2019年02月04日

交通事故に遭ったら読む本

交通事故に遭ったら読む本
弁護士法人ベリーベスト法律事務所/著 (日本実業出版社) 2014年
1,400円+税


【動機】
友人が交通事故に遭ったので概要を知るために読んでみた。

(話を聞いていると、友人の方が悪いのに弁護士に頼んで示談金300万円を得ていた。やっぱり弁護士の威力は絶大だと感じた)



【所感】
コンパクトにまとまっていた。

事故に遭うとかなり面倒なのでなるべく事故に遭わないようにしたいと思った。


事故に遭った後、お金がもったいないからと痛みを我慢して病院に通わなかったら(具体的には1か月以上病院に行かなかったら)、治療中断とみなされて慰謝料がぐっと下がるというのは知らなかった。
お金がある人はよりお金が得られて、お金がない人は同じ事故で慰謝料すら少なくなるという現実は知っておきたい。




【概要】
事故発生から解決までの流れ、押さえておくべき対処法をコンパクトに解説。(「BOOK」データベースより)


著者は弁護士法人ベリーベスト法律事務所。被害者救済のため、交通事故の専門ページ(https://www.koutsujiko.jp/)を立ち上げ、常に被害者に役立つ情報を発信し続けている。

☆交通事故の弁護士相談なら専門チームが対応するベリーベスト
https://www.koutsujiko.jp/



交通事故に遭ったら読む本
弁護士法人ベリーベスト法律事務所
日本実業出版社
売り上げランキング: 179,790





【抜粋】
●加害者側との任意交渉で示談がまとまらなかった場合、裁判が調停という選択肢もありますが、ADR機関(裁判所以外で第三者の弁護士が仲裁などをしてくれる場所)を利用するという方法があります。
 ADR機関の場合、裁判や調停に比べると解決までに要する期間が短く、弁護士等に依頼しなくても被害者自身で簡単に利用することができるという特徴があります。
 ADR機関の代表的なものとしては、「公益財団法人交通事故紛争処理センター」や「公益財団法人日弁連交通事故相談センター」などがあります。(p.64)

☆示談がまとまらなかったら裁判や調停の前にADR機関に相談する。



●「弁護士費用等保障特約」は、通常、300万円までの弁護士費用を保険会社が負担してくれます。特約を利用したとしても、ご自身の保険の等級がダウンすることもありません。(p.72)

☆弁護士特約ってバイクでも使えたかな。もし使えるならバイクには保険要らないかも。(追加しなくていいかも)



●Q. 警察から、「軽微な事故だし、人身事故にするとあなた(被害者)も処罰されちゃうから、人身事故にするのはやめなさい」と言われました。
 保険会社とは交差点内の事故における過失割合でモメているのですが、たしかに大したケガはしていません。この場合、人身事故にしなくても問題ないでしょうか?

 A. 保険会社と過失割合でモメているならば、あくまでもケガをしている以上、「人身事故」として届け出ることをお勧めします。
 警察は、人身事故にしない場合、簡単な「物件事故報告書」しか作成していません。物件事故報告書では、詳細な事故状況を確認することができません。
 人身事故であれば、事故当事者の説明の記載された「実況見分調書」を警察に作成してもらえるので、過失割合を決定する際のよりどころとすることができます。(p.110)

☆以前、バイクで事故った時に全く同じことを言われた。
警察が人身事故にしたくない理由はわかったけど、
人身事故にすることで被害者にデメリットはないのかな?



●事前に後遺障害診断書の記載内容を検討したとしても、その内容をどのように医師に伝え、記載してもらうかは悩ましい問題です。
「医師にどのように自覚症状を伝えていいのかわからない」・・・(中略)・・・過不足のない後遺障害診断書を作成するためのサポートが必要となってきます。
 そこで重要となってくるのが、メディカルコーディネーター(通称「MC」といいます)の存在です。
 MCは、何らかの国家資格を有しているわけではありませんが、被害者の後遺障害診断の際に「病院へ同行し、後遺障害等級認定に必要な検査を医師に依頼する」などして、被害者の声を代弁し、後遺障害診断書の作成をサポートしてくれる心強い味方です。なお、MCは病院にはいません。
 もちろん、すべてのケースにMCが必要なわけではありません。しかし、後遺障害診断書の作成に悩んでいる被害者は、交通事故案件において、MCとの協力体制を構築している弁護士などに相談して、後遺障害診断書の作成をサポートしてもらいましょう。 (p.130-131)

☆治療が一通り終わって「症状固定」となった後も後遺症があるなら後遺障害等級認定をする。これによって示談金が大きく変わる。
そのやり方は2種類ある。加害者側の保険会社におまかせの「事前認定」と被害者側が自ら申請手続きを行う「被害者請求」。
納得できる後遺障害等級認定を得たいなら「被害者請求」がおすすめ。

後遺障害等級認定は「損害保険料率算出機構(自賠責損害調査事務所)」という組織が専門的に行っている。後遺障害等級認定をするために医師の「後遺障害診断書」が必要となる。その記載内容が決定的な医療的証拠(医証)となる。
この「後遺障害診断書」作成するサポートをするのがMCというわけだ。



●裁判所・弁護士基準での損害額の計算は、 『民事交通事故訴訟損害賠償額算定基準』 (公益財団法人日弁連交通事故相談センター東京支部発行。表紙の色から「赤い本」と呼ばれています)を用いて行います。
 この書籍は、損害額算定のためには必須ですので、ご自身で解決してみたい方は、図書館で借りるなどしてください。
 また、裁判所・弁護士基準での損害額算定には、 『交通事故損害額算定基準』 (公益財団法人日弁連交通事故相談センター本部発行。同じく表紙の色から「青本」と呼ばれています)を用いることもあります。(p.152-153)

☆赤い本は東京支部発行で青い本は本部発行だが、赤い本は「○円」と明確に記載されているので計算がしやすくおすすめ。





【アクションプラン】
・交通事故の事例についてもっと知りたい。
(バイクが交差点で赤信号を見落として車に突っ込み、バイクの人だけがケガをした場合はどうなるのか? など)

・自身が加入している保険の弁護士特約について詳しく調べてみる。

・『民事交通事故訴訟損害賠償額算定基準』 を読んでみたい。

・著者のホームページを見てみる。

交通事故の弁護士相談なら専門チームが対応するベリーベスト
https://www.koutsujiko.jp/





【Amazonレビューより】
・5つ星のうち5.0 よくまとまっています 2015年4月28日
身内が交通事故に遭ったので、この本も含め、10冊ほど読み比べましたが、この本がいちばんわかりやすかったです。
まず文章が短く、字も大き目なので読みやすいです。
(他の本は余計なことを感情を交えてごちゃごちゃ書いてあるものが多い。)
そして見やすいチャート図が多く、たいへんわかりやすいです。

著者がよく考え、工夫した本であることがうかがえます。
はじめて事故に遭った被害者側が読む本として、すばらしいと思います。(アマゾン太郎さん)


・5つ星のうち3.0 交通事故でケガをして示談交渉が始まった人向けの本 2015年9月5日
2010年から2011年に弁護士登録をした若手弁護士が2014年8月時点の法令に基づいた書いた本。加害者加入の任意保険の担当者は、被害者の味方ではないという事実に基づき、示談交渉を中心にいろいろ対応が書かれている。それはそれで悪くはないが、被害者が本当に困って本を探すのは、加害者が任意保険に入っていなくて被害者が加害者加入の自賠責保険に請求しなければならない時、あるいは、加害者が任意保険に入っているが、加害者あるいは加害者加入の保険会社が過失を認めず、加害者加入の任意保険の担当者が現れない時、ではないだろうか。私の読解力がないせいかもしれないが、このように本当に困った時のことは解説されていないように思う。また、物損についての解説もほとんどない。したがって、この本は交通事故でケガをして相手が多少でも過失を認め、相手の保険会社の担当者との間で示談交渉が始まった人向けといえよう。(フェアリさん)




【この本が愛読書の有名人】





【評価】
評価:★★★☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
交通事故でケガをして相手が多少でも過失を認め、相手の保険会社の担当者との間で示談交渉が始まった人向け。


posted by macky at 19:00 | Comment(0) | 法律 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

税務署は3年泳がせる。

税務署は3年泳がせる。 日経プレミアシリーズ
飯田真弓/著 (日本経済新聞出版社) 2016年
850円+税


【動機】
タイトルに惹かれて読んでみた。


【所感】
これはもう、タイトル付けのうまさの勝利でしょう。それ以上でも以下でもない。

税金について勉強したいと思って手に取ったけど、為になるようなことはほとんどなかった。



【概要】
税務調査の真実を赤裸々につづった『税務署は見ている。』で5万部のベストセラーを放った著者が、一般納税者も陥りやすい落とし穴、税務署員の行動様式などを具体的なエピソードとともに記すプレミアシリーズ待望の最新作です。

「国税調査官はブログもしっかりチェックしている」「きちんと納税していても、調査官がやってくる反面調査とは」「住宅ローン控除、期待より戻りが少ないのは、なぜ?」「税務署は、無申告者を3年間泳がせる」「FXなど投資のもうけ、無申告だとどうなる」……。

身近な事例の数々を紹介するなかで、一般会社員も犯しがちな思わぬ申告ミス、ちょっとした出来心がややこしい事態に発展する様を多くの会話を交え、時にシリアスに、時にユーモラスに語り尽くします。

さらに、税務署の1年間のスケジュールに沿って、税務署員がどのような思考回路で、どのような行動を、いつ取るのかも明らかに。元国税調査官ならではの迫真のタッチで描きます。

いまや、税務署もIT化が進み、またマイナンバー制度の導入などにより、ますます不正がしにくくなる時代。いかに適正な納税が大切か、多くの事例を楽しく読みながら身につけられる一冊です。(Amazonより)


こっそりやってた副業、なぜバレた? 副収入の無申告、扶養控除の間違い、調査官の意外な心理…。なぜ不正や申告漏れは隠せないのか。会社員もはまる落とし穴とは何か。マイナンバーの導入で何が起こるのか。元国税調査官が明かす、税務署と税務調査の実態。日経電子版の連載コラムを大幅加筆のうえ書籍化。きっと、あなたもハッとする。(「BOOK」データベースより)


税務署は3年泳がせる。 日経プレミアシリーズ
飯田 真弓
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 216,799





【抜粋】
●このC子さん、某国立大学を卒業後、国税専門官の試験に合格して、税務大学校での研修を終え、この税務署に配属になりました。(p.47)

☆税務大学なんてあるのか。初めて聞いた。



●一般に派遣で働いている方は、派遣元(派遣会社)との間で、労働契約を交わされています。・・・(中略)・・・
 派遣会社とどのような契約を結んでいるのかA子さんに確認してもらいました。すると、A子さんは労働契約(雇用契約)ではなく、「業務委託基本契約書」というものに署名捺印をしていました。これは、厚生労働省が示している「一般的な労働者派遣」の例ではなかったのです。

業務委託 =A子さんのケース →事業所得
1. その業務に対して責任が発生します。
2. 仕事の指示、命令は業務を委託された派遣会社が行います。

労働契約(雇用契約) →給与所得
1. 仕事の成果に対する責任はありません。
2. 仕事の指示、命令は派遣先の企業が行います。

 A子さんは、1年間の収入金額の合計を103万円までに抑えておけば、ご主人の配偶者控除を受けられると思い込んでいました。給与所得であれば、それで正解でした。けれども、A子さんが大阪に来てからの契約は業務委託。その収入は事業所得として計算することになるのです。
 昨年、1年間の収入が、事業所得なのかを見分ける方法があります。会社から届いた書類の表題を確認してください。送られてきた書類が、「平成27年分 報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書」の場合は事業所得、「平成27年分 給与所得源泉徴収票」の場合は給与所得ということになります。・・・(中略)・・・
 たとえ、アルバイトという名目であっても業務委託として契約している場合は、自分自身で自分の収入金額から必要経費を差し引いて所得金額を計算し、事業所得として確定申告をしなければならないのです。
 この場合の収入金額というのは源泉徴収税額を差し引いたあと、振り込まれた実際の手取りの金額の合計ではなく、報酬金額、すなわち「平成27年分 報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書」の支払金額の欄に記載された金額になるので注意が必要です。
 もし、A子さんの所得金額が38万円を超えた場合、A子さんはご主人の配偶者控除の対象外となってしまいます。そのときには、ご自身の事業所得としての確定申告書と、ご主人の名義で、A子さんの配偶者控除をはずすための確定申告書を期限内に提出しなければなりません。・・・(中略)・・・
 仕事の内容は同じであっても、契約の仕方で課税の方法はまったく違ってくるのだということを知っておいたほうがいいでしょう。(p.83-87)

☆業務委託か雇用契約かで配偶者控除がまったく違ってくる。



●Aさん「1年間で103万円は超えんように働くんやぞって、注意したんですけど」
飯田「娘さん、そういうことはご存じなんですね」
Aさん「去年、アルバイトの収入金額が103万円を超えて、実家から怒られた友人がいたんやそうです。1か月、だいたい8万円くらいに抑えといたらええんですよね」
飯田「そうですね。家庭教師のアルバイトの相場は、時給2500円くらいやって聞いたことがあります。たとえば、時給2500円で計算すると、1か月、8万円に抑えるには、8万円÷2500円=32やから、働く時間を1か月32時間までに押さえたら、扶養家族に入れるってことですね。家庭教師って、だいたい1回の訪問で2時間教えるんですかね。だとしたら、32時間÷2時間=16日」
Aさん「こうやって計算してみるとよくわかりますね。1か月16日に抑えておけば年間103万円を超えないので、扶養家族に入れることができるってことなんですね」
飯田「ただし、娘さんの家庭教師の契約が 『雇用契約』 の場合ってことになりますけどね。
Aさん「雇用契約?」
飯田「業務委託の場合は、年間の所得金額が38万円を超えると扶養家族に入れませんからね」(p.105-106)

☆雇用契約の場合は103万円、業務委託の場合は38万円が壁となる。



●家庭教師をするには、@「自分自身で探す」、A「家庭教師センターに登録して紹介してもらう」方法の2つがあります。
 @の場合、子どもに勉強を教えるという業務を、その家から委託されて行うことになるので、時給でお金を計算していても業務の形態は「委託」となります。一方、Aの場合、就労形態は家庭教師センターによってさまざまです。会社によっては、アルバイト(非正規雇用)として「雇用契約」を結んでいる場合もありますが、一般的には@と同じように「業務委託」契約の場合がほとんどのようです。(p.107)

☆なぜ多くが「業務委託」なのかというと、生徒と相性が合わないときなどに「雇用契約」では解雇しにくいからだとか。
業務委託契約の場合、家庭教師の先生の身分は「個人事業主」扱いとなり、家庭教師センターの運営会社からお仕事の「外注」を受け、それに対する「報酬」を受け取ることになる。




●売上金額−必要経費=所得金額
この数式は帳簿上の計算式です。仕入は必要経費に含まれるのですが、その商品が売れて初めて経費になるのです。(p.126)

☆売れた時に経費になるから仕入が何年も前のものだとその領収書も必要となるので注意。



●消費税は前々年の課税売上金額が1000万円を超えた場合、申告義務が発生します。ここで注意しないといけない点は、前々年の課税売上が1000万円を超えていれば、申告しようとする年の課税売上金額が1000万円以下であっても申告しなければならないということです。(p.146)

☆前々年の売上が1000万円以下だと消費税は免除。




【アクションプラン】
・税金についてもっと勉強したい。




【Amazonレビューより】
・5つ星のうち1.0 内容が薄すぎます 2016年10月23日
この人本当に調査官だったのという感じです。
国税勤務経験がある人に税理士資格を与えるとこうなるいい例ですね。
タイトルと表紙で興味をそそられましたが図書館で借りて読むのがちょうどいいと思います。(Amazon カスタマーさん)





【この本が愛読書の有名人】





【評価】
評価:★★☆☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
この本はたいしたことが書いてなかったけど、もっと税金について勉強したいと思うようになったのでちょっと甘めで星2つとさせていただきました。



posted by macky at 22:31 | Comment(0) | 法律 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

図でわかる!マイナンバー法のすべてQ&A

図でわかる!マイナンバー法のすべてQ&A

中央経済社
売り上げランキング: 540,344


図でわかる!マイナンバー法のすべてQ&A
みずほ情報総研/編 (中央経済社) 2014年
2,200円+税



【概要】
基本用語3+本文98=101のQ。マイナンバー法、マイナンバー制度の全体像をわかりやすくQ&A形式で解説。(「BOOK」データベースより)



【動機】
国民総背番号制、いわゆるマイナンバー制が10月から施行されるので。


タンス預金が増えるのでは?

それを狙った泥棒も増える?




【所感】
マイナンバー制度のメリットは、個人情報の一元管理による事務手続きの簡素化、事務コストの削減、所得の過少申告・扶養控除・生活保護の適正化など。

デメリットとしては個人情報の流出懸念。






【抜粋】
● Q13 個人情報が一元管理されるのではないですか。

個人情報が一元管理されることはありません。現在と同様各機関で分散して管理されます。(p.42)


☆マイナンバー制度で一番気持ちの悪い部分はここだろうと思うけど、
一元管理されることはないということだ。

マイナンバー制度というと、情報が筒抜けで、管理者はその人の情報が全て(レジでマイナンバーのカードを出したりしたら、いつ何を買ったかまで)把握できるような印象を受けるが、
それは一応ないということらしい。




● Q15 私の情報が知らない間に私が情報を提供した以外の組織に提供されるのですか。

そのとおりです。本人同意は必要とされていません。


☆と思ったら、やっぱりここで、情報が筒抜けだと書いてある。

メリットとしては、お得なサービスが受けられるのにそれに気づかない人に通知してあげたり、
不正な受給を受けようとしている人に、本人同意を行わないことで、不正が見つかるのを避けようとすることを防げる。

本人同意を不要とした代わりに、マイ・ポータルを通してどのような情報が行政機関間で授受されているかを確認できるそうだ。




●マイナンバー法の最大の目的は、「異なる分野に属する情報を照会してこれらが同一の者に係るものであるかどうかを確認することができる」ようにすることです。
 これは、言い換えると、マイナンバーは各種の情報を名寄せするための番号といえます。(p.72)


☆一元化はしないけど、名寄せはしやすくする。守秘義務も定められている、つまり情報が筒抜けってこと。
それをもとに弱みを握ったりすることも簡単にできるのかも。
というかそれが目的なのだろう。




【アクションプラン】
マイナンバー制度に関しては、こちらのサイトがよくまとまっていた。

マイナンバー制度の最大のデメリット!金融資産課税の恐怖
http://matsunosuke.jp/mynumber-demerit/


・マイナンバー制度の情報をもっと集めてみよう。




【評価】
評価:★★★☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
マイナンバー制度についてざっと知りたい時に。

 
posted by macky at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 法律 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

「相続」専門のプロだけが知っている 家族に感謝される相続68のポイント

「相続」専門のプロだけが知っている 家族に感謝される相続68のポイント
チーム虹相続
合同フォレスト
売り上げランキング: 20,088


「相続」専門のプロだけが知っている 家族に感謝される相続68のポイント
チーム虹相続/著 (合同フォレスト) 2014年
1,400円+税



【概要】
「うちの子どもたちは仲がいいから、大丈夫」
「財産は自宅だけだから、もめるわけがない」
いえいえ。そういった考え方こそトラブルのもとなのです!

私たちは、「相続」専門のプロとして毎年300件を超す案件をこなしながら、
「相続人同士がもめないためのルール」など、多くのスキルやノウハウを身につけました。
これまでに見てきた「不幸な相続人」をこれ以上増やしたくない。
その一心で、この本を出版させていただきました。
本書を通して、家族に感謝される相続のポイントをお伝えします。(Amazonより)

[著者]チーム虹相続
(赤熊 正保、 大竹 夏夫、大友 由貴子、河野 直行、次郎丸 雄希、杉森 真哉、高田 江身子、中村 剛、山田 隆之)

[監修者]毛利 豪




【動機】
相続税の基礎控除額が大幅に縮小されるので、相続税を支払うことになる人がかなり増える。
相続のことをもっと勉強しておきたい。



【所感】
マンションを建てたりとか、けっこうお金に余裕がある人の相続の話。


著者は相続コンサルタント。

毎年300件の案件ってすごいなぁ。



相続税を払うために自宅を売る羽目になるから
一番いいのは現金を残しておくことってよく言われるけど、
それだと相続税が100%かかるので、
それよりもいいのは、すぐに売れる土地や建物を所有しておくこと。
評価額が低く、できるだけ実売価格が高いのがいい。
例えば、分譲マンションだったら上の階の方が実売価格が高くなる(評価額は同じ)。




【抜粋】
●相続のときに、被相続人が住んでいた自宅の土地に関しては「小規模宅地の特例」が使えます。これを使うと評価額を80パーセント減額にすることができます。(p.53)

☆誰かに貸してしまうと居住用宅地ではなくなったと判断されてしまって、相続開始時に賃貸していなくてもこの特例が使えなくなるので注意。


●法人で建物を所有して賃貸した場合はどうなるでしょう。法人の場合、将来相続人になる子どもたちを役員に据えて、役員報酬という形で現金を支払うことができます。役員報酬には、仕事に見合った額という縛りは原則的にはありません。土地を所有している被相続人候補の財産を増やすことなく、相続人にお金が流れ、将来の相続税納税資金をためておくことができます。(p.77)

☆相続対策に法人をつくるメリット。



●自分の妻や子どもを親の養子にして、法定相続人を増やしておくと、世帯としての相続分が増えることになります。(p.159)

☆自分の子どもを親の養子にしてるのをよく見かけて、なんでだろうと思ってたけど、そういう理由もあったのか。




【アクションプラン】
・もっと相続のことを勉強したい。




【評価】
評価:★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
相続税を少しでも安くしたいときに。

 
posted by macky at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 法律 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

法廷傍聴へ行こう

法廷傍聴へ行こう

法廷傍聴へ行こう
井上 薫/著(法学書院) 1995年
1,400円+税


【概要】
法廷を傍聴しようとする人のためのガイド。法律知識などがなくても理解できる。また、傍聴人が見ることのできない訴訟記録を資料として多く掲載する。


【動機】
はじめての裁判傍聴』 を読んで傍聴に行ってみたので。


【所感】
裁判の流れが詳しく書かれてあり、わかりやすかった。
特に18ページから23ページの「刑事訴訟の手続」は簡潔にまとめられていて流れがわかりやすい。
資料も充実していてイメージが掴みやすい。


【抜粋】
●第3は、訴訟に関係のある職業にある人、今これを仮に司法関係者と呼ぶことにしますが、これらの人が自己の職業の遂行に役立てるために、訴訟の実際を理解しておこうと傍聴する場合です。
 裁判所や検察庁の職員、弁護士の他にも、司法関係者は案外多くに及びます。たとえば、警察官、保護司、人権擁護委員、民生委員、調停委員、参与員、マスコミ関係者、作家(法廷の場面が登場する小説の資料集めに)、司法書士、行政書士等が挙げられます。大学の法学部学生は、この部類に入れてよいでしょう。
 どういう観点から傍聴するかは、各職業によっておのずから違っています。警察官ならば、自己が捜査した事件について将来証人として呼ばれたときに不慣れなため法定で失態を演ずることがないよう傍聴しておくことも有益でしょう。また、調停委員ならば、民事調停事件が不成立で終わった後に訴訟に持ち込まれた場合、どのように進行するのかを知れば、その後に担当する調停の進み方の参考になるでしょう。(p.4)

☆七つのグループに分けているが、傍聴する目的は人によって様々である。


●簡裁では、比較的軽微な刑事事件と訴えの経済的利益が140万円以下の民事事件を扱い、その他は地裁が扱います。簡裁は、一番数が多く身近にありますので、とりあえずはここでもよいですが、地裁(支部でもよい)があるときは、こちらの方が見ごたえがあるでしょう。
 初めて傍聴するには、民事よりも刑事を、しかも第一回期日のものをお勧めします。・・・(中略)・・・中でも、犯罪事実が単純なものがわかりやすく、罪名でいうと、窃盗、暴行、傷害、強盗、道路交通法違反、覚せい剤取締違反等がお勧めです。(p.34-36)

☆刑事事件のほうがわかりやすいということだ。


●書記官は、Zへの再度の証人呼出状の注意書きの中の「勾引」の部分に赤い下線を引いたうえ、さらに欄外で赤字で「勾引とは、身体を拘束して裁判所へ強制的に連行することです」と付記して送達しました。(脚注:このように赤字で注意を喚起すると、実際に勾引するまでもなく、証人が任意に出頭することが多いのです。)(p.107)

☆証人尋問ってドラマとかだと来てくれたら助かるみたいな感じだけど、実際は脅してムリヤリ引っ張ってくる感じなのか。



【評価】
評価:★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
裁判に興味のある人の必読書。裁判の基本が丁寧に書かれてあり、わかりやすい。
手引き、ガイダンスとしてピッタリ。
さらに理解を深めるために著者の書籍も随時紹介されているので親切。

 
posted by macky at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 法律 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

はじめての裁判傍聴

はじめての裁判傍聴 (幻冬舎新書)
井上 薫/著 (幻冬舎) 2007年


【概要】
あまりなじみの無い裁判の様子について元裁判官がわかりやすく解説している。


【動機】
裁判員制度で裁判が身近になったので、傍聴でもしてみようかと。
もともと同じ著者の 『法廷傍聴へ行こう』 を読もうと思っていたのだが、
本書をたまたま見つけたので先にこちらを読んでみた。


【所感】
裁判傍聴をする上での心得などが学べた。
こういう本はあまり無いから貴重な本である。


【抜粋】
●「被告人」は刑事事件の起訴された本人。そして「被告」は民事事件で訴えられた人です。(p.34)

☆つまり検察官から起訴された人を「被告人」と呼ぶ。起訴される前は「被疑者」。(マスコミは「容疑者」という)。マスコミは「被告」も「被告人」も一緒にして「被告」というからややこしい。だから「被告」という言葉に悪い(犯罪者の)イメージがあって、実際の民事裁判で「被告」と呼ばれた人が勘違いして怒り出すということもあるようだ。

簡単にまとめると、民事事件は「原告」と「被告」。刑事事件は「検察」と「被告人」。


●このように即決できるのは刑事事件の場合です。
刑事事件の場合、判決言い渡しの際に必ずしも判決文を用意する必要がないからです。一方、民事事件の場合は判決言い渡しの際に判決原本に書いてある主文を朗読するのが原則です。この場合、判決原本が存在しないと言い渡せないため、即決はありえません。(p.60)

☆初めて傍聴するなら刑事事件、それもわかりやすい自白裁判で即決のものが流れが一通り理解できてお勧めだという。
覚せい剤取締法違反や道路交通法違反など。


●たとえばお説教好きの裁判官が被告人質問の中でお説教を始めると、「お、これは執行猶予をつける気だな」といった具合です。(p.120)

☆なるほど、たしかにそれはわかりやすい。ちなみに、お説教されるとどこかホッとするのは、お説教にはこういう執行猶予のような許される感覚があるからかもしれない。


●とはいえ、いきなり法廷へ行ったところで、緊張するばかりで、何をどうすればいいのかわからないでしょう。傍聴して場数を踏み、雰囲気を知るのが第一歩だといえます。(p.139)

☆裁判というのは独特の雰囲気があるから傍聴で少しでも慣れておきたい。裁判傍聴の経験が一度でもあるのと無いのとでは大きな違いだ。



【アクションプラン】
・裁判傍聴に行ってみる。 →歯医者のついでに行ってみた。(121107)

・『法廷傍聴へ行こう』 を読みたい。 →読了(130116)


【評価】
評価:★★★☆☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
裁判を傍聴してみたいと思いながら躊躇している人に。
読めば一度行ってみようかなという気にさせられます。


(120730 読了)
posted by macky at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 法律 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

大人のケンカ術

『特上カバチ!!』公式副読本 大人のケンカ術──「ホーリツ的に正しい」逆襲の作法

大人のケンカ術
田島 隆/著 (講談社) 2010年


【概要】
『特上カバチ!!』公式副読本である。
著者は「カバチタレ」「特上カバチ!!」「極悪がんぼ」などの原作者で海事代理士・行政書士の田島隆氏。
副題は、「ホーリツ的に正しい逆襲の作法」


【動機】
今、「極悪がんぼ」を読んでいて、田島隆氏に興味を持ったので。


【所感】
前半は著書の自伝となっている。さまざまな苦労をしてきて、それが漫画にも生かされている。そして後半はさまざまなトラブルに対する法律的なアドバイス。普通の法律相談よりもちょっと裏側に入っている。


【抜粋】
●司法書士や行政書士の世界では、事務所に雇ってもらうには、まず都道府県ごとにある司法書士会や行政書士会に履歴書を送る。すると、補助者(資格を持たない専門アシスタント)を募集している先生が、その履歴書を見て「これは」と思った人間にオファーしてくる。つまり、一次試験が書類選考で、二次試験が先生との面接試験のようなシステムだった。そんな仕組みだとは露知らず、直接電話してしまったのだが、どの事務所でも、僕が中卒だとわかったとたんに断ってきた。(p.53)

☆中卒じゃなくても大卒でも断られるだろう。


●ゼロゼロ物件とは敷金・礼金なしですぐに入居できるが、家賃の支払いが滞るとすぐに鍵を取り換えられて締め出され、一定期間のうちに家賃を払いに行かなければ、荷物も処分されてしまうというもの。結婚式の写真や親の位牌まで捨てられ、泣いている人も少なくない。(p.79)

☆ゼロゼロ物件、最近増えているが、そこまでひどい状況だとは知らなかった。「礼金とか要らないよ!」ってなんだか借主に優しいようなイメージなので、「家賃滞納? そんなものある時払いでいいよ」ってイメージに結び付けてしまうんだろうな。


●自己破産すると、借金がチャラになる代わりに、持ち家を含む全財産を失う。
 庶民にとってはマイホームは一生に一度の買い物。「家を手放すなら離婚する」という奥さんの決意が透けて見えることもある。そんな場合は、個人再生手続きという制度を利用すれば家を失わなくて済む。(p.82)

☆借金の一部(借金が3000万円以下なら、100万円〜300万円)を払えば残りの借金は免除され、家も残るそうだ。
個人再生手続きは、過去7年以内に自己破産した人は利用できないので注意。


●個人再生手続きは、平成13(2001)年4月から始まった制度なので、知らない人も多いかもしれない。じつは国というものは、法律の新設や改変を官報に載せるだけだから、法ができたり変わったりしても一般には周知されにくいのだ。(p.84)

☆新しい法律や、法改正には疎いからこれからもっとアンテナを広げたい。


●初めて法律関係の本を読んだのは中学二年生のときだ。たしか、「未成年者の法律」というようなタイトルのハウツー本で、・・・(中略)・・・「未成年者は親の許可なしで仕事をやれるのか」「未成年者は、親が『同居しろ』と言っているのに親と離れて住めるか」などといった内容は、まさに僕が意図していたものだったので、ぼろぼろになるまで何度もくり返し読んだ。(p.90-91)

☆私が法律関係の本を初めて読んだのは、やはり中学生くらいで、民法のマンガだったように記憶している。未成年でも結婚すれば成年とみなされるのかぁとか興味深く読んだ。


●差し押さえ通知を送る銀行の数が多ければ多いほど、効率は悪くなる。たとえば債権額が10万円で、差し押さえ通知を10ヶ所の銀行に送るとしたら、「債権額÷銀行数」で、一銀行一万円ずつに債権を分けなければならない。この場合、仮に相手の預金が100万円ある口座でも
、そこからは一万円しか取れないことになる。・・・(中略)・・・結局のところは、素直に「ごめんなさい」と言う人間ほど毟り取られることになる。法律は無力ゆえ、取りやすいところから取ろうとするのだ。(p.95-96)

☆差し押さえってそんなに大変だったのか。取りやすいところから取るというのはどこでもそうなんだろうな。「お人よしほど損をする」のが法律の正体。これも知らないと損をする。


●この整理屋と結託しているのが、漫画にも登場させた「整理屋提携弁護士」だ。老齢の弁護士さんや「ヤメ検」(検事を辞めた人)が多くいるといわれている。(p.133)

☆弁護士が整理屋と裏で繋がっているとは恐ろしい。借金に苦しんで藁をもすがる思いで弁護士に相談したらさらにむしり取られるのか。よくポストの中に「借金を払いすぎてませんか?」って弁護士のちらしが入ってるがあれは信頼してもいいのだろうか? 裏で結託しているかどうかまでは見抜けない。さらに最近では、返還された過払い金額を弁護士が教えてくれないというトラブルも多いらしい。


●内容証明は、報酬1万円に実費というのが、当時の僕の事務所の相場だった。弁護士だと報酬だけで5万円、どんなに安くても3万円はかかる。A子さんが尻込みしている様子なので、「報酬と実費で7500円ちょうどでいいや」と考え、そう言うと、「ああ、それで済むならお願いします」と言ってくれた。(p.149-150)

☆強制わいせつ罪に対する慰謝料請求。とりあえず内容証明だけなら1万円くらいで済む。


●こうした骨肉の争いを回避するには、遺言を残すことだ。それなりに財産があって相続人がいるなら、元気なうちに遺言書をつくり、相続人たちに公表しておくべきである。・・・(中略)・・・前もって遺言の内容を知らされていれば、たとえ自分の取り分が少なくても、「しようがないな。まあいいか」と、それなりに受け止められても、切羽詰ってから「おまえの取り分は少ないが我慢しろ」と言われれば、むしょうに腹が立ってくる。(p.169-170)

☆相続人にも心の準備が必要ということか。前もって知らされることで本当に相続トラブルが減るのかどうかがポイント。


●裁判というと、何ヶ月も何年もかかる泥沼の争いというイメージがあるが、簡易裁判所では60万円以下の金銭をめぐる争いについてのみ、一日で判決を出してくれる。これを「少額訴訟」という。(p.212)

☆貸す金額が60万円を超えるときは借用書を公正証書にしておけとよく言われるが、これは60万円を超えると少額訴訟ができないからである。


●いまの僕は、『特上カバチ!!』の連載を抱えながら、海事代理士と行政書士として活動するほかに、法科大学院に入学して「学問」としての法律を学んでいる。(p.215)

☆アウトプットとインプットの流れがスムーズ。すごいなぁ。体力があるなぁ。


【アクションプラン】
・身近な法律Q&Aなどの本を一通り読んでみたい。 →完了



【評価】
評価:★★★★☆
こんな人に、こんな時におすすめ:
「カバチタレ」「特上カバチ!!」「極悪がんぼ」の読者におすすめ。


(120706 読了)
posted by macky at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 法律 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする