)
648円+税


【動機】
億万長者のマインドを知って億万長者に近づこう。



【所感】
億万長者は自分の得意なことや才能をうまく生かしている。




【概要】
あなたは―自分が大好きで人に喜ばれる仕事を楽しんでやっているか? 自分を信頼してくれる社員が3人だけでもいるか?応援され上手か、頼み上手か? 失敗したらもうダメだと思うか、失敗は成功へのヒントと思えるか? 投資を長期的に行えるか? 手にしたお金を、人の役に立ったバロメーターと思えるか? 富を周囲と分かち合えるか? ―ミリオネアメンタリティーがいま、本書で明らかになる。(「BOOK」データベースより)






【抜粋】
生まれてきた目的は、君の才能に隠されている。自分の才能を発見し、磨きをかけ、それを周りと分かち合いなさい。すると、君は、奉仕の喜びを得るばかりでなく、多くの人から感謝され、そして十二分の報酬を受けるだろう。(p.228)

☆結局、著者の本田健さんがとある億万長者に言われたこの一文に集約されていると思う。




【アクションプラン】




【Amazonレビューより】
・5つ星のうち2.0 疑問。 2013年11月4日
高額納税者1万2千人を対象にアンケートを行い、返ってきたのは1000人に満たないと書かれていましたが、その時点で全体の1割にしかデータを取れておらず、既に回答者に偏りが生じているのではないかと思いました。
つまりこの本に載っている億万長者の方々は、特に答えてもメリットのないアンケートに快く答えてくれた、お人好しタイプの億万長者が集まっている回答なのではないかと思います。
統計というのであれば、ランダムに選出しなければいけない。
大部分の稼いでる人は、もっと目的意識を持ってバリバリ働いているんじゃないでしょうか…。
これを統計と言って良いのか疑問です。
そして結局、作者の持論に展開しているような気が…。
本田健さんは好きなのですが、この本には疑問を感じました。(読書好きさん)

☆なるほど、こういう意見もある。
そういえば、人を喜ばせた分がそのまま報酬となって返ってくるという意見もあったが、
人を喜ばせるだけでは、おカネにならない。ただのお人好しで終わってしまう。
それプラスアルファが絶対必要。

それが何かを探るように読むといいかもしれない。





【この本が愛読書の有名人】





【評価】
評価:★★★☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
億万長者がどんなことを考えているか知りたいときに。



 
posted by macky at 21:29 | Comment(0) | 自己啓発 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

忍者はすごかった

忍者はすごかった 忍術書81の謎を解く (幻冬舎新書)
山田雄司/著 (幻冬舎) 2017年
780円+税


【動機】
忍者に興味があるので読んでみた。



【所感】
忍者になりたいと思っていたが、

虚栄心が少しでもある人は、忍者に向いてないと思った。

忍者のおかげで会社が倒産の危機から救われた。

でも誰も、忍者のおかげとは思ってない、みたいな。

表に出ることが嫌いで、陰で支えたいと思っている人は向いてるかも。



【概要】
黒装束で素早く動き、手裏剣で敵を撃退する…忍者に対するそんなイメージは、すべてフィクションだった!「忍者」という呼び名自体が昭和三十年代に小説などを通じて定着したもので、歴史的には「忍び」と呼ばれた。最も大事な使命は、敵方の情報を主君に伝えるため必ず生きて帰ること。敵城に忍び込んで情報を得ることはもちろん、日中は僧侶や旅人に化けて話を聞き出していた。「酒、淫乱、博打で敵を利用せよ」「人の心の縛り方」など忍術書の八十一の教えから、忍者の本当の姿を克明に浮かび上がらせる。(「BOOK」データベースより)


忍者はすごかった 忍術書81の謎を解く (幻冬舎新書)
山田 雄司
幻冬舎 (2017-07-28)
売り上げランキング: 164,105





【抜粋】
●昭和天皇が1945年8月15日の玉音放送において、「堪えがたきを耐え、忍びがたきを忍び」と述べられたことでも明らかでしょう。(p.11「はじめに」より)

☆そう言われてみれば「忍び」というのは日本人の基本なのかも。



●ある家に侵入したいと思うのなら、その家の前をしばしば通り、あるときにはその門の前で仮病を発し、門前で休んでその家の下人に薬や水を頼み、しばらくして病気が治ったようにふるまい、家の中に入ってよく礼を言って知人となって、一旦は帰る。
 後日届け物を持って丁寧に礼を述べて親しくなるようにする。そのときには、まずはその家の子どもをほめ、奥方に贈り物をし、次に下人に贈り物をすれば、主人は非常に喜び、気を許して深い話もしてくれるようになる。(p.61-62)

☆人生で成功するための秘訣かも。



●人に理を尽くさせるということは、自分はまぬけで物の道理をもわきまえない様子で、人に理のあることを言わせて、なるほど道理ですねと感心して見せれば、相手は必ず先にいい気分になって、自慢をするようになるものである。(p.66)

☆「自分の方が賢い」と思わせる言動は厳禁。
しかし、本当の「うつけ者」になってはならず、日ごろから知識を蓄え、いつでもそれを出せるようにしておいて、通常はそれを外面に出さないようにしておくことが大事。



●主君と契約関係を結んだからには、それに尽くすことが重要ですが、尊敬できない主君に意に反して仕えることは、「義」ではなく、無益でしかありません。(p.186)

☆現代社会でも無能な上司や会社に仕えることを「義」と勘違いしている人がいそうだ。




【アクションプラン】




【Amazonレビューより】
・5つ星のうち4.0 忍術書から現代人に役立つ知恵を、逐次的に紹介
投稿者腰痛人生ベスト1000レビュアー2017年8月12日
形式: 新書
「正忍記」など六つの忍術書から、著者自身の解釈による現代人に役立つ知恵を、部分的、逐次的に紹介しています。
原文、現代語訳、解説、現代へのお役立ち情報、という形式で81節が紹介されています。

ひとつひとつは役に立ちそうな「教え」(武士道、儒教に根差した)なのですが、悪く言えばそれだけです。
もっと、歴史的な背景から、「忍者の姿」を究明したうえで忍術書を解体、一つひとつを抜粋、解説いただければ、より新書らしい深い教養につながったのではないか、とやや残念です。

一つひとつの解説から、現在への普遍的な生き方のヒントが得られれば、読んでみる価値あり、とは思います。
そういう意味では、どこから読んでもいいので、さらっと読めます。





【この本が愛読書の有名人】





【評価】
評価:★★★☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
忍者に興味がある人に。

 
posted by macky at 18:45 | Comment(0) | 自己啓発 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

勝てば官軍―成功の法則

勝てば官軍―成功の法則
藤田田/著 (KKベストセラーズ) 1996年
1,500円


【動機】
ユダヤ商売の藤田田さんに興味があったので読んでみた。



【所感】
人生は勝たなきゃ意味がない。

同じことをしても勝てば称賛されるが負ければ非難される。


「勝てば官軍」って日本ではあまりいう人がいないから「勝てば官軍」と言い切ることは気持ちがいい。

1996年、まだインターネットが出始めたころに当時70歳の藤田田氏がこれからはインターネットの時代だと予想していたところもすごい。


ところで、金持ち相手に商売しろと言いながらなんでマクドナルドを始めたんだろう?

不思議だ。


今この記事を書いているときに、

「マクドナルド 減収増益」というニュースが飛び込んできた。

マクドナルドの7-9月期の決算は売り上げは10%下がったものの、純利益は48%もアップしている。




【概要】
日本マクドナルド創業25周年のいま、藤田田「成功の法則」を集大成。(「BOOK」データベースより)


勝てば官軍―成功の法則
藤田 田
ベストセラーズ
売り上げランキング: 37,063





【抜粋】
●わたしはデフレ経済は長期化すると予測したのである。
 その予測の根拠は二つ。一つは「少子化」=人口減少である。(p.19)

☆人口が増えない限り、デフレは続く。
そういえば、勝間さんもこれから人口が減るから不動産価値は下がると言ってた。
中原圭介さんは、不動産と自動車で景気が読めると言っている。
人口がかなり大きな経済予測のファクターだということだ。

そういう意味では、移民を受け入れるかどうかが今後の大きな分岐点となるだろう。



●資本主義社会では、金がすべてである。金さえあれば、人生の問題の99パーセントは解決する。それが資本主義というものだ。日本人はまず「金」に対する農本主義的な考え方を捨て、金儲けができないのはバカだと思うようにならないといけない。(p.46)

☆この発想が大事。子どものころから金儲けができないのはバカだと教えられていたらもっと金儲けできて楽に生きられたかもしれない。



●ビジネスに成功するには「時間×努力」が巨大なエネルギーとなることを自覚しなければならない。
 ところが多くの人は、巨大なエネルギーをほしいと思っていながら、それが「時間×努力」であることを知らないまま、一振りで満塁ホームランを狙うから失敗してしまうのだ。(p.93)

☆毎日コツコツと続けると大きなエネルギーとなる。



●ビジネスの世界は 「勝てば官軍」 である。敗ければ即 「倒産」 しかないのである。
 敗けてからいくらりっぱな理屈をならべたり、いいわけをしたりしても、なんの意味もない。(p.100)

☆いいわけしなくてもいいように、敗けないようにする。
「○○だから敗けたんだ」ということが初めからわかっていれば、敗けないようにすればいいだけ。



●わたしたちの日常生活もまた、洗濯機や掃除機、ファクスや携帯電話など、あらゆるところで省力・情報化され、しだいに忙しくなってきた。その分、時間に価値が出てきているのである。
 したがって、すべての人は、勉強でも仕事でも、まず第一にいかに速くやるかを考えなければならなくなってきた。(p.112)

☆成功のカギは、時間と情報。

一番大事なのは、時間。
お金よりも時間の方が価値が高い。
スピード重視。やらなくていいことをやめる。



●クリスチャン・ディオールのネクタイを輸入したとき、どうしても売れなかった。というのは、日本製のネクタイは1000円か2000円なのに、ディオールのネクタイは1万5000円から2万円するからだ。わたしは、どうしたら売れるか考えあぐね、全国のデパートを歩いてみた。(p.130)

☆ルイ・ヴィトンが昨日買収してた。(このあたりを書いたのは4/26頃)

LVMHグループが約1.4兆円で「クリスチャン・ディオール クチュール」を傘下に
http://www.fashionsnap.com/news/2017-04-25/lvmh%20buys-cdcouture/



●ゴミ一つでも捨てれば強制労働だという徹底した官僚国家主義体制のシンガポールと、対照的に国家なんぞはどうでもいい、何をしようと自由だという香港、両極端でありながらともに繁栄している現実を見ていると、統制でもなく自由競争でもない日本は実に中途半端で、だから行き詰ってオタオタしているという感をぬぐえない。(p.139)

☆香港とシンガポールが全く違うというのは知らなかった。







【アクションプラン】
・こまめにメモを取る。

・60%確実なら決行する。




【Amazonレビューより】
・商いに携わる人、起業志望者も読んでおくべき。 2017年4月30日
藤田氏が銀座三越にマクドナルド一号店をオープンしてから4年後、九州から見知らぬ16歳の少年が訪れ藤田氏に面会を申し入れる。当然藤田氏は断る。

少年は会えるまで一週間毎日訪れ、とうとう藤田氏は会った。少年はアメリカでビジネスを学ぶ予定で、どんな業界が良いかと藤田氏にアドバイスを求めた。
藤田氏からコンピューターを学んでくる様にアドバイスされた少年は、帰国後ソフトバンクを起業する。
商いの天才二人が今から40年前に邂逅していたとは知らなかった。

成功にはこうした運が必要との示唆だが、本書には運の他にも、商いを考える上での定石が網羅されている。
トイザらス一号店を、なぜ相模原に出したのか?
なぜマクダーネルをマクドナルドにしたか?
なぜハンバーガーを80円にしたのか?
全て藤田氏なりの定石に則り、人間の心理を読み切った計算に基づいている。

初版が20年前なので現在と時代背景は異なるが、商売が人間同士で行われる点は変わりはない。
であれば、書かれている本質は現代でも充分応用出来ると思う。

ビジネスを考える際に傍に置き、時々開いてみたい一冊。(shinsan-sanさん)




【この本が愛読書の有名人】
・WASHハウス 児玉康孝社長



【評価】
評価:★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
ユダヤ商法に興味がある人に。



【結論】
空気中に窒素は78%、その他は22%。(78対22の法則)

なんでも78点を目指そう。

 
posted by macky at 23:33 | Comment(0) | 自己啓発 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする