2018年04月06日

マンガでやさしくわかるファイナンス


マンガでやさしくわかるファイナンス
朝倉智也/著、山田みらい/作画 (日本能率協会マネジメントセンター) 2017年
1,500円+税


【動機】
『日経マネー 2016年7月号』 を読んで、ファイナンスを勉強したいと思った。



【所感】
前半は簡単すぎてサクッと読み飛ばせるが、後半はけっこう難しい。

ファイナンスの基本を他の本でもっと勉強してからまた読んでみたい。

マンガはイマイチよくわからなかった。登場人物がみんな同じに見える。構成もイマイチで、改善の余地あり。

(p118「安全運転でいかせてもらいますね☆」というそれほど重要とは思えないセリフが一番印象に残る大事なところに置かれていたり)




【概要】
未来のお金を考えるファイナンスの知識が、今、ビジネス、プライベートを含むさまざまな場面で求められるようになってきました。
本書では、MBAでファイナンスを学び、その後、20年以上にわたってファイナンスの実務に携わってきた著者が、ビジネスおよびプライベートの両面で使える、ファイナンス理論の基本をまとめます。
数式や会計の知識は一切不要。B/S、P/L、キャッシュフロー計算書のポイントのつかみ方から、ROE、割引率、正味現在価値、企業価値、資産運用の考え方といったファイナンスの基本がマンガで学べる1冊です。(Amazonより)

自動車部品の開発を行う小伝馬製作所は、取引先の不祥事に端を発するある事件をきっかけに、大きな危機の中にいた。経理を担当することになったばかりの主人公・渡辺めぐみ(28)を中心に、ファイナンスの知識を活かしながら、会社の立て直しをかけた自動運転システムの開発へと乗り出す――。企業価値を最大化するための必須知識・ファイナンス。財務3表の基本から、企業分析、投資判断、買収価値算出、プライベートにおけるファイナンスの活用まで、マンガと図解をとおして解説する。(「BOOK」データベースより)


マンガでやさしくわかるファイナンス
日本能率協会マネジメントセンター (2017-03-31)
売り上げランキング:

49,580





【抜粋】
●心配なのは、Cのように、固定資産の一部を流動負債でまかなわざるを得ない状態です。1年以内に期限を迎える流動負債の返済や支払いのために、固定資産を取り崩さなければならなくなる恐れがあります。(p.58)

☆「固定資産の一部を流動負債でカバーしている」、つまり、流動負債が流動資産でまかなえないときは、あまり好ましくない状態だと言える。



●「営業活動によるキャッシュフロー」は、企業の本業から上がるキャッシュを示します。プラスであれば利益が出ている状態、マイナスの場合は事業がうまくいっていない状態だと言えます。プラスが望ましいですが、成長期にある企業の場合、赤字でも問題ないと判断できるケースもあります。
 ふたつめの「投資活動によるキャッシュフロー」は、企業が設備や有価証券等に投資したり売却したりした際のキャッシュの流れを示します。一般には、積極的に投資をしてマイナスになっているのが、企業のあるべき姿だと考えていいでしょう。プラスの場合、資産を売却して現金化を進めているということですから、手元の現預金が不足ぎみではないかと予想できます。
 3つめは「財務活動によるキャッシュフロー」です。借入れや株式の発行による資金調達でプラスに、配当の支払いや自己株式の取得などの株主還元や借入金の返済、社債の償還などを行った場合はマイナスになります。
 原則として、株主還元に積極的でマイナスになっていることが望ましいと言えますが、成長著しい企業は資金調達により投資を行っているケースも多く、この場合はプラスになります。(p.63-64)

☆3つのキャッシュフローで会社のタイプを推測することができる。
+-- →健全型
+-+ →積極型
+++ →安定型
++- →改善型
--+ →勝負型
-+- →リストラ型
--- →大幅見直し型
-++ →救済型



●「ベースとなる国債の金利」は一般に、リスクがない投資案件の期待利回りという意味で「リスクフリーレート」と呼ばれます。実務上、リスクフリーレートとしてよく使われるのは新発10年国債利回りです。この金利の動向は、ビジネスパーソンであれば必ずウォッチしておきたいところです。(p.153)

☆今日の終値を調べてみたら、0.04%だった。
限りなく0に近いと言える。

新発10年国債利回り  ( 2018年 04月 05日  終値: 0.040% )

参考:
長期金利推移グラフ
http://www.bb.jbts.co.jp/marketdata/marketdata01.html

過去10年で見ると、2008年の1.5%付近から2016年の0%までほぼ一直線である。

この国債がリスク0なので、投資をする人は国債よりも高いリターンを得られなければメリットがないと言える。



●加重平均(全体に占める割合を反映させて平均値を求める方法)により求めた資本コストを「WACC(Weighted Average Cost of Capital)」あるいは加重平均資本コストと呼びます。(p.157)

☆お金を出す人が期待するリターン=資本コスト(WACC)



●157ページで出てきた「有利子負債の節税効果」をわかりやすく言うと、「お金を借りて利息を支払うと、払った利息の分だけ課税される利益が小さくなるため、節税効果が出る」ということです。(p.159)

☆利息を払った分だけ、課税対象が小さくなり、税金が安くなる。
株主資本コストより負債コストの方が小さいので、有利子負債を増やして財務レバレッジを効かせれば資本コストを下げることができる。資本コストの低下は、そのまま企業価値の向上につながるので、経営者は株主資本よりも銀行からの借り入れを好む。

税金を安くするために銀行からお金を借りて金利を支払う。
借りたお金でますます事業を大きくする。
そしたらますます税金が高くなるから、さらにお金を借りて金利を支払う。
するとますます規模が拡大する。好循環。
無借金経営っていいことのように言われるけど、いざ赤字の時に出ていくお金が少なくなるからかも。
利益が出てるときは銀行から借りたほうがいいのか。



●投資判断を下すなら、望ましいのは「正味現在価値(NPV)」を計算する方法です。
NPV(Net Present Value)とは、「将来のキャッシュフローの現在価値」から「初期投資額」を差し引いたもののことです。
 NPVがプラスであれば、その投資プロジェクトは実行してもよいと判断できますし、マイナスであれば企業価値を小さくすることになりますから、そのプロジェクトは実行すべきではないと判断できます。(p.166)

☆「将来のキャッシュフローの現在価値」を算出するのがちょっと大変だけど、それさえ出れば、あとは初期投資額を引くだけでNPVが出るので投資判断は容易。
ポイントは、今まですでに投資していた分(サンクコスト)を考慮しないこと。



【アクションプラン】
・ファイナンスについてもっと勉強してみたい。




【Amazonレビューより】
・5つ星のうち3.0 株の知識もつく (2018年3月21日)
株を始めたばかりの初心者の人は一読しておいていいかも。
初心者向けと思われる内容ですが、後半の三章はしっかりと数式で解説されていて若干難しい内容です。
NPVとIRRの解説は難しく、理解するには本だけでは難しいかも。
人的資本や金融資産、賃貸と持ち家についても、若干解説が急ぎ足で、他の書籍で補足が必要ですね。
PERとPBRの解説は分かり易かった。
この辺読むだけでも株の参考になるかも。
財務3表をざっと見る方法も分かります。あくまでざっと。です。
割引率の話、納得。
投資先を選ぶときに、その企業がどれくらいの利益を上げるかではなく、いつまでにどれくらいの利益を上げられるかが重要だということが分かりました。
漫画は山あり谷ありの起承転結があった。
漫画が導入になって解説に行く流れは面白い造りになってました。(unionさん)





【この本が愛読書の有名人】





【評価】
評価:★★★☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
マンガがイマイチなので、本棚に残そうとは思わないけど、手っ取り早くファイナンスについての概要を知るにはいいかも。

posted by macky at 19:24 | Comment(0) | 経営学 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

大学4年間の経営学が10時間でざっと学べる

大学4年間の経営学が10時間でざっと学べる
高橋伸夫/著 (中経出版) 2016年
1,500円+税


【動機】
10時間で経営学を身に付けようということで。



【所感】
一通り網羅してるようだが、文章にクセがあるので、教科書としては使いにくい。ざっと1回読めば充分。



【概要】
東大で25年間教えてきた戦略を1冊に凝縮! 「経営者」の視点が身につく! 1日30分、20項目をおさえるだけ!(「BOOK」データベースより)


大学4年間の経営学が10時間でざっと学べる
KADOKAWA / 中経出版 (2016-09-21)
売り上げランキング: 8,550




【抜粋】
●東京大学経済学部は本郷キャンパスにありますが、学生は最初の2年間を駒場キャンパスで学びます。そして学部2年生の後半からは経済学部に進学しますが、半年間は駒場キャンパスにいながら、経済学部の講義を聴くことになります。その最初に駒場で聴く経済学部の講義の一つである「経営」を、私はもう20年以上も教えて来ました。(p.2「はじめに」より)

☆えっ・・・?! 東大の経済学部は1年生から2年生の前半まで何をやってるんだろう??



●ブルームの指導を受けたデシは 『内発的動機づけ』 (1975年)で、面白い実験をしています。大学生を使ってパズルを解かせる実験をするのですが、学生は、途中で金銭的報酬をもらうと、自由時間を休憩にあてるようになってしまうのです。(p.60)

☆これは薄々感じていたことだ。もうちょっと突っ込んで研究してみたい。
子どもにお手伝いをさせた時に報酬を与えたほうがいいのかという議論。
中途半端にお金を与えると、かえって本来の楽しみがなくなってしまい、以後はお金をもらえないとやらなくなってしまうらしい。



●マズローの欲求段階説は、「衣食足りて礼節を知る」的な雰囲気があって、いまだに人気ですが、1970年代には科学的に否定されています。(p.62)

☆この項目の最後にさらっと言ってるけど、本当なのかな? 初めて聞いた。



●アメリカ南部の小さな町で、1人のユダヤ人が目抜き通りに小さな洋服仕立て屋を開いた。すると少年たちが店先に立って「ユダヤ人! ユダヤ人」と彼をやじるようになってしまった。困った彼は一計を案じて...(p.64)

☆このユダヤ人の話がおもしろい。
ユダヤ人と呼ぶものに10セント硬貨を与えたのだ。
そして、次の日には、5セント硬貨を。
さらに次の日には、「これが精いっぱいだ」と言って、1セント硬貨を与えた。
少年たちは、金額が減ったことに不満を持ち、二度と来なくなったらしい。



●製品系列を整理して、選択と集中を行うための分析ツールとして登場したのが、プロダクト(製品)・ポートフォリオ・マネジメント(PPM)です。(p.88)

☆PPM分析の簡単なやり方はこちらに書いてありました。

たったこれだけ?PPM分析の簡単なやり方を徹底公開! - たかぴーの経済・経営学教室
http://takapi-blog.jp/product-portforio-managemet-how-to/



●アメリカの経営学者ポーターは、 『競争の戦略』 (1980年)の中で、とるべき基本戦略として、
@コスト・リーダーシップ戦略
A差別化戦略
B集中戦略
の3つを挙げ、使い分けるように主張している。(p.98)

☆戦略ターゲットが特定セグメントのみの場合は集中戦略を、業界全体の時は戦略的優位によってコスト・リーダーシップ戦略と差別化戦略を使い分ける。



●むしろ後発企業の方が、先発企業が苦労して開拓した市場に、宣伝費やインフラ整備費をかけずにただ乗りできるし、最初の頃はバラバラだった企画や仕様が統一されてから投資した方が、投資効率もいいはずです。これを後発の優位と言います。(p.102)

☆後発の優位を活かした低コスト・低価格が武器。同質化により、競争の軸を価格のみに収れんさせる。コスト・リーダーシップ戦略で先発企業を出し抜く。



●フォードは、「まず、販売が増えるまで値引きする。そして、それを価格にしようとする。コストにはかまわず。その新しい価格がコスト・ダウンを余儀なくするのである」と、原価企画的な考え方をしていました。(p.136)

☆普通は、コストがこれだけかかったから、この値段で売らないとペイできないと考えるけど、売れるところまで値段を下げていって、売れたところが価格、それに見合うようにコストを削減するという発想がおもしろい。



●ジャスト・イン・タイム(JIT)はトヨタ生産方式の主要部分です。英語でそのまま通じるほど有名になったかんばん方式はJITの一部です。(p.163)

☆ストックの管理にトヨタのカンバン方式を利用してみよう。



●移動式組立ライン導入後も、人があまり動かなくてもいいように作業を細分化したり、腰の高さで作業できるように背の高い人用と低い人用に別の組立ラインを作ったり、(後略)(p.170)

☆あまり動かなくてもいいように模様替えをしよう。



●特性要因図 問題とする特性とそれに影響していると思われる要因との関係を整理して、魚の骨のような図にまとめたもの(p.173)

☆フィッシュボーンかな。試しにやってみよう。



●初期のコンティンジェンシー理論では、「官僚制」対「革新」のような安直な対峙をさせていました。しかし、たとえば、まだ海のものとも山のものともつかないような新しいアイディアに対して、カリスマ経営者が「よし、商品化しよう」と一言言ってくれれば、官僚制組織は一体となって効率的に動いて、一気に革新が進むことは明らかです。(p.200)

☆官僚をハードと考えるとわかりやすいかも。戦後日本は、GHQというソフトが入ってきて官僚をうまく使って成功したけど、ブッシュ政権はイラクのフセイン政権を倒した時、官僚というハードもつぶしたので失敗した。国として機能しなくなり、今のイスラム国の台頭へとつながった。



●植物の世界でも、たとえば、野生のバナナの実には種があったのに、今われわれが食べるバナナには種がありません。もし自然淘汰であれば、種のないバナナなど、すぐに途絶えたはずです。ところが、突然変異でできた種なしバナナを、人間が、根の脇から出てくる新芽を利用して株分けして増やしていったのです。(p.206)

☆市場まかせで良いものが生き残るとは限らない。







【アクションプラン】
・内発的動機づけについて調べる。

・マズローの欲求段階説について調べる。

・PPM分析を実際にやってみる。

・模倣戦略を取り入れる。後発の優位を活かす。

・ストックの管理にトヨタのカンバン方式を利用してみよう。

・あまり動かなくてもいいように模様替えをしよう。

・特性要因図(フィッシュボーンチャート)を試しにやってみよう。



【Amazonレビューより】
・内容が物凄く薄い 2017年9月12日
私は理系出身なので、経済学部とかの人が大学で勉強しているような内容のアウトラインをなぞれたらと思って、読んでみたのですがびっくりするくらい内容が薄かったです。社会人だったら大体知ってるようなマネジメントの話とか昔の経営理論の偉人の名前だけが出てきてその本質にはほとんど触れず、各ページ最後の4,5行で筆者の上から目線でヤレヤレみたいなコメントがのっていてイラッとしますw(後略) (Amazon カスタマーさん)

☆ほぼ同じ感想。






【この本が愛読書の有名人】





【評価】
評価:★★☆☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
あまりおすすめはしません。経営学の勉強に疲れた学生が息抜きに読むくらいか。

 
posted by macky at 23:57 | Comment(0) | 経営学 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

成約率が10倍になる 士業のためのWeb集客術

成約率が10倍になる 士業のためのWeb集客術
保田昌宏/著 (翔泳社) 2014年
2,000円+税


【動機】
マーケティングのスキルを身につけたい。



【所感】
このスキルを身につければ、士業だけじゃなくどんなことでも成功しそう。



【概要】
アクセス数、問い合わせ数、顧客数がアップする最新のWeb集客法を解説!

独立後の士業の先生にとって最大の関心事は、「クライアントを獲得すること」。
しかし、各分野では立派な専門家である士業の先生も、営業やマーケティング、特にWeb集客の分野は専門外であり、効率的にクライアントを獲得している先生はごく少数です。
本書では、SEO対策、LPO対策、EFO対策、FacebookやTwitter、YouTubeの活用など、士業の先生がWebを活用して集客するための方法をステップバイステップでわかりやすく解説しています。(Amazonより)


成約率が10倍になる 士業のためのWeb集客術
保田 昌宏
翔泳社
売り上げランキング: 355,295




【抜粋】
●インターネットユーザーが検索する理由の一つが、悩みを解決するための情報収集です。たとえば、相続問題を抱えている人であれば、「相続 手続き」や「相続 遺留分」といったキーワードで検索しています。また、離婚をしたくて悩んでいる人であれば、「離婚 条件」や「離婚 慰謝料」といったキーワードで検索しています。(p.56)

☆ペルソナがどんなことで悩んでいるかを考える。



●「YAHOO!知恵袋」や「OK Wave」などのQ&Aサイトでは、ユーザーが抱えている悩みや問題を知ることができます。ユーザーからの質問をもとに自ら回答を作成し、コンテンツとして利用すればネタ切れの心配もなくなります。下に挙げたのは、複数のQ&あサイトを横断的に検索できる「Ritlweb」というサイトです。(p.61)

☆質問があるということは、それだけ需要があるということ。





【アクションプラン】
・一つのブログに全部詰め込むよりも、、テーマを特化して分割してみる。

・「Ritlweb」を使ってみる。



【Amazonレビューより】
・ノウハウを売り物にしている職業の方であれば 非常に勉強になる内容 2015/6/29
友人の弁護士に薦められた本でしたが、士業とは関係のないとの指摘があり、1週間ほど購入を躊躇していました。
が、どうしても内容が気になり、2,000円と高額でしたが思い切って購入しました。

結論から言うと、士業だけでなく、ノウハウを売り物にしている職業の方であれば、
非常に勉強になる内容で、本を片手にすぐにでもWEB集客を導入できると感じました。

F総研の士業Web集客関連書籍との比較では、こちらのほうが、やや中・上級者向け、
より実践的であるとの印象を受けました。

ただ、その分、SEO対策など、初心者ではわかりづらい内容も含まれていたため減点しました。(サマーさん)


・当然のことながら資格を持っても意味が無い 2014/8/31
資格があって喰えるのは、
もう昔のことで今では資格を持っていても、
集客・営業できなければ、
喰っていくことは出来ません。

マーケッターなら当然と言えば、
当然のことですが、
士業での集客術が細かに書かれているのが、
本書になります。

特にWEB集客に付いて
特化して書かれていますが、
ただ広告を出すとか、CMをするとか方法論ではなく、
どちらかといえばパーソナルブランディング。
ブランド作りに特化しています。

企業から個人になれば、
ブランド力は全然違います。
そのブランド力が無いわけですから、
それをどうやって構築したら良いのだろうか?
ということがマインドセットと一緒に
書かれているような感じでした。

なかなか勉強になります。
ただあくまで【WEB中心】ですので、
リアル集客の手段も知っておくと良いと思います。

例えば、下記のような商材と組み合わせて、
セミナー集客をして顧客を獲得するというのも
1つの手だと思います。
150分で売れる講師になるセミナー【集客・販売編】セミナービジネスで収入10倍! 毎回満席になる売れるセミナー講師のなり方とは? [DVD]
先生業でしたら勉強になる本だと思います。(自由人さん)




【評価】
評価:★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
Web集客術に興味がある人に。

posted by macky at 22:35 | Comment(0) | 経営学 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

家庭決算書でかしこく家計を育てる本

家庭決算書でかしこく家計を育てる本
依田宣夫/著、金児昭/監修 (中経出版) 2004年
1,400円+税


【動機】
家計簿をもとに財務諸表を作る手助けに。

金児昭さんが監修なので買ってみた。


【所感】
古本で買ったのだが、CD-ROMがついてなかったので、

家庭決算書は試していない。



【概要】
あなたの家計のキャッシュフローとストックが一目瞭然。現在の家計診断と将来のシミュレーションができる。(「BOOK」データベースより)


家庭決算書でかしこく家計を育てる本
依田 宣夫
中経出版
売り上げランキング: 1,108,640






【抜粋】
●結果を見て、はじめて次のことを考える。そういう意味では、ロビンソン・クルーソーは、貯蓄と投資を含めて財産の管理(資産の運用)をたいへん上手にやっています。
 彼にとっての収穫は、私たちにとっての収入と同じです。その一部を蓄えておくということは、利益を貯蓄しておくのと同じことです。
 さらに重要なのは、彼はその様子を日記に記して管理していたということなのです。(p.170-171)

☆家計簿や家庭決算書を作ったら、それを分析してどう生かすかが重要。




【アクションプラン】
・家庭決算書を手書きで1週間付けてみる。

・デフォー 『ロビンソン・クルーソー』 を読んでみる。




【Amazonレビューより】
・家計簿からの脱却 2005年9月10日
「金持ち父さん」シリーズでは、個人でも財務諸表を作成することが勧められています。しかし、財務諸表の重要性はわかっても、家計簿で記録している人にとっては、その違いなどで釈然としない点があると思います。また、大まかな流れだけしか記載がないため、具体的にどうすればいいんだろう?となると、困ってしまう部分があります。その点、本書では、一つずつ丁寧に説明してくれていますし。家計簿では見えてこない欠点を例を交えながら指摘してくれています。また、その方法を簡単に導入できるように、ソフトも本と一緒にCD-ROMで提供してくれています。ただ、データのバックアップができないので、過去の分はプリントアウトし、毎年インストールし直しする必要性がある点は、難点です。(tanunさん)

☆毎年インストールし直し、データが消えてしまうのは残念。もうちょっと工夫が必要だと感じた。



【この本が愛読書の有名人】





【評価】
評価:★★★☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
個人で財務諸表を作って家計を把握したいときに。

 
posted by macky at 23:37 | Comment(0) | 経営学 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

これからの稼ぎの仕組みをつくろう

これからの「稼ぎ」の仕組みをつくろう
関口智弘/著 (ごま書房新社) 2010年
1,500円+税


【動機】
仕組みづくりに興味があるので手に取った。



【所感】
あまりおもしろくなさそう。速読で一気に読もう。

と思ったけど、けっこう裏事情が分かっておもしろいかも。

初めの方の文体がチャラくて損をしてるかも。そこを我慢すれば段々おもしろくなってくる。




【概要】
「ブラック企業社員」だった僕は「稼ぎ」の仕組みを知って『セレブ社長』になった。(「BOOK」データベースより)


これからの「稼ぎ」の仕組みをつくろう
関口 智弘
ごま書房新社
売り上げランキング: 449,486




【抜粋】
●そこで、ミステリーショッパーのリサーチデータを売ることにしたんです。

 これはお客さんのふりをしていろんな会社に問い合わせをしたり、実際に商品を買ってそのセールスプロセスを分析してまとめたものです。

 つい先日まで学生だった僕は、いかにも素人っぽくて、まぁ相手も警戒しないわけですよ。だから、いろいろしゃべってくれるし、教えてくれる。おかげで、あらゆる業界の稼ぎの秘密がわかりました。
 これだけで、広告費をまかせてくれたクライアントさんもいますし、あと、株で儲けるための知識を得るという目的もだいぶ果たせました。(p.33)

☆戦略的に動いている!



●そして、株で儲けるという野望よりも、さらにデカイ野望を抱くようになったのです。

IPO!

そう、自分の会社の株を店頭公開してセレブになろう、と。

 ちょうどそのころ、アメプロで有名なサイバーエージェントの藤田晋社長の「ジャパニーズ・ドリーム」(ダイヤモンド社)を読んでインスピレーションを感じていたのです。もうね、「Yes, I Can」ですよ。(p.38-39)

☆読んでみよう!



●独立して取り組んだのは、当時ブームになりつつあったアフィリエイト。
 しかし、ただのアフィリエイトでは利幅などたかが知れてるわけです。
(中略)

 そこで、変則型のアフィリエイトのビジネスモデルを考えたのです。

 それは、まず楽天市場に出店している企業に片っ端から営業メールを送信し、うちの会社に受注代行をやらせてくれとお願いしたのです。

 一見、アフィリエイトと変わりないビジネスモデルですが、大きな違いは販売時の価格決定権が販売者であるうちの会社にあったということです。(p.40)

☆ドロップシッピングを知らないのに、同じことを思いつくのがすごい。



●メルマガを50誌も立ち上げ、ブログを400サイトも作成し、それぞれ週1ペースでガンガンに回していたのですが…。結局総利益としては半年やって30万円程度。あんた無理! マジメに会社行けよ、レベルの利益しか出ませんでした。

 そのほかにも広告制作の仕事や、インターネットラジオの仕事などをやりましたがいずれも儲からず。それどころか、外部の業者との取引が多くなるにつれ、金銭トラブルなどが発生するようになりました。

 んで、最後は面倒になって会社をたたんでしまいました。(p.41-42)

☆量がすごい!
自分よりはるかに頑張ってる人の失敗は役に立つ。



●結局わずか半年で、会社をたたんで社会復帰することを決意した僕は、エージェント会社を使って就職活動を開始しました。

 学生時代の就職活動の時に気付いたのですが、普通に就職活動をしていたのでは面接官との相性で決まってしまう部分が大きく、ギャンブル性が強いんですよ。(p.43)

☆そういうものなのか。



●ほんの1年ほど前までは、5万円の粗利を稼ぐために徹夜して企画書を書いていたわけですが、この会社では違いました。5万円、10万円程度の案件ならば、椅子に座ってメールの送受信をクリックするだけで、ひっきりなしに舞い込んでくるのです。(p.46)

☆だんだんおもしろくなってきた。



●で、この時に川島和正さんの7DAYSプログラムという教材に出合い、その通りに情報販売を開始しました。すると、あっさりと月収50万円を突破したのです。(p.52)

☆最初にやったことが川島さんの情報商材か。川島さん、やっぱり使えるんだなぁ。



●ビジネスで稼げない人というのは、とにかく手数が多くて決定力不足なんです。

 その原因となっているのが、完璧主義者だということですね。
 まじめで学校の成績が良かった人ほど、この傾向が強いんじゃないんでしょうか。(p.79)

☆これからはスピード勝負! いっぱいやりたいことがあるのになかなか進まないのはここが問題。
リサーチ →商品作成 →販売ページを作成 →情報販売ASPに登録 →販売を開始。

こういうやり方だと、いつまでたっても始められない。

いきなり、販売ページを作成する。

販売ページを作成 →予約販売を行う。

これだけ。
これで予約がいっぱい入れば売れる、儲かるってことだから、商品を作ればいい。

商品はコンセプトで売れる。コンセプトを示して、客が「欲しい」っていう。その時初めて商品を作り始めればいい。
商品を作れば100万儲かる、1000万儲かる、1億円儲かるってわかってるなら寝る間も惜しんで作るはず。


●だから、商売を始めようと思ったら、とにかくお金を払う場所を作ること。
 Paypalとかで、クレジット決済のリンクなんてすぐに作れるんですから。
 銀行振り込みなら、もっと簡単ですよね。あなたの口座番号を教えるだけです。(p.83)

☆商売を始めようと思ったら、お金を払う場所をまず作る。これが鉄則!
売れるかどうかわからない段階で、完璧にやろうとしてもムダ。



●完ぺきを目指していたら、いまだにウィンドウズなんて発売に至っていないと思います。(p.84)

☆おもしろい。



●ブログもメルマガも、貴族のおもちゃなんです。
 稼げていない人が熱心に取り組んだところで、お金よりも大事な時間という財産を浪費するだけです。(p.90)

☆たしかにそのとおり。




【アクションプラン】
・ネットビジネスを始めるにあたって、川島さんの教材で勉強したらすぐに成果が出たそうだ。川島さんの本、早く読んでしまおう。

・川島和正さんの7DAYSプログラムの方法とは?
http://7dayskawasima.jugem.jp/

・商売を始めようと思ったら、とにかくお金を払う場所を作ること。



【Amazonレビューより】
・5.0 ふざけた文章だが、数万円の情報商材より濃い話を公開した事は高評価 2013/11/28
 数万円もする高価だけど役に立たない怪しい情報商材が、巷に溢れていますが、
本書は巷の情報商材より濃い話を本当に公開しちゃった珍しい本です。

 数万円もする高価な情報商材を見たことが無くて、興味のある方は
本書を読むとイイ。 刊行から時間を経た今なら、図書館で借りられます。

 注意事項:序盤の数十頁は、ふざけた文章で「価値の無い、おもしろくもない」ことを
書いているので、多くの読者はこの時点で読むのを止めてしまうようだ。

 だから本書は、あまり売れていないが、
序盤以降は、巷の情報商材より濃い話を公開しているので必見!(天才バカ本さん)

☆同じことを感じている人がいた!
速読を身につけてなかったら、私も序盤で読むのをやめていただろう。

ふつうは序盤で読者を引きつけようとするが、
この本は逆なのがおもしろい。たぶん何かの戦略なのだろう。



【評価】
評価:★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
戦略的に仕組みを作りたいときに。

 
posted by macky at 23:46 | Comment(0) | 経営学 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

ドラクエが教えてくれた営業でいちばん大事なこと

ドラクエが教えてくれた営業でいちばん大事なこと
服部隆幸/著 (ダイヤモンド社) 2011年
1,429円+税



【動機】
以前から、人生はドラクエのようだと感づいていた。

早解きが得意な人はビジネスでも成功が早いし、

攻略本を見ながらじっくりやる人は、実生活でもじっくりと楽しんでるし、

レベル上げやアイテムを集めるのに夢中になってる人は、資格を手当たり次第に取るのが目的になっていたりする。


ドラクエをビジネスにどう生かすかというのに興味を持った。




【所感】
ドラクエから学ぶこと

・最初のうちは、とにかくお客様に会うことに専念する。お客様から話を聴いてノートにまとめていく。そうすることで経験値がたまっていく。





【概要】
ドラクエの何を学べば、営業の腕前が上がるのでしょうか。
本書の主人公・稲嶺うららは、ドラクエから何を学んで新入社員でいちばんの営業になっていったのでしょうか。
ドラクエは営業でいちばん大事な何を、うららに教えてくれたのでしょうか。「いかにお客様を味方にしていくか」をストーリー仕立てで解説します。(Amazonより)


ドラクエが教えてくれた営業でいちばん大事なこと
服部 隆幸
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 271,206





【抜粋】
●「なぜ日本の経営者がドラッカーをこれほど慕っているのに、実際に企業に導入されないのかをもう少し詳しく教えてもらえませんか」
 菊島さんは、またもズバッと答えました。
「お客様の価値を発見し実現するための一連のプロセスとアクションを見つけることができなかったからだと思っています。四半期決算をするようになって、毎月の利益を追いかけるようになったいまの企業が、毎月の利益を年々増やしていく最良の方法は、お客様の価値を発見し一緒に見つけていくことしかないのです。そこかわかっていないのです。御社は、お客様の価値を一緒に創るパートナーになることです」(p.137-138)

☆プロセス改革ができれば、ドラッカーの提唱するお客様を大切にする理念経営が実現できるということだ。
企業が安定するには、お客様に支えてもらうしかない。
そのためには、お客様との絆をつくることが必要。プロセスとアクションの設計にかかっている。



●関係プロセス、情のアクション、理のアクションを型になるまで覚えるっていうことだよね。うららが言った柔道の話もそうだよ。オレも型になるまで、何度も練習したよ。何度も何度もさ。(p.154)

☆情の関係アクションを意図的に演じることも大事。上手な人のまねをして演技を繰り返すうちに自分のものになる。
理のアクションは製品のことを客観的に語るアクション。





【アクションプラン】
・関係プロセス、情のアクション、理のアクションを型になるまで覚える。




【Amazonレビューより】
・自分の業務の振り返りにベストな1冊! 2011/9/19
本日購入し、あっという間に読めてしまいました。
読み始めた途端に、グイグイ引き込まれていきました。
主人公の稲嶺うららは、登場からものすごく元気いっぱいな新入社員。
入社した途端に、営業の面白さに気づき、教育担当の上司に自ら申告することで、経理部から営業へ配属先が変更になります。

そんな風に、まず自分を前向きにアピールできる姿勢がすごい。
私も見習いたいです。

また、ドラクエの冒険を一つのシステムと捉え、ゲームを通した制作者側(堀井さん)とプレイヤー(主人公など)の対話をうららや上司の瑛太と取引先とのやりとり、転職システムを業務の最終目標のための組織作りと置き換え、人によって方法がバラバラだと思われて来た日本の営業スタイルを、共通の業務プロセスがあるものとして、登場人物を通して読者に提案しているところが新しい観点だと思いました。

私は営業担当ではなく、研修担当ですが、やはり人あっての業務。
この本は間違いなく、自分自身の業務振り返りや見直しに役立つ1冊です。

「うららルーラ新聞」、リアルに読んでみたいです!(GENIEさん)

☆人によってバラバラに見える営業も、一つの決まった型があって、それを見つけられた人だけがうまくいく。
ドラクエを通してそれを解明していこう。


・小説としては粗削りだけど面白いね 2011/9/14
帰り着く前に読み終わりました。久々に一気に読み切れました。
まず、内容がとてもいいです。
営業にかかわらず、仕事やスキルアップに悩んでいる方(当人より人事部とか教育担当など)が読むといい本でしょう。

残念な点は、純粋に小説として書かれていても十分にわかる主人公の個性がありながら、いきなり読み方の解説的なまえがきから入っちゃったのはもったいないと感じました。「主人公がぶつかっていくことで表現すればいいのに」と思うところが多々見受けられました。

内容、主人公の魅力、ドラゴンクエストをもってきた点など、下手するとザゴールより面白くなりそうな要素が多いだけに、もったいないと感じました。(Amazon Customerさん)


・営業の型と価値の共創 2011/10/4
営業の「型」には本当に感心いたしました。
私の勤めている会社も営業の型は無いと認識されています。
なんとなくプロセス定義はされているのですが、
担当営業には全く徹底されていません。
また、徹底するような営業マネージャーの動きもありません。
しかし、商談のレビューをする度に営業マネージャーが担当営業に言うことは、
「○○は確認したのか?」「誰から聞いた?」「次は何をする?」など、
ASKやアクションを「型」がなく指示をしています。
おそらく、営業マネージャーは自分が担当営業の頃にやってたことを
押し付けているのだと思います。
スーパー営業から上がった営業マネージャーは、成功体験を押しつけます。
押し付けられると担当営業は文句を言いながら実行しますが、
納得していないため、モチベーションは上がりません。
ここで「型」を適用する「理」のやり方を浸透させれば、
営業全体がうまく進むものではないかと感じます。
この本で改めて、営業の「型」が大事なものだと認識いたしました。

また、信頼されるビジネスマン(営業以外の職種も含む)は、
価値の共創が大事だと思います。
お客様のお客様に対するバリューの提示が自分のビジネスになり、
お客様のお客様のお客様に対するバリューの提示がお客様のビジネスになる。
この考え方はどの業界、どの業種でも共通なことであり、
多くの企業が価値の共創に取り組めば、
経済全体の発展に貢献するのではないかと感じます。

私は大きくこの2点に改めて感銘を受けました。

毎度のことではありますが、
当著者の方の文章は相変わらず読みやすく書かれておりますし、
その年代にしてスカイプやiPadなどの最新技術にも触れられる若々しさにも
感嘆いたしました。(katsu2272さん)



・営業の素人はベテランを超えられるかもしれない 2011年9月25日
実際に営業の管理職をしている者ですが、「取り巻く環境が厳しい中で、どうしたら業績を向上させていけるのか?」という点をいつも考えています。この著書を読んでとっても共感しました。この主人公は営業の素人ですが、素人であるが故に、現状をブレイクスルーするための視点を沢山提供しているように思えます。永らく営業に携わってきたベテラン社員は「営業にはマニュアルはない」「気合いと根性だ」などの言葉が新メンバーが加入するたびに聞かれます。しかし、ゲームデザイン理論という一見、営業とは全く関係のない考え方から現状の営業の課題とその先に広がる世界を見せていただいたように思います。「顧客誘導理論」はその1つです。ゲーム者は自分で選択しているように感じながら、実はゲーム設計者の意図通りに動いている…WIN=WINの関係がなり立っている。そういった視点で営業のプロセスを構築していくことで可能性は高まることを実感します。最後に、「情」と「理」の双方でステップを高めていくことの必要性は感覚的には理解できることですが、特に「情」のプロセスを如何に進めていけるのか、ついて「お客様に直接聞いてみる」というアイデアは、まさしくコペルニクス的(?)発想です。
営業で悩んでいる人、気合いと根性に限界を感じている人、新しい働き方を求めている人に、ぜひ読んで欲しい一冊です。(heboさん)




【評価】
評価:★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
ドラクエは好きだけど、営業は苦手というときに。

posted by macky at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経営学 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則

ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則
ジョン・ケープルズ/著、神田昌典/監修、齋藤慎子、依田卓巳/翻訳 (ダイヤモンド社) 2008年
3,200円+税


【動機】
このスキルを身に付ければ何でも売れる。稼ぐために絶対に必要なスキルの一つ。

ブログのアクセスアップにもつなげたい。

Virginiaさんオススメ。(→【書評】『ザ・コピーライティング』と『ソーシャル・メディア・マーケティング』はアクセスUPの処方箋【ひきこも書店1月号】



【所感】
気になる見出しのところのコピーを読んでいけばいい。

この本自体が壮大なテストかもしれない。

以下の35の見出しの型が本書には散りばめられている。

パラパラとめくって読みたくなった文、それが効果のあるコピーだといえそうだ。



35の見出しの「型」を身につけよう。


▼「新情報」の見出し

1. 見出しを「ご紹介」で始める

ご紹介、特別なシーズンにとっておきのギフト

ご紹介、かわいがっていることを毎日伝える新しい4つの方法



2. 見出しを「発表」で始める

発表、(ブランド名)ビデオカメラの新製品ラインナップ

発表、ファイアストンの新タイヤ



3. 発表のニュアンスがある言葉を使う

さようなら、時代遅れのエアコン

最新刊の百科事典



4. 見出しを「新」で始める

新登場、レモンブロッサム・パイ

新型10チャンネル携帯GPSはマゼランだけ



5. 見出しを「いま、さあ、ついに」で始める

ついにブルーレイで登場

いまなら、出版を目指した2通りの書き方が学べます



6. 見出しを「とうとう、いよいよ」で始める

とうとう出ました! バッテリーが1か月もつiPhone



7. 見出しに日付や年を入れる

6月1日スタート……マイアミ・ビルトモア・ホテルのサマーセール

ウォールストリートジャーナル紙からの19××年の警告



8. 見出しをニュースネタ風にする

パリでお気に入りのワインが入荷しました

世界初の電波腕時計




▼価格に関する見出し

9. 価格を見出しのメインにする

全マホガニー仕上げの格調高いダイニングセット、749ドル

5ドルで100万ドルの気分を味わいませんか?



10. 割引価格をメインにする

コーヒー大特価、2ドル引き

半額以下、ステンレス製キッチンセット



11. 特価品をメインにする

毛皮の下取り価格が2倍に

お好きな本4冊(合計43.95ドル分まで)を1冊1ドルで



12. 支払いの簡単さをメインにする

いますぐご注文ください。1月10日までお支払いは不要です

頭金不要、分割払いで防風フェンスがご購入いただけます



13、無料提供をメインにする

3枚組レコードアルバムの10日間無料試聴

無料相談




▼情報やエピソードを提供する見出し

14. 役に立つ情報を提供する

こうした安全機能のうち1種類だけが、事故防止につながります

ミニスカートだけが若返る方法でありません



15. 「エピソード」を伝える

こうして私はひと晩で記憶力がアップしました

ある孤独な少女の日記




▼キーワードを使う見出し

16. 見出しに「○○する方法」とする

お金の心配をなくす方法

庭作りの方法



17. 見出しを「どうやって、このように、どうして」とする

こうして私は1日4時間の仕事で生計を立てています

どうしてこのすばらしい自然ガイドブックがたったの○ドルなのか



18. 見出しに「理由、なぜ」を入れる

今年、GE社の電球がさらに明るくなったわけ

なぜ一部の人たちだけが株で必ず儲けているのか



19. 見出しに「どれ、どの」を入れる

どの服が自分に似合うのか

次の5つの膝のトラブルのうち、なくしたいのはどれですか?



20. 見出しに「他に(誰か)」を入れる

他に試したい方は? もっと白く洗いあげるのに苦労はいりません

髪がはねてお困りの方は他にいませんか?



21. 見出しに「求む」を入れる

求む! 自分の車で移動販売をしたい方

求む。高報酬で、不動産スペシャリストとして働きませんか



22. 見出しを「これ、この」で始める

これはアメリカで一番静かな食器洗浄機



23. 見出しに理由の「〜だから」を入れる

ペットの快適な毎日はあなたにとって大切なことだから(キャットフード)



24. 見出しに仮定の「(もし)〜なら、(もし)〜しても」を入れる

もし成長と安定がお望みでしたら、当社がお力になります

もしこの(商品/サービス)を買う余裕はないとお考えでしたら、、(特別割引/利用条件など)をお確かめください



25. 見出しに「アドバイス」という言葉を入れる

ビジネスを始めようとしている若い人たちへのアドバイス

花嫁へのアドバイス




▼その他の見出し

26. 見出しを証言スタイルにする

私がどれほど本気で減量したか聞いてください

「最高級スピーカーのすばらしい性能が楽しめる」(雑誌に掲載された評価)



27. 読み手を試す質問をする

あなたの頭皮は爪でかいても大丈夫ですか?

キッチンをお客さまに見られても大丈夫ですか?



28. 1ワード見出しにする

会計

法律



29. 2ワード見出しにする

FREE MONEY(無料マネー)

BE STRONG(丈夫になろう)



30. 3ワード見出しにする

EXPAND WITH STYLE(スタイルのある増築)(家のリフォーム)

DOUBLE BONUS SALE!(ダブルボーナスセール)



31. 今はまだ買わないように伝える

机を購入される前に、まずこの新しいスティール製高級デスクをご覧ください。

自動車保険に入る前に、この実例をお読みください



32. 広告主から相手に直接語りかける

当社がこの新タイプのパイプを5ドルでご提供する理由

コンピュータープログラミングのよい職に就けるよう、ご自宅で指導します



33. 特定の個人やグループに呼びかける

ガソリン代を節約したいドライバーさん

ひざが喜ぶ(ランニングシューズ)

収入を確保して退職したい方へ



34. 見出しを質問形式にする

せっかく貯めたマイルが自分より先に飛んでいってしまうようなマイレージプログラムが何の役に立つのでしょうか?

右側の(ミルク名)の方が45%低カロリーだなんて信じられるでしょうか?



35. ベネフィットを事実を数字で伝える

(車のモデル名)よりも50万円お安い価格で、お金では買えないほどの機能が手に入ります。





【概要】
76年読み継がれてきた伝説のバイブルがついに登場! 「広告の父」デビッド・オグルヴィは、自らも本書で学び、「この本は間違いなく、いままで1番役に立つ本だ」と絶賛する。本書は、58年間、アメリカの広告業界で伝説的コピーライターとして活躍し続けたジョン・ケープルズが、実証的かつ即効性のある「科学的広告」ノウハウを明かしたもの。
本書を「自らのコピーライティングの原点」と位置づけている神田昌典氏は「監訳者はじめに」でこう話す。
「いまから12年前のこと──毎晩、むさぼるように本書を読んでいた。ベッドのなかで眠気に意識を失うまで、手放さなかった。目覚めても、開かれたままのページに舞い戻った。それだけ本書に没頭したのは、当然だった。飛び込んでくる言葉は、通常の、気の利いた言葉ではない。1語1語が、収益を生むことが科学的に検証された言葉だという。計画数値の必達にあえぐ、外資系企業の代表者であった当時の私にとってみれば、魔法のような本だった。
(中略)
エクゼクティブ・コーチングに参加したクライアント数は、5年間で1万人超。日本におけるダイレクトレスポンス・マーケティング分野における最大組織となって、大成功する企業家やベストセラー作家を続々と生み出した。
自社の売上にして30億円。クライアントが生み出した売上を考えれば、おそらく500億円は下るまい。この実績を残すことができたのは、私に特別な能力や才能があったわけではない。すべてはケープルズが70年以上も前に実践・検証していたことである。私のマーケッターとしての実績の大半は、本書に書かれている言葉を自分なりに工夫することで、得られたのだ。いま、改めて読み返してみても、本書は宝の山だ。いや、いまだからこそ、さらに価値が高まっていると言えるだろう。なぜなら、本書に挙げられているコピーは、インターネットが普及した環境で、より効果的に使えるからである。
(中略)
本書の読者は、言葉の力を知ることになるからこそ、その力を何のために使うのかを、読む前に、そして読んだあとに自問してほしい。そして、その答えは、まさにケープルズが、本書の最後に引用した言葉──「広告とは、教育である」──から読み取れる。広告を打つということは、数万人に言葉を発する教師であると自覚したとき、読者は自社のために売上を上げながらも、よりよい社会の礎となる言葉を、選択することになるだろう。そのとき、おそらくレスポンス広告は、新しい時代における真の役割を見出すだろうし、その言葉がきっかけとなり、私たちの意識を大きく変容させることになるに違いない。現実は、どんな言葉を選択するかで、創られる。言葉の力を知った者は、創造者としての責任も同時に負うのである」(Amazonより)


ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則
ジョン・ケープルズ
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 5,662




【抜粋】
(p.?)

☆プロであってもテストは必要。ましてや素人なら。

付箋がはがれて、どこに貼ってあったかわからなくなった。

付箋をケチったために、大切な時間をロスしてしまった。
(セイワ・プロ社の粗悪付箋は一度使ったら捨てること!)



●見出しを書くコツ
 どんな広告でも、見出しをたくさん書いてから1番いいものを選ぶこと。
(中略)
書いた見出しをひと晩寝かせ、次の日にまた読んでみる。広告にうんざりしている消費者の立場で考えてみよう。(p.94)

☆たくさん書いて、その中から一番いいものを1つ選ぶ。
ほんとは1か月寝かせるといいけど、そんな時間はないから、だれかほかの人に見てもらうことによって時間をショートカットするのだ。
お客の反応を今すぐに知ることができる。





【アクションプラン】
・どんぴしゃの「訴求ポイント」を見つけるためにじっくり時間をかけて何度もテストする。そういえば、勝間さんも新しいアイディアが生まれたらすぐに市場に問うべきって言ってたな。




【Amazonレビューより】
・広告の7つの原則 2012/11/15
著者のいう、広告の7つの原則は
印象深い広告を作るうえで参考になります。

「広告の7つの原則

1、成功(最大限の費用対効果)へのカギは、
 広告のあらゆる要素を絶えずテストすることにある

2、どう言うかより、何を言うかのほうが重要

3、ほとんどの広告では、見出しが1番重要

4、1番効果的な見出しは、相手の『得になる』とアピールするか、
 『新情報』を伝えるもの

5、中身のない短い見出しより、何かをきちんと伝えている
 長い見出しのほうが効果的

6、一般的な内容より、具体的な内容のほうが信用される

7、短いコピーより、長いコピーのほうが説得力がある 」(the mask of moonlightさん)



・コピーライター必読の書 2012/3/14
もう、なんど読み返したことか…。
コピーライティングを本気で勉強したい人にはマスト。

この本とロバートコリアーの「伝説のコピーライティング実践バイブル」は、
長く付き合うことのできる良書だと思います。(Amazonカスタマーさん)



・全部読む必要はない。 2014/12/23
使えるのは、オグルヴィの前書き「7つの原則」、第5章の「35の見出しの型」、第17章の「頭の体操10問」の3箇所のみ。

「頭の体操10問」はクイズ形式になっているので、
ここで8割以上明確な根拠アリで正解するようであれば、本書を全部読む必要はない。

言っていることは、「見出しが大事」「新情報かお得情報を盛り込む」といったことが中心で、
同じコピーの事例が複数箇所で出てくるなど、無駄が多いように感じる。

行き詰まった時に「35の見出しの型」をヒントにするのはあり。
ただこれで3200円は高いなぁ。。(quarteさん)


☆第17章の「頭の体操10問」をやってみた。80点だった。(間違えたのは2番と3番)

あなたは何問正解しましたか?




【評価】
評価:★★★☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
見出しの重要性に気づいたときに




【結論】
真の勝者は何度も何度もテストを重ねる者なのだ。

 
posted by macky at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経営学 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

フレームワーク使いこなしブック

フレームワーク使いこなしブック
吉澤準特/著 (日本能率協会マネジメントセンター) 2010年
1,600円+税


【動機】
フレームワークを身に付けたい。


【所感】
フレームワークの本を初めて読んでみたが、
説明が簡単すぎて、よくわからなかった。


【概要】
仕事の質と効率を高める思考の枠組み・フレームワーク。
本書は、架空のパンメーカー・ナイスハーベスト社を舞台に、新人の東むぎ夫がフレームワークを使って課題を解決していくストーリーを追いながら、フレームワークを学べるしかけになっています。
最終章では、オリジナルのフレームワークを作る方法も紹介。
「わかる」レベルから「使える」レベルに無理なくステップアップできます。


フレームワーク使いこなしブック
吉澤 準特
日本能率協会マネジメントセンター
売り上げランキング: 88,871




【抜粋】
●レビュー:それらをスケジューラーに登録して作業時間を割り当てる(p.116)

☆GTD+Rは6年ほど前から実践しているが、この工程が抜けていた。
タスクをいつやるかまで具体的に決めて行かないと、面倒なタスクはいつまでも後回しになってしまう。




【アクションプラン】
・フレームワークについて別の本で勉強してからまた読んでみよう。

・スケジュール帳にタスクを割り振ってみた(とりあえず1週間分)。しばらく続けてみよう。

・損益分岐点の計算問題を解いてみたい。



【Amazonレビューより】
・ストーリーが少し稚拙で内容がなかなか頭に入らない。。。 2016年8月3日
様々なフレームワークが載っていて、じっくり見ながら利用したいのですが、ストーリー上の会話がどうも稚拙なのと、図の線も手書き風仕様だったりと、色々気になって頭に入らない。デザイン性はやはり大事だな、と再認識しました。
分かりやすく、というのはわかりますが、それは稚拙にする、という事とは違うと思います。
仕事で困った時読もうと思っても…ムギ夫君の顔を見ると別の本に手が伸びちゃいます。。。(Amazon カスタマーさん)

☆まさにこんな感じだ。
楽しい会話があるわけでもなく、ムギ夫君に魅力があるわけでもない。


・本自体がフレームワークのよい例になっている 2012年6月30日
読みやすく、わかりやすい解説書である。
本全体が一定の構造を意識して作られており、ストーリー性がある。総花的な「小ネタ」集ではない。

この種の解説書は、何を盛り込むかより何を書かないかが、全体の読みやすさと説得力を決める。
本書はそのそぎ落としにも成功しており、冗長な記載は少ない。
特に、初学者から一歩踏み出そうとする人や、初学者に教える立場の人には使い勝手が良いだろう。

本書は、全体も各項目も、それ自体が何らかのフレームワークを含んでいるフシがある。
たとえば、収載項目の取捨は、「重要性」と「理解しやすさ」でクロスしたマトリックスを(自然に)用いたのかなと思わせた。
説明の濃淡には、著者の経験や意欲によるところもあろうが、教科書ではないので許される範囲だろう。

なお、評者としては、筆者がパンの製造法にやたらと詳しい点に何度か吹き出してしまった。
このように、遊びを感じさせる文章力もあるため、幅ひろい職種の人に向いた本であると考える。

("カテキンとコラーゲンを限界まで詰めこんだパン"は実際に発売すると、
ナイスハーベスト社の経営を危殆に瀕せしめると思われるが、主人公・東氏の幸運を祈りたい。)(カスタマーさん)

☆やはり、初学者から一歩踏み出そうとする人向けのようだ。


・問題解決のプロセスの良入門書 2010年8月1日
この本の中で特に注目したいのが、問題解決のプロセスです。
良い時代になったもので、私がSEとして一本立ちした頃はOJTが全盛であり、実地で学びました。
OJTで学んだ内容の多くが体系的に分かりやすく書かれてます。
また、分かりやすいイラストも、ともすれば難しくなりがちな内容を容易に理解できる一助となっており、フレームワークとはなんぞや? これからフレームワークを学びたいと言った方にお勧めできる良入門書と感じました。(Amazon Customerさん)

☆OJTで学んだ内容の多くが体系的に分かりやすく書かれているとのこと。


・実践的にビジネスフレームワークを使っていこうと考えている人にぴったり 2010年7月31日
ズバリ、絵の効果もあってか、大変読みやすかったです。書いてある話はビジネスでよく出てくるテーマなのに、パンという身近なものが登場し、新入社員のむぎ夫がチャレンジするという立て付けがいいですね。

出てくるフレームワークは、基本中の基本として、MECE・ロジックツリー・トップ/ボトムアプローチ・PDCA・IPO・KPIを取り上げており、そこから発展するような形で、P/LとかPPMとかSWOT分析、バリューチェーンなんかが登場してきました。発想技法として、SCAMPERやシネクテクス法まで出てきて、フレームワークのカタログとしても使えます。

マーケティングフレームワークとして、デルタモデル・ブルーオーシャン戦略といった複雑なものも、話を単純化して扱っているので、すでにフレームワークを使っている人でも、他の人にうまく説明するやり方として参考になると思います。

昨年、最強フレームワーク100を読んでとても分かりやすかったのですけど、この本は、カタログ的な情報に加えて、ケーススタディも入っており、重要度の高いフレームワークに絞って取り上げているので、密度も納得度も高いです。(switchさん)

☆ワークフレームのカタログ。まさにそんな感じだった。
この本で一から学ぶよりも、知識に漏れがないかざっとおさらいするような使い方だとよさそう。




【評価】
評価:★★★☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
初学者から一歩踏み出そうとする人に。

 
posted by macky at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経営学 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

じゃんじゃんお金が舞い込む50の法則

じゃんじゃんお金が舞い込む50の法則
柳澤大貴/著 (すばる舎) 2004年
1,400円+税


【動機】
マーケティングの本を乱読中。



【所感】
こういう発想をしていたらそりゃお金が舞い込むだろうという気がした。




【概要】
まるで空から雨が降ってくるように、お金がじゃんじゃん舞い込んできたら――そんな願望はありませんか?

あなたがお金持ちになることは、決して夢ではありません!!成功者への近道は、成功の理由を見つけ出し、行動に移すこと。

本書は、読んですぐに実践できるよう「成功の法則」を分かりやすく簡潔に説明しています。

これであたなも、お金持ちの仲間入り!!


じゃんじゃんお金が舞い込む50の法則
すばる舎 (2012-09-01)
売り上げランキング: 104,612




【抜粋】
●さて、そこで残った層はそんな人でしょうか。ブームに関係なくその商品が好きな人たちだけです。ブームに無関係で、その商品を長く愛用する人たち。数の上でのボリュームは減りますが、購入頻度や単価はブームに乗っただけの人たちの数倍に達するはずです。
 ブームの間に、この層をどれだけ囲い込んでいたかが勝負。(p.66)

☆ブームの後に商機あり!

本当に好きなヘビーユーザーだけが残る。



●その正体は、 『中小企業白書』 です。
 国家資格である中小企業診断士の試験を受験する受験生が購入するからです。中小企業診断士の試験には欠かせないテキストになるらしく、毎年1万人ぐらいの受験生が、必ず買っていきます。
 ついでに言うと、この白書を買うのは受験生だけではありません。すでに資格を取得した人たちも買っています。研修会などのテキストにもなっていたりするからです。(p.73)

☆ベストセラーよりロングセラーを狙う!
バイブル的な本は先輩から後輩へと受け継がれロングセラーになる。そういう本や商品を目指そう。



●弱者生存の法則とは、「新規参入する場合は、競合他社の心臓部(利益が上がる顧客や商品)に手を出していけない」という法則です。
 つまり、周辺部分から気づかれないようにじわじわと攻めていくやり方です。そして向こうが気づくか気づかないかという頃に、ちゃっかり心臓部の顧客を獲得するのです。(p.162)

☆新規参入した飛行機会社がおいしい路線で大幅値下げしたため、激しい抵抗にあい、あえなく撤退した。
いきなり競合するところに参入すると弾かれるので、周辺部分からじわじわと食っていく。ニッチな隙間産業に目を付けろとよく言われるが、こういうことだろう。



●逆に信頼すべき指標があります。それは人口統計です。ちなみに、神業的予測を繰り広げるドラッカーも、「人口予測しか信じるデータはない」と言っているくらいです。(p.201)

☆出生率のデータを見れば、将来の人口予測ができてビジネスに生かせる。




【アクションプラン】
・「中小企業白書」を読んでみたい。

・データから仮説を作る!




【評価】
評価:★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
じゃんじゃんお金が舞い込む50の法則が知りたいときに。

posted by macky at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経営学 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

ダン・ケネディから学ぶ 「稼ぐ社長」の作り方

ダン・ケネディから学ぶ 「稼ぐ社長」の作り方
寺本隆裕/著 (集英社) 2014年
1,100円+税


【動機】
ネットで紹介されていた「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」の著者。



【所感】
あなたの仕事はマーケティングだ。マーケティングが全てだ!

というメッセージが伝わってきた。




【概要】
請求書は「群れ」に送れ。自分自身とのアポを守れ。「群れ」を作って、囲うフェンスを張れ。商品に惚れるな。最悪の数字「1」。他人のアイディアを合法的に盗め。マーケティングが主人、ほかは全て下僕。価格を上げよ、価値を上げよ。いやな客は競合にくれてやれ。1日1人、誰かを怒らせろ。社長!あなたの仕事は「マーケティング」です!(「BOOK」データベースより)


ダン・ケネディから学ぶ 「稼ぐ社長」の作り方
寺本 隆裕
集英社
売り上げランキング: 52,412




【抜粋】
●お客さんからどう見られているか。それこそが真実なのだ。(p.79)

☆マーケティングの基本は人からどう見られているかを気にすること。



●大多数の無関心な人を集めても意味はありません。意味があるのは、少数であっても熱狂的なファンの群れです。(p.183)

☆みんなに好かれようとするよりも、熱狂的なファンを作れ!



●全ての仕事が優先順位1位(p.202)

☆優先順位を付ける必要はない。必要なことはすべて同時にやる。

全てが重要で、有機的につながっている。

全て同時に実行することにより、パワーが生まれる。



●「準備万端」なんて状態には絶対になりません。(p.211)

☆いつまでたっても「準備万端」になることはない。それよりは、ある程度準備ができたら動きながら修正していく。



【アクションプラン】
・アイディアを実行に移すスピードを速くする。サイクルをできるだけ速く回す。

・マーケティングを勉強したい。



【評価】
評価:★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
いいものを作っているんだけど売れないと嘆いているときに。

posted by macky at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経営学 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする